タグ:焼き菓子 ( 17 ) タグの人気記事

この期に及んで・・・

d0003363_2026176.jpg

どうかしてるんではないかと思われるかもしれません。
確かに、自分でも「何やってるんだか・・・」と言う感じなのですが、
今更ながら、新しいステッチなんぞ始めてしまいました。
なんだか、変に切羽詰ってきたと言うか、今始めなければ一生刺さずに終わってしまう、
そんな気がしたものですから。。。
Bright needleのクリスマスハウスです。
しかも、1over1、細かいですが、この小ささ、可愛くて良いですね~。
もちろん、このクリスマスに間に合わせようなんて毛頭思っておりません。
が、来年には飾れているといいなぁ~~。




d0003363_20325552.jpg
そして、こちらは先週ですが、またまたシフォンケーキも焼きました。
プレーンの生地にチョコチップを入れてみたんですが、分量はいい加減だったので、ちゃんと膨らむか心配していました。
しかし、こんないい感じに♪
思ったほどチョコチップが沈んだりすることもなかったです。次は抹茶シフォンに挑戦してみたいところ。






d0003363_20344387.jpg
急に思い立って焼いたものを、お友達のお家に差し入れすると言う強行手段に出ました。
ホールを持っていくのは、味見が出来ないので緊張しますね。カットしていくべきだったかも。
ちょっと型抜きがいい加減ですね~。もうちょっと粉砂糖をたくさんふりかけて、目隠しすればよかったな。
ラッピングの材料も何も無かったので、すっごくいい加減です。。。
手芸の会の時には、いつも皆さん美味しいものをたっくさん差し入れしてくださるので、食べるのとおしゃべりに夢中で、やっぱり手は完全にお留守になってしまいましたが、楽しいひと時でした。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-12-03 20:39 | ∟ Cross stitch

バナナマフィン

d0003363_4321536.jpg


火曜日の夜の話になりますが、急に思い立って
バナナマフィンを焼いてみました。
もう、夜を越せないくらい、シュガースポッツだらけになった
熟れ熟れのバナナが一本あったので。。。

手元にあった松長絵菜さんのレシピを参考にしました。
お砂糖は半分をきび糖、もう半分を三温糖にしたので、
こくのある、でも素朴な甘みで、バナナととっても好相性でした。

本当は焼き立てを一つ、いただきたかったところですが、
何せ出来上がったのは夜の11時。
さすがに、そんな時間にバターたっぷりのものを口にするわけにはいかず、
朝までガマンして、トースターで軽く温めなおして朝ごはんにしました。
ほどよくしっとりとなっていて美味しかった~。

我が家は、割と朝から甘いものでもOKで、他にもホットケーキとか
フレンチトーストなんかも結構出すんです。
皆様のおお宅ではいかがでしょう??

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-10-09 04:39 | L Baking

ナッツ入りクッキー

d0003363_4424339.jpg

明日は、手芸クラスのメンバーでお友達のお家に集まって、
「チクチク会」が開催される予定です。
私は、刺しかけのドイツ地図を持っていくか、シュバルムにするか、それとも
ニードルブックのお仕立ての続きをするか・・・、まだ決めていないのですが、
まずは何か手土産を、と思いまして、クッキーを焼いてみました。

またしても、初めて作るレシピのものを人様に持っていくと言う暴挙!
レシピは山本麗子さんの「101の幸福なお菓子」からナッツクッキーを。
レシピでは胡桃を使っていましたが、今回はヘーゼルナッツで。
しかも、もう刻んであるのを買って来て一手間省略。
バターとお砂糖をハンドミキサーで馴染ませたら、あとは粉とナッツを入れて手で混ぜるだけ。
そして、生地を冷凍庫で休ませ、カットする前に、周りに卵液とグラニュー糖をまぶします。
すると、周りがサクサクと言うよりはガシガシっとした歯ごたえになってとってもおいしい!

実は、一回目にオーブンに入れた分は、焼きすぎて真っ黒こげ~。
生地を多めに作っておいて正解でした。
手芸クラスの皆さんは、刺繍はもちろん、お料理もお菓子作りも何でも出来ちゃう
器用な方たちばっかりなので、買ったものにすればよかったかなぁと思いつつ、
今から明日が楽しみです。
食べて&しゃべって・・・口ばかり動かさずに手も動かしてこようと思ってます。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-07-15 04:52 | L Baking

Happy Valentine's Day

昨日はバレンタインデイでしたね~。
ちょうど、お友達が我が家に遊びに来てくれることになっていたので、
折角だったら、チョコレートのものを、と思って作ってみました。

d0003363_23521094.jpg

稲田たかこさんのレシピから、フォンダンショコラです。
とは言っても、中をほじってもトロリとチョコが出てくるほどには柔らかくありません。
材料を全部混ぜて、お湯を張った天板で蒸し焼きにするので、しっとりはしていますが。
ガトーショコラでもなく、ブラウニーでもなく・・・うーん、でも美味しかったからいいのです。
卵も共立てだし、とっても簡単で甘さ控えめ。
お友達にもオットにも好評でホっと一安心でした。
・・・って、一度も作った事の無いお菓子をいきなりお客様に出してしまうなんて、
よくよく考えたら(考えなくても)ちょっと無謀でしたね・・・。


d0003363_2356829.jpg
今回のフォンダンショコラを作るにあたり、初めて使ってみた材料がこちら。
まずは、タブレット状になった製菓用チョコレート、ドイツでは初めて見かけたので早速試してみました。今までは、石のように硬い塊のチョコをせっせと刻んでいたので、キッチンにはチョコが飛び散るし、時間はかかるし、力もいるし、この作業だけで力尽きそうでした。が、タブレットはその手間が省けるしあっと言う間に解けるし、ラクチーン!ちょっと割高ではありますが、使う価値あり!でした。
そしてそのお隣はキビ砂糖。BIO(オーガニック)のお店で買って来ました。
グラニュー糖に比べると、ツンとした感じがなく、マイルドで優しいお味のお砂糖です。
お料理には日本の上白糖を使っていますが、こちらでは上白糖は高級品!なのでお菓子用に使うには、少々勿体無いなぁと思いつつ、グラニュー糖の甘みは好みではないなぁと思っていました。このキビ砂糖(カタカナにするとローローツッカー!?)、これからお菓子作りには活躍してくれそうです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-16 00:03 | L Baking

ボツ!

d0003363_6184848.jpg

地味~~な見た目ですが、タルトを焼きました。
普段は焼きっぱなしのお菓子ばっかり作っているので、たまにはもう一手間かけた
スイーツを、と思ったのと、中途半端に残った生クリームを消費するために。
と言っても、作り方はいたって簡単。
タルト生地を作って、冷蔵庫で1時間ほど寝かせ、空焼きしている間にソースの準備。
グラニュー糖、生クリーム、お塩とリキュール、アーモンドエッセンスを混ぜて
火にかけ、しばらくするとコンデンスミルクのようなものが出来上がります。
空焼きしたタルト台にスライスアーモンドを乗せ、上からソースをかけて、
更にオーブンで20分ほど焼けば出来上がりです!
ソースがオーブンの中でふつふつと沸騰して、マグマが湧き出てるように見えますが
気にせずにオーブンに放り込んでおきましょう。
しばらくすると噴火がおさまって、キレイな焦げ色がついてきます。

まあね、きっとオット好みのお菓子ではないだろうなとは予想していましたよ。
こういうコッテリ系は、あんまり好きじゃないんです。
おまけに、たったの2滴で充分なアーモンドエッセンスが軽く8滴くらい
ドボドボっと入ってしまったので、香りがキツかったのもいけなかった。。。
一応食べてはくれたものの、何のコメントもありませんでした。
折角レパートリーを増やそうと思ってチャレンジしたんですけどね~。
オット用は、タルトにカスタードクリーム&ブルーベリーとかの方が良かったなぁ。

あ、でも美味しかったですよ~!弁解するわけではありませんが・・・。
華のないタルトではありますが、香ばしくて見た目ほど重くもありません!
桃の紅茶ととっても良く合いました。
今度、友達が来る時にでもまた作ろうと思います。


<ソースの分量>
・生クリーム 3/4カップ
・グラニュー糖 2/1カップ
・塩       ひとつまみ
・コアントロー 大さじ2杯
 (なければキルシュorオレンジジュースor水でもOK)
・アーモンドエッセンス 2滴
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-09-29 06:31 | L Baking

ガトーショコラ

d0003363_19415466.jpg

もう先週末の話になってしまうのですが、
オットのお誕生日にガトーショコラを焼きました♬
今年は、行きつけのおすし屋さんでお祝いをすることにしていたので、
お家でのバースデイディナーはなくって、このケーキだけ。

レシピは行正り香さんの本から拝借したのですが、
いわゆる、別立てで作る、良くあるタイプのレシピです。
ところが、このケーキには美味しいヒミツがあるのです!

美味しさのヒケツはウィスキー
焼きあがって、型から出したケーキが冷めたら、
大量のウィスキーを、べちゃべちゃと、これでもか!?と言うほど塗りたくります。
ちなみに、18cmの丸型ケーキ1台にたいして、ウィスキーの量が
何と50ml!
そして、ウィスキーを塗ったら、ピッチリとラップをかけて、
最低でも2日間は寝かせるのが、更なるポイントです。
私は、さすがにウィスキー50ml塗る勇気はなかったので、半量くらいにしちゃいましたが、
2日後にいただいてみると、し~っとりとした美味しさ!
お酒臭さは完全になくなっていましたので、お酒の苦手な方でも大丈夫だと思います!

今まで、色んなガトーショコラを焼きましたが、これが一番!
出来上がったものを冷凍保存しておいてもいいそうなので、
これから我が家の定番にしたいと思います。

是非皆さんも、手持ちのレシピにウィスキー&2日間オヤスミ、を
プラスしてみてください~!!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-08-31 19:52 | L Baking

カロリー満点

d0003363_22582932.jpg

ヘーゼルナッツとブルーベリーのケーキを焼いてみました。
ずーっと「買おうか買うまいか」と悩んでいた「フードラッピング(著者は福田里香さん)」
という本に載っていたレシピです。
ヘーゼルナッツを乾煎りして砕いておき、室温に戻したバター、お砂糖、卵を混ぜ合わせたところへ
ナッツと小麦粉を入れて「手で」混ぜ合わせます。
生地を型に入れる時に、ブルーベリーのジャムを挟むだけ。すっごく簡単です。
上の生地は、クランブルを散らす要領で、適当に手で散らしてあるだけなので、
ゴツゴツした感じと、ヘーゼルナッツの歯ざわりがいいコンビです。
お砂糖はレシピよりもかなり減らして作りましたが・・・バターはたっぷりなので
覚悟していただかなくてはね!

折角先週はパリで楽しい思いをして、月曜日は歯医者さんで歯石も取ってもらい、
気分爽快♬だったのですが、その後は立て続けに、こめかみがプッチーーン
音を立てるようなことが起こりまして、ブログも放ったらかしにしてしまいました。
ホントに人生って楽しいこととそうでないことが半分ずつ、うまく出来てるな~ってところでしょうか。
あ、そんなに大げさなことではないんですけど・・・。
人の振り見てわが振り直せ、を改めて心に刻んだ一週間でした。
でも久々に(超簡単だけど)お菓子を焼いたら、かなりスッキリ。う~ん単純!!
そう言えば、昔から悩み事ってあまり抱えたことがないし、多少イヤなことがあっても、
食べて飲めば忘れちゃう。眠れなかった、なんていうことも経験ないです。
サクっと気持ちも切り替わったところで、皆さんも楽しい週末をお過ごしください!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-30 23:12 | L Baking

初!ロールケーキ

d0003363_041379.jpg
今日、お買い物に行ったら遂に発見!
ドイツでは多分手に入らないであろうから、今度の一時帰国の時こそは抱えて帰って来ようと思っていた30センチの天板です!
いえ、正確に言うと33センチでスライド式になっていて、最大で33×52センチになるらしいのですが、この際少々の誤差は致し方ないと言うことで迷わずget!!
9.99ユーロだったかな。
早速、稲田多佳子さんのレシピを参考にして、プレーンなロールケーキを焼くことにしました。
ちょっと天板が大きいので左側にフォイルで防波堤を作ってみました。
d0003363_0451350.jpg
生地は共立てなので手間もかからなくてあっと言う間に焼きあがりました~。
卵は4個も使ってますが、脂分が何も入ってないから・・・カロリーのことは忘れておこう。
粗熱が取れたらラップをして充分に冷ましておきます。


d0003363_04866.jpg
スポンジを冷ましている間に、中に挟むクリーム作り。
生クリームにほんの少しラム酒などを入れるといい、と書いてあったので、今回は黒い森地方の特産、キルシュヴァッサー(さくらんぼ酒)を入れてほんのり香り付け。


d0003363_0493824.jpg
初めて作ったロールケーキ、ちょっと楕円形になっちゃった・・・。
一番最初の巻き込みが、ちょっと甘かったみたい。でも、これはきっと数をこなせば上達するだろうと思うので、これからしばらく定期的にロールケーキを作る練習をしよう!と思います。

ところで、何故今日張り切ってお菓子を作ったか、これには理由がありまして。。。
昨日のバレンタイン用に焼いたチョコレートケーキ、大失敗!してしまったのです。
混ぜるだけの簡単ケーキだったのに・・・。
どうやら、卵白を泡立てたときのボウルに水分が残っていたのか、
混ぜても混ぜてもちっともメレンゲがしっかりしてこない。
「おかしいな~」と思いつつも焼き上げてみたのです。
そしたら、表面が・・・まるで蕁麻疹のような見事なブツブツに。
その気持ち悪さったらハンパなかったのですが、試食はしてみました(!)。
そしたら案の定、ち~っとも美味しくないんですね。
かわいそうなプチショコラは、泣く泣く廃棄処分にしてしまったのでした。
1日遅れのバレンタイン、形はちょっとぶさいくなロールケーキだけど味は◎
だったので、リベンジできて良かった~。

ロールケーキを作ったことのある皆さん、是非アドバイスなどお願いします♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-16 00:56 | L Baking

抹茶マフィン

d0003363_2157229.jpg


抹茶マフィンを焼いてみました♪
既に賞味期限を過ぎているのに、未開封のまま放置されていた抹茶パウダーと、
間もなく賞味期限がやってくる餡子を同時に消費するために・・・。
日本に帰った時は、食い意地に任せてあれもこれもと大量の食糧を調達するのですが、
いざ持って帰って来たら大事に取っておきすぎて、結局使わずじまい、
と言う勿体無いことをしてしまう私です。
貴重な食材を2つも使って、別名「贅沢マフィン」とでも命名したいところです。

インターネットで見つけたレシピなのですが、このマフィンはバターの代わりに
サラダ油を使っています。
バターを室温に戻してから白くなるまで練る作業がなくて、とってもラクチンでした!
しかもバターの風味がない分、抹茶の香りが引き立っていい感じ♪
生地には餡子が混ざっているのですが、キレイな緑色が出てきてVery good!
ジャスミンティーと一緒に美味しくいただきました。

このマフィンが乗ってるお皿、夏のバーゲンで1ユーロちょっとだったんです。
張り切って買ったのに、10月になってもまだ店頭に並んでいて(しかもバーゲン価格で)、
ちょっと損したような複雑な気分・・・。
マフィンの下には雑誌"Elle Decor(もちろんドイツ語版)"を敷いてみました。
"緑のクリスマス"という特集ページだったんですけど、ちっとも見えてませんね~。
それにしても、上に乗っけた餡子、盛り付けセンスの無さを物語っています。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-11-17 22:10 | L Baking

マドレーヌ

先日購入した、行正り香さんのレシピ本に、
とっても簡単そうなマドレーヌが載っていたので、早速作ってみました。
先週末に買った、ルクルーゼの泡だて器、いよいよデビューです!

d0003363_2345429.jpg

とにかく、このレシピは簡単!!
材料も、卵や薄力粉など家にあるものだけで作れてしまいます。
夕飯の準備が終わって、オットが帰ってくるのを待つ10分の間に下ごしらえが完了してしまいました♪
ホントにその手軽さと言ったら、少々拍子抜けしてしまうほど。

で、マドレーヌを作る時は、型に流した生地を一度冷蔵庫に入れるといいんだそうです。
そうすることによって、焼いた時に生地が膨れすぎないんだとか。
生地を冷蔵庫に入れている間に食事をして、後片付けを始めるのと同時に
オーブンの余熱を入れると、丁度一段落した頃にマドレーヌが焼きあがって、
出来立てのを一つ、食後のデザートにできちゃうというすぐれもの!
少々焼きすぎてしまって、濃い目の色がついてしまいましたが、中はしっとり
紅茶との相性がバツグンでした。

うちの母は、あまりお菓子を手作りするということはなかったのですが、
一時期マドレーヌにハマったらしく、私が小学生の頃だったと思いますが、
3日と開けず、せっせとマドレーヌを焼いていたような記憶があります。
母の味は、レモンのすりおろしがタップリだったので、今度は真似っこしてみよう!
こうなってくると、シェルのマドレーヌ型も欲しくなっちゃうなぁ。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-09-25 23:52 | L Baking


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧