2ユーロ10セントの節約也!


d0003363_1124194.jpgこちら、地元の方にはおなじみ、フランクフルトの切符です。
サイズは、日本の切符の4倍くらいはあるでしょうか。そして裏には磁気なんてものは付いてなくて、ただのペラペラの紙なんです。何故なら、フランクフルトの地下鉄には改札がないから。
改札がない代わりに、利用できる時間は打刻された時間から(確か)1時間以内(だったかな?)と決まっています。ただし、往復には使えなくて、逆方向に来る時は、改めてチケットを買わなくてはいけません。

改札がない代わりに、たまに車内に抜き打ちの検札がやってきます。もし、この時に、有効な切符を持っていなかったばあいには、問答無用で40ユーロの罰金を支払わなくてはいけません。
しかし、この罰金が、果たして切符を買わせるための拘束力として充分かと言うとそれはちょっと疑問です。言っても、検札に遭遇することってそうそうしょっちゅうはありませんから・・・。
例えば年に3回、検札に運悪く引っかかったとして、罰金が120ユーロです。
週に3回地下鉄を利用したとして、一回往復で4.2ユーロ×週3回×12ヵ月だと604ユーロですから、罰金の方が遥かにお買い得!って言う計算になってしまいます。
現に、検札の人がやってきても、全く悔しがる風でもなく、当然!って顔して
罰金を払っている人、見かけますもん。

毎年漏れなく運賃が値上がりするんですが、サービスは一向に良くなりません。
実際、うちの最寄り駅のエスカレーターなんて、10日以上も故障したまんまですよぉ!
設備投資をしてでも、自動改札機をつけて、全員からきちんと運賃を徴収すればいいのになぁ。

ちなみに、この写真の切符は自分で買ったものではなくて、切符を買おうとしたら、
見知らぬおばさんが近づいてきて、「街中に行くんだったら使って!」と言って、くれたものです。
私の最寄り駅が彼女の目的地だった、と言うわけ。
入札&出札の履歴が切符に残らないから、こんなこともやりたい放題。
2ユーロ得して嬉しいような、でもちゃんと運賃を払っている人が損!と思わずにはいられない
このシステム、何とかした方がいい気がするんですけどねぇ・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-13 01:27


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧