タグ:That's ドイツ! ( 5 ) タグの人気記事

買っちゃいました

d0003363_19384236.jpg


ここ最近、ずーっと「欲しい欲しい」と思っていて、密かにリサーチをしていた
フィスラーの圧力鍋。
週末、遂に我が家にやってまいりました!

結局私が選んだのは、持ち手のないタイプ。
片手鍋タイプだと、もっとお安くてあったんですが、いずれ日本に帰任して、
狭いキッチンに収納することを考えると、このデザインの方が場所を取らなくて
いいかな~と思いまして。
サイズも悩んだのですが、4.5リットルにしました。
まだ下洗いもしていないような状態ですが、初料理は何にしましょう?
無難にご飯を炊いてみるか、それともお豆を炊いてみるか・・・、と
考えている時間がこれまた楽し。

そして、一緒に買っちゃったのが、こちらもフィスラーのお鍋セット!
ドイツにお住まいの日本人の方が、かなりの割合で持っておられるシリーズ。
週末、丁度プロモーションをやっていまして・・・。
普段は5点セットがお得!って感じなのですが、この日は、5点セットにもう一つ、
パンが付いているにもかかわらず、5点セットよりもお安くなっていて、
スチーマーまで付けて買っちゃいました。
家にあった蒸し器、底がボコボコに傷んでしまっていたので。。。
結婚当初に買ったIKEAの鍋セットには、長い間大変お世話になったけれども、
潔く処分させていただきました。お勤めご苦労様。。。

キッチンは、「まるで鍋屋さんか!?」って言うような状態になりましたが、
久々に戸棚なんかもガシガシ磨いて、何とか収めるべく収めた感じです。
この日は、勢いづいちゃって、PCのモニターまで新調しちゃって(これまた安物ですが)、
オットが独身時代から使っていた、小さな画面ともおさらばしました。
ここ最近、ホルモンの関係なのかナンなのか、些細なことでイライラ~っと来たり
することが多かったのですが、お鍋買ったらスッキリ解消♪単純です。
さて、何をつくろうかな~~。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-11-10 19:52 | L Tools

リンゴ尽くし

またまた御久しぶりになってしまいました。
先週末から昨日まで、ヘルシンキとリトアニアを旅行してました。
多分、2人でのんびり旅行するのもこれが最後。
お買い物も町歩きも、十分に堪能してきました。

が、今日は旅行前日のお話。
日本からお客様があったので、フランクフルト名物のアップルワイン(リンゴの醸造酒)専門店へ
ご案内しました。
実は私も初めて行くお店だったで楽しみにしていました。


d0003363_20554474.jpg

お料理は奥の左から時計回りに
・アンズ茸のリゾット
・リンゴのソーセージ
・ミートローフ です。

さすが、リンゴの専門店だけあって、アップルワインの種類も豊富。
リンゴの品種によって、微妙に味が違うみたいです。
アップルワインは、割と酸味が強くて、クセのある味なので、好みの分かれるところです。
炭酸割で飲む人が多く、私も生で飲むよりはその方が好みなんですが、
このお店には、赤・白・スパークリングのワイン割りなんて言う物もありました。
本当だったら一杯行きたいところなのですが、私は残念ながらアルコールは×なので、
代わりに100%のリンゴジュース(写真)をいただきました。
これが甘くてと~~~っても美味しい!!
ボトルで売ってたら、買って帰ってきたいほどでした。

リンゴのソーセージは・・・、リンゴの味も食感も、私にはわかりませんでした、涙。
でも、色んなハーブが入っていて、皮がプリップリでなかなかgood。
確か、添えてあるマスタードもリンゴ入りって書いてあったかな!?
リゾットもミートローフも、期待以上の美味しさでした。

そして、この日一番のヒットは、なんとリンゴ入りのティラミス!
あっさりめと甘めに煮た薄切りのリンゴがティラミスの間にたっぷり挟まっていまして、
マスカルポーネのヘヴィーさをやわらげてくれる感じがなかなか合うんです!
これは今度、自分でも一度作ってみたいなぁと思う一品でした。
洋梨とか、桃のコンポートとか、他のフルーツでも応用できそうですよね♪

そして、一緒に頼んだアップルティーは・・・残念ながらスーパーでも入手できるティーバッグ。
ドイツのレストランでは、まずティーポットでサーブされることはありませんから
覚悟はしておりましたけどね~。
またお客様が見える折には是非行きたいと思ったお店でした。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-14 21:08 | ★daily life

初めてのブンデスリーガ

さて、ようやく風邪も治ったところで、週末はサッカー観戦へ!
地元のチーム、フランクフルトアイントラハトには、稲本選手が所属していますが、
土曜日の対戦相手は、小野選手を擁するボーフム。
多分、ブンデスリーガの日本人対決は初めてなんではないでしょうか!?
単なるミーハー魂で、在独約丸5年目にして、初めてのブンデスリーガ観戦に出かけました。

d0003363_17181043.jpg

こちらが、フランクフルトのホームスタジアム。街中からも電車ですぐです。
ワールドカップの時に大規模な改修がされて、とってもキレイなスタジアム。
喜んで写真を撮っていたのもつかの間、予約していたチケットをピックアップするには、
別の入り口に行かなくてはいけない、と言われ、慌ててスタジアムの周りをグル~っと
一周近く歩かされました。。。
インターネットでチケットを予約して、当日受け取りを選ぶ場合は、Sバーンではなく、
路面電車を利用する方が便利ですよ!

d0003363_17213015.jpg

さて、中に入ってみると、早くもこの盛り上がり!
会場は約47000人のサポーターでビッシリ埋まっています。
サポーターお決まりの歌に併せて、飛んだり跳ねたり、立ち上がったりタオルを振ったり、
みんな条件反射のように体を動かしているのが面白かったです。
私達は、殆どセンターライン上の席を確保したので、ちゃんと落ち着いて座って
観戦できましたが、ゴール裏はものすごいことになっていました。
行く前は、フランクフルターのサポーター達は、かなり柄が悪いので気をつけたほうがいい、
と聞いていたのですが、みんなビールを飲んでご機嫌に騒いでいる(相手チームをののしっている)だけなので、
特に他人に害を及ぼすような事はありません。
家族連れもたっくさん来ていましたので心配は無用です。

d0003363_17251510.jpg

さて、肝心の試合のほうは、フランクフルトが先制したにもかかわらず、
ボーフムに追いつかれて、引き分け・・・。
後半は、審判相手にかなりのブーイング。こちらも迫力ありました。
フランクフルトとしては、格下の相手にてこずってしまって、ちょっとストレスの残る
試合となってしまったようです。
試合の後は、稲本選手と小野選手がユニフォームを交換していました。

正直、今まであまりブンデスリーガには興味がなかったのですが、なかなか面白いです!
たまにはこんな週末もいいなぁと思いました。

が、帰り道に衝撃の光景・・・
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-03-10 17:37 | ★daily life

ドイツ暮らしのプチ情報

例えば、タクシーを呼ぶ時に自宅の住所を電話で言わなくてはいけない場合、とか
病院の受付で自分の名前を言わなくてはいけない場合、とかに、良く
"Buchstabieren Sie,bitte.(アルファベットの綴りを教えてください)"
と言われることがあります。
これがまた、私の発音が悪いのがいけないんですが、伝わらないんですね~~。
タクシーを待てど暮らせど来ないこともありましたし、請求書が来て見たら、名前の中にあるNがMになっていたり・・・。

確か、カナダで暮らしていた時は、アルファベットのつづりを説明する時には、
割と、国とか都市の名前を使うことが多かったように記憶しています。
例えば、C in Canada とかL in London , N in New York・・・と言った具合に。
が、ここドイツでは、人の名前を使うらしいのです。
ドイツで暮らしている方がどれくらいここを見てくださっているのかはわかりませんが、
ドイツ暮らしの方にはご参考のために、そして日本&その他の国に住んでいる方には
話のタネに、AからZまで、以下ご紹介しますね。

さて、ABCのはじまりはじまり~
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-29 01:08 | ★daily life

たまご!

週末は、ここから約50キロほど離れた町へお出かけ。
d0003363_21102863.jpg

こちらは、Kloster Eberbach(クロスター エバーバッハ)と言う町の修道院です。
周りをラインガウのワイン畑に囲まれた大変のどかなところなのですが、
ここで年に一度、イースターの卵市が開かれると言うので、出かけてみることにしたのです。
ドイツで迎える5度目の春、イースターエッグを見に行くのは、実はこれが初めてでした。

d0003363_21125079.jpg

修道院の中はこんな感じで、奥までズラリと左右にブースが並んでいます。
たいてい、私の母親世代くらいのグループが多かったのですが、
奥にはチビッコたちが、自分で卵をペイントできるコーナーもありました。
とにかく人が多くて、見るのも一苦労。

d0003363_21151453.jpg

ちょっと手が写ってしまいましたが、各ブースはこんな風にテーブル一つ分くらい。
これは、リボン刺繍をほどこした卵ですが、他にも卵の上にワックスを溶かして塗り、
それが乾かないうちにビーズをびっしり貼りつけた卵や、一旦卵にペイントをして、
それを引っかいて、模様をつけてある卵、ブラックワークやハーダンガー、
トールペイントもありましたし、切り絵のように殻をくり抜いた卵とか、または切り絵を
貼りつけた卵など、それぞれ個性的な卵がたっくさん並んでいまして、目移りしちゃって大変!
たいてい、皆さん卵を売りながら、作業をしてらっしゃるので、そんなのを見てるのも楽しくて、
会場を軽く3周ほどして、ようやくどれを買うかを決めました。

d0003363_21195578.jpg

我が家にやってきたのはこの2つの卵たち!
左は、粘土で作ったお花を貼りつけてあります。すっごく細かいんです!
しかも、この卵の色は天然で、まったく手を加えていないんだそうです。
そして右は、卵に目打ちのようなもので穴を開け、そこに専用の針を通して
リボン刺繍をほどこしてあります。

ちなみに、お値段は・・・品物によるのですが、今回は奮発してしまいました!
2人で、お寿司を食べに行っても、ここまで使わないぞ、っていうくらいはしました。
でも、ドイツでしか買えないし・・・と思い切ってお買い上げ♪
まだ来年もドイツにいたら、また少し買い足したいと思っています。
あ、でも日本に持ち帰ると地震が心配です。
その時は、紐を通してぶら下げられるような形にしてもらわないといけません。

クロスターエバーバッハ、今度はワインを楽しみに、また行きたいと思います!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-18 21:25 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧