タグ:独り言 ( 30 ) タグの人気記事

ゴミの山

ドイツと聞くと、まず「徹底したゴミの分別」「環境大国」「キレイ好き」・・・
のような言葉を思い浮かべる人は多いはず。
実際私も、ドイツに来るまではそう思ってました!
ところが、実際に生活してみると、日本人の方がよっぽど清潔!と思うことばかりで、今までのイメージは何だったの!?と感じることばかり。
ゴミの分別だって、かなりいい加減だし、みんな道路に吸殻やガムは平気で捨てるし、
やっぱり自分の目で見て確かめないと、TVや雑誌のイメージだけではわからないことって世の中にはたくさんあるなぁと思わされました。

その中でも特に、私が慣れないのがこんな光景。
d0003363_18455622.jpg

はい、ゴミの山です!!
引越をするお宅の前などで、良く見かけます。
家具からキッチン用品から電化製品にお洋服まで、ありとあらゆる不用品が
家の前にぐっちゃぐちゃに放り出されたような感じで、「欲しいものがあったら、持ってってください~」
って言うことなんですけど、これが、本当にガラクタ以下のものばかり。
中身が半分出ちゃってるようなソファーとか、ボロッボロの洋服とか、挙句の果てには
便器(もちろん、掃除はしてない・・・)、良くわからない棒切れや、蓋のない瓶とか。。。
私は思わず呼吸を止めて、目をそらして歩いてしまうようなおぞましさなんですけど、
ビックリなのが、このゴミを物色するドイツ人の多いこと!!
「こんなもの、もらってどうするの?」って言うようなものを、結構いろんな人が
引き取って行くんですよね~。
多分、数日するとこのゴミの山は小さくなり、そこを粗大ゴミの回収に来てもらう、
ということなんでしょうけど・・・。
このゴミを見る限り、家の中が"キレイ"だったとは到底思えないし、
乱雑なゴミ(私は敢えて、この不用品をゴミと呼びます!)の出し方からしても、
"整理しよう"という意思はまるで見えないし、
一般の人たちが歩く道をゴミで塞いで平気なこの神経も、ちょっと・・・って感じです。
もちろん、中には本当にお掃除好きで、隅々まで磨き上げているような方々も
いらっしゃるんでしょうけど、TVやインターネットの情報だけで
ドイツ人=キレイ好き、としてしまうのは大きな間違いです、と
私は声を大にして叫びたい!と思います!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-18 20:30 | ★daily life

憧れの・・・

d0003363_18163521.jpg
京都は「福井みすや針」さんの待ち針!!
知り合いの方からお土産にいただいちゃいました。
まだ勿体無くて袋も開けられず、眺めてはニンマ~リとしています。
待ち針に「」の字をつけちゃう辺りが、心憎いではありませんか!同封されているカタログを読むと、ものすごいこだわりをもって、丁寧に一本一本作られているみたいです。縫い物は苦手な私ですが、この御待ち針を使って何かお仕立てしたいなぁ・・・とまた無謀なチャレンジ精神がムクムクと沸いています。
Websiteに出ている季節の待ち針も可愛いったらないです!

この5月には、もしかしたら京都へ足を運べるかな!?と密かに計画しています。
その時はユキ・パリスさんとみすや針さん、絶対に行かなくては!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-09 18:32 | ∟ Others

色遊び


先週末はオットが出張で不在だったので、すご~~くヒマヒマしてました。
何となくインターネットを徘徊していると見つけたのはその名も
大人の塗り絵」!
絵心は全くない私でも、小さい頃から塗り絵は大好きでした。
急に懐かしくなって、色鉛筆を買いに走り、取り付かれたように色を塗る・・・。
d0003363_1692099.jpg

買ってきたのはドイツのFaber Castell社の36色セット!
お値段は30ユーロ(≒5000円)以上もしましたが、まぁたまにはこんな贅沢も良かろうと。
色味がとっても渋くてステキだったんです・・・。
d0003363_16113722.jpg
アップはこんな感じ。
あまり深く考えずに、心のままに色を選んで塗ってみました。
カラーセラピーなんていう言葉も聞きますけど、色に癒し効果があると言うのも
わかる気がする~と言うくらい、無心で集中して、あっと言う間に時間が経ってしまいました。
出張先のオットから何日も電話がかかって来ず、イライラっとしていた私の心も、少しは穏やかになったような"気が"しましたもの。
そういえば日本で本屋さんに行った時に、大人向けの塗り絵本がたくさん
売られてまして、母親も「脳の活性化にいいらしいのよ」なんて言ってましたね~。

このFaber Castell社の色鉛筆、塗ったところに絵筆で水を加えると
水彩画のタッチも楽しめるらしいので、また一人の時に遊んでみようと思います。
本当は、こんな色鉛筆を使って、サラサラ~っと絵手紙でも描けるのが理想なんだけど。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-06 16:19 | ★daily life

ナツカシのMaxコーヒー

d0003363_20255249.jpg
12月に帰省した折に見つけた、この缶コーヒー。
皆さんご存知でしょうか??
その名も「MAXコーヒー」。
今では都内にも出回っているらしいのですが、その昔は千葉県限定と言うことで、大学時代のサークル内では、密かに「千葉合宿の隠れた定番」と呼ばれていました。
一応缶コーヒーといえば缶コーヒーなんです。しかしこれが甘いの何の!
飲むと、ミルクと糖分のネト~っとした後味がいつまでも口の中に残り続けると言う一品なんですが、
何故か時々無性に飲みたくなるんです。
以前、タイガー&ドラゴンだったか木更津キャッツアイだったかのドラマの中でも、
「考え方が"甘い"」というのを例えるのに「マックスコーヒーよりも甘いよ!」なんて言う台詞(多分、千葉県民以外は素通りしてしまったであろう・・・)が登場していたくらい、その甘さは折り紙つきなのであります。

その後、マックスコーヒーが「ジョージアマックス」となってから、パッケージが様変わりしてしまったのですが、いつの間にか復刻版が登場していたとは!!
この黄色と茶色のウネウネ模様が懐かしい。
あまりの懐かしさに、思わず写真を撮ってしまいました。。。
黄色に茶色と言えば、むか~しあった「コーヒーガム」のパッケージもこの組み合わせでしたよね!?
コーヒーガム、もう無くなってしまったんですよね・・・。こちらも復活しないかな。

今日のドイツ、朝からものすご~い風が吹き荒れております。
しかし、今日はこれから食材の調達に出かけなくては!
実は今日、7回目の結婚記念日なのです♪
結婚記念日と言うべきか、入籍記念日と言うべきか、結婚式をした日はまた改めて
お祝いするんですけどね~。
昨日からお肉を仕込んであるので、美味しく出来たらまたご紹介します!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-01-18 20:40 | ★daily life

今年も宜しくお願いします!

d0003363_1657185.jpg


大変遅くなりましたが・・・、あけましておめでとうございます!
一昨日、無事に日本からドイツに戻りました。
日本では、毎日あちこちへ出かけ、美味しいものを食べ、休肝日がほとんどなかったと言っても良いくらい、
楽しいお酒をいただいておりました。
おかげで、かなり顔が丸くなり、ジーンズもキツくなってしまいましたが、
今年もマイペースに楽しい日々を送りたいと思っています。
ブログの更新もボチボチと参りますので、引き続きよろしくお願い致します!!!

↑の写真は、年末に訪れたハワイの州花、黄色いハイビスカスです。
ハワイの様子はまた後ほどご紹介したいと思いますが、日本人ばっかりでビックリしました。
ある意味ものすごーいカルチャーショックを受けて帰ってきました。

今年は、母と一緒に新しいことにもチャレンジしてみたいと思っています。
「スッキリとした暮らし」を目標に、家の中も思い切って片付けたいし、
今までの運動不足も少しだけ解消したい。
去年にも増して、やりたいことが沢山あるので、充実した毎日を送りたいと思っています!
まずはうず高く積まれた洗濯物とアイロンをやっつけまーす。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-01-11 17:08 | ★daily life

ちょっと早いですが・・・

これが今年最後の更新になりそうです。
明日から、日本へ一時帰国です。
まだ掃除も荷造りも全部終わっていないので、もう一頑張りしなくてはいけませんが、
もう気持ちは半分日本に飛んでいる、と言ったところでしょうか。

いつかも書いたような記憶がありますが、私は基本的にあんまりお土産は持って帰りませんが、今回持って帰るお土産の一部をちょこっとご紹介です。
d0003363_620298.jpg
クリスマスマルクトで飲む「グリューワイン」というホットワインはドイツの冬の名物の一つ。
これは、そのグリューワインを自宅で作るためのスパイスミックスです。
温めたワインにこのスパイスとレモンやお砂糖などを加えると、自宅でも手軽にグリューワインが作れるみたいなので、珍しいかなと思って買ってみました。この時期、スーパーなどに行くと、ワインコーナーの片隅でひっそりと売られています。
d0003363_6225930.jpg
こちらは、ついついお土産に買ってしまう紙ナプキン。ドイツ語では「ゼルビエッテン」と言います。私の友達に会うのはクリスマス前なので、もしホームパーティーの機会があったりしたら、使って欲しいと思います♪
以前オランダ土産に紙ナプキンを買って、母にあげたところ、何に使うのかわからなくて、てんぷら紙として食卓に上ったらしいです・・・。純和風な母。。。
d0003363_6261010.jpg
組み立て式の小さなクリスマスツリーは両方の実家に一つずつ。こちらは、友達にオススメしてもらって、クリスマスマルクトで購入しました。もみの木の先に揺れる小さなオーナメントが素朴でとっても可愛くて、一目見て気に入りました!お値段もお手頃です♪
今年は自分用には買わなかったけど、来年の冬もまだドイツに住んでいたら、その時には買っちゃうだろうなぁ。


d0003363_630353.jpg
こちらは2人の姪っ子へのクリスマスプレゼント。
もう小学生なので、こういうおもちゃをあげるのは、もしかしたらこれが最後になるのかもしれません。。。本当はPlaymobilの大きなお家を持って帰ってあげたいのですが、これが特大サイズで、その辺のスーツケースくらいあるのです・・・。せめて気持ちだけ、と思って大きなお家に後から取り付ける、増築部分を買いました。少しは雰囲気を味わってもらえると嬉しいなぁ・・・。
今回姪っ子にはお年玉も用意しなくては!年末年始って何かと物入りなのね~。
d0003363_628396.jpg
最後はこちら。お土産ではなくて義妹からの頼まれものなので、後からお金を徴収するのですが、Feilerのタオル。この夏に義妹がドイツへ来た時に買って帰ったこのタオルが、お友達の間でものすご~く好評だったそうなのです。ほんのちょっと頂き物をした時の御礼とか、お世話になった人にちょこっとあげるのに丁度良いから、何かの時のためにストックしておきたいんだとか。全部柄違いで10枚です。ファイラーねぇ・・・。でも洗っても洗っても風合いがとても良くて、生地が薄くならない、と使っている方は皆さんおっしゃるので、一度試す価値はあるのかも。。。

・・・と、こんなお土産を抱えて、明日の今頃は機上の人です。
今年はいつにも増して、本当にあっと言う間の一年でした。
1月上旬にドイツにもどったら、またブログは通常営業いたしますので、
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
ちょっと気が早いですが、Merry Christmas & Happy New Year!!
来年も皆様にとって幸多き一年となるようお祈りしております!
日本からも皆さんとの所にはお邪魔させていただきますね~!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-12-06 06:41 | ★daily life

愚痴りたい日もあるのさ・・・

ブログにはなるべく楽しいこと、美味しいこと、明るい話題を!と思っているのですが、
昨日どーにも呆れてしまうような出来事がありました。。。

海外に住んでいるor住んでいた皆さん、
一時帰国の折などに、お買い物を頼まれることはありますか??

続きはこちら・・・(ちょっと語気が荒いですよ~!!)
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-11-16 02:35 | ★daily life

そりゃないよ、お母さん・・・

実は私、お恥ずかしながら母とは毎日メールのやりとりをしています。
書くのはたわいもない日常のことばかり。
母からも、どこどこのスーパーでお刺身が安かった、だの、近所の誰だれさんが、
じゃがいもを持ってきてくれた、だの、些細な日々の出来事がギッシリと。
離れていても、お互いの生活ぶりは手に取るようにわかっています。
これもインターネットのおかげですね~。
かえって、メールがない日は「具合が悪くなったんじゃないか!?」と心配してしまうくらい。
まったく、お互い親離れ&子離れできてなくて、いかんなぁと思うんですけどね・・・。

昨日届いた母からのメール、こんなことが書いてありました。
「ここからは一つお願い。
兵庫と京都の県境に行列が出来るほど美味しいアイスクリーム屋さんがあるそうです。
・・・(中略)、テレビで紹介されているのを見ていたら食べたくなっちゃったので、
○○(私の名前)インターネットで探して注文してくれない?」
とあるではないですか~~。

なぬーー!!と思わず一人で大声あげてしまいましたです、私。
だってね、私アイスクリームって大好物なんですよー。
冬場でも、こたつに入って「寒い寒い」って言いながらアイスを食べるんです。
独身の頃も、仕事帰りにちょっとお高めのアイスクリームをお土産に買って帰りもしました。
3度の食事よりもアイス好きと言っても言い過ぎではないくらい(ちょっと言いすぎか!?)
本当に大好物なんですよー。

それをインターネットで見るだけ見て、注文するだけして、
なのに私の口に入らないだなんて、そりゃ拷問ですってお母さん!!
まったくぅ・・・とこの時ばかりはメラメラっと燃えるものを感じましたです。
そう、食べ物の恨みは恐ろしいのですぞ!
母は「いいじゃない、あなたはイタリアに行って本場のジェラート食べれば・・・」なんて
気安く言ってくれますが、それとこれとは別問題!
イタリアから、送料700円で、クール便で送ってくれるジェラート屋さんが、
一体全体どこにあると言うのです!?
そんな私の胸のうちを知ってか知らずか、
「ここの牧場の牛には毎日クラシックを聴かせてリラックスさせてるんだって。
牛の顔つきも違って見えたよ」
とは、何とも能天気すぎやしませんか!?!?

ちなみに、そのお店「あいす工房らいらっく」さん、というお店です。
テレビで紹介されたら、注文が殺到してしまって、今注文しても年内には届かないらしいんです。
ふふん、これは娘を軽んじたバツが当たったな、しめしめ、と思っていたところ、
なんと、オットのおじいちゃん家からそう遠くないことが判明!
年末お墓参りに帰った時は、母より一足先に味見しちゃうんだもんね~。
そう、食べ物の恨みは恐ろしいのです!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-10-17 22:22 | ★daily life

フェダーヴァイサー

d0003363_16482771.jpg

ドイツに来て、4度目の秋を迎えました。
最近はヨーロッパでもハロウィンが浸透して来ているようで、あちこちで
ランタンも見かけます。
そして、雑貨屋さんでは早くもクリスマスのオーナメントなどが店頭に並び始め、
秋と冬とが混在した風景です。もう年の瀬も近いってことですね。意味もなくあせるなぁ。。。

さて、ドイツの秋と言えば以前から一度は試してみたかったのが
フェダーヴァイサーと言われる飲み物です。
d0003363_16504616.jpg
秋の短い時期だけ出回るこの飲み物。発酵途中のワインなんです。
たまたまお買い物に行ったオーガニックのお店で、美味しそうなのを売っていたので、試しに買って見ました。良く見ると、ボトルの中で小さな泡がプシュプシュと沸いています。なので、ボトルにはコルクがされないままで売られています。
ボトルも秋らしくてシックな彩り。1リットルで2.95ユーロです。

買ってから何日か置くと、アルコールの風味が増すらしいのですが、そんなこと知らない私達は、早速初のフェダーヴァッサーで乾杯♪
お味の方はと言うと、ぶどう味と言うよりはりんご味。そのまんまジュースです!!
酸味もなく、まろやかで幾らでも飲めちゃう美味しさ。
フェダーヴァイサーのお供には、ドイツのツヴィーベルクーヘン(玉ねぎのケーキ、キルシュキッシュ・・・キルシュはさくらんぼでないの!!、みたいな感じです)が定番中の定番。
でも我が家のオット君はドイツ料理にあまり興味がないので、いつものご飯にフェダーヴァイサーという、なんとも不思議な食卓が出来上がりました。
ドイツは白ワインで有名なのですが、フェダーヴァイサーの赤ワイン版もあるらしいので、
今度は赤も試してみたいなぁ。

d0003363_1722556.jpg

そして食後のデザートにはマカロンを♪
オットがウィーンからお土産に買ってきてくれたので、少々端っこがかけちゃってますが
これがとーーっても美味しい!!
今まで食べたマカロンの中で一番美味しい、と思いました。
マカロンは味より見た目で楽しむもの、という今までの概念を覆されましたよ。
色んなお味の中でも特に美味しかったのは、ヘーゼルナッツとチョコレート。
あぁ、でもピスタチオやラズベリーも美味しかったな~。
ふんわり&さくっと&ちょっともっちり、のバランスが絶妙なんです!
クリームもまろやかでコーヒーのお供に最高です。
在ウィーン歴の長い方から教えてもらったお店だそうで、オットはモンブランも食べて来たそうな。
いやぁ、食欲の秋を思いっきり満喫中でございます・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-10-11 17:08 | ★daily life

ドイツ語再発見

今週のドイツ語の授業は、いつもと趣向を変えて、「動物が出てくる口語表現」をお勉強。
日本語でも、例えば「泥棒猫」とか、「カメの歩み」とか、色々ありますよね。
ドイツ語にも、私のような初心者レベルでも理解できる面白い表現がたくさんあることがわかりました!
例えば
日本語(起源は中国語だけど)の「虎穴に入らずんば孤児を得ず」は、「ライオンの巣に入っていく」と言う様に、似ているけれど微妙に違う表現。
もしくは、「水を得た魚」や、「キツネのようにずるがしこい」、「働き蜂」のように
日独(と言うより万国!?)共通の表現。
あるいは、風邪を引いて声が出ないときに「喉の中にカエルがいる」とか、おとなしい人のことを例えて「まるで魚のようにものを言わない」とかのように、日本では言わないけれど、聞けば「なるほど!」と合点がいくもの。
または、衝動買いをしたときには「袋に入った猫を買った」とか、まさに問題の核心をついた時には、「そこに犬が埋められているんだ!」なんていう言い方もあったりして、知らなければ全く理解が出来ないものも多数あるんですね。
先生も私達に"Bitte nicht fragen warum.(何故そう言うか、理由は聞かないで!)って言ってました。

日常生活の中では(特に私のドイツ語レベルでは)知らなくても困らないし、多分自分の口をついて
出てくる表現ではないことはわかっています。
でも、たまにはちょっと横道にそれてみると、飽き飽きしていたドイツ語にも新たな発見があり、
「またちょっと頑張ってみるかな~」なんて思うわけです。
やる気が出ては諦め、もう一度!と奮起したもののやっぱり撃沈、この繰り返しなんですけどね・・・。

先生曰く、やはり一番の上達への近道はドイツ人の友達を作ることだと。。。
電車で向かいに座った人に話しかける、カフェで相席した人に話しかけてみる、あるいは
いつも英語で話しかけてくれるご近所さんに「ドイツ語を勉強しているので、ドイツ語で話しかけてください」と言う・・・。
日本人はこういった積極的なアプローチが苦手だから、折角真面目に勉強しているのに
勿体無い!というのが先生のご指摘です。おっしゃる通りなんですけど・・・。
隣に住んでる大家さんには、「ドイツ語を間違ってるドイツ人だってたくさんいるんだから!英語に比べればドイツ語は難しいし、増してや日本語とドイツ語は全くシステムが違うんだからそりゃ時間がかかるさぁ~」と"英語で"励まされました。。。
ちなみに、彼はギリシャ語だかラテン語だかがご専門の、大学教授様です。

はぁ、またドイツ語の言い訳しちゃったけど、ほどほどに頑張りまーす。
ドイツ語の編み物雑誌、ご興味のある方は引き続き応募をお待ちしていますね♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-10-05 21:50 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧