タグ:旅行 ( 34 ) タグの人気記事

夏の思い出 その1

またしても、すっかりご無沙汰しておりました。
私は、忙しいながらも元気に頑張っています!
ここ何日かクラクラするほどの暑さに参ってしまいましたが、今日は一転、
もう夏の終わりを思わせるような雨模様です。

さて、この夏はどこへも出かけないつもりでおりましたが、思いがけず
フィンランドの方からご招待をいただき、家族で出かけてまいりました。
ヘルシンキからプロペラ機に乗って、さらに北上です。

森の中に湖が点在しているんだけど、まるで海の上に島がいっぱい浮かんでいるみたい!

d0003363_21153233.jpg


到着したのは、人口3000人という村!
湖のほとりの素敵なお家に呼んでいただき、さっそくランチをいただくことに。

d0003363_6144945.jpg


こちらは、朝獲れたてのパイクパーチ(スズキとカマスの中間みたいなお魚)です。
シンプルな塩味でスモークされています。これが美味しいのなんの!
ムスメもこの日は生れて初めての白身魚に舌鼓を打っておりました。
フィンランドですから、器はもちろんアラビア!
こうやって、シリーズでそろうと見栄えがいいな~~。

おなかいっぱいになったところで、お次は自家用クルーザーで湖を見に行くことに。
野道を歩いて、船に乗りに行く途中に、野生のブルーベリーがウジョウジョ生えています。
もぎたてのブルーベリー、小粒だけどギュっと甘味が詰まっていて美味しいの!

d0003363_6185428.jpg


こんなベリーを集めて、ジャムを作ったら美味しいだろうな~。


d0003363_6211234.jpg



湖、と言ってもまるで海です。空も水も青くてきれい。空気もおいしくてサイコー!
「冬は暗くて寒くて大変でしょう?」と聞いたら、冬は雪が積もって、かえって明るいんですって。



ちょうど、苺が一番おいしい季節でした。
ドイツの苺もおいしいけど、フィンランド産のものは、もう一回り小ぶりで更にやわらかで甘い♪
シャンパンもいただいちゃって、昼間からいい気分でした。
オットは舌が赤くなるくらい、苺を食べまくり。
d0003363_6233343.jpg




さて、こちらはお宅、ではなくてサウナの別棟です!
外の薪をくべて、サウナの温度をガンガンあげていきます。
d0003363_626140.jpg


私も独身時代は、スポーツクラブでサウナに入った記憶があるんだけど、
実質、これが初めてのサウナ。
初心者向けの気温設定にしてもらいましたが、暑くて息苦しくて、、、
恥ずかしながら30秒ももちませんでした。。。
ぬるま湯を張ったベビーバスを持ち込んで、ムスメは湯船の中。
3人で楽しくサウナ、の予定でしたが私が最初にギブアップ。
フィンランド人は、サウナから出たら、一糸まとわぬ姿で、目の前の湖に
チャッポーンと飛び込んで汗を流すんですって!


次の日も別のお宅に呼んでもらい、それぞれのお宅のちびっ子たちとも一緒に
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
ムスメと一緒の移動や飛行機の乗り換えも、何とかスムーズに行き、
やれやれでした。
夏の北欧は、本当に気持ちがいいですね~~!
前泊したヘルシンキで少しだけお買い物もできたし、大満足の休日でした。

長くなりましたが、久々の更新でした!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2009-08-22 06:32 | ★travel

遊び納め その1

週末は、車でパリに遊びに行っていました。
普通日本だと、もう妊娠後期には旅行や長時間の移動はNGらしいですが、
その辺り、ドイツは寛容です。
先生も「休憩取りながら気をつけて行ってらっしゃい!」って感じでした。。。

さて、金曜日の早朝に家を出て、午後一番にはパリに到着。
今回は、心残りの無いようお買い物をするのが一番の目的でした。
そして、実は今回初めてトライしたのがラデュレのマカロン。


d0003363_2271427.jpg

前々から一度食べてみたいとは思っていたものの、
マドレーヌ寺院そばのお店はいつも行列で、並ぶのも億劫だし、
なんとなく今まで食べそびれておりました。
で、サンジェルマン店の方がすいていると言うので、お買い物のついでに寄ってみました。

今回は結構キレイなまんまで持ち帰ることが出来ました♪
お味の方は、さすが「パリで一番のマカロン」との呼び声が高いだけのことはありますね!
思ったよりサクサク感が強くて、あっさりしていて、幾らでも入ってしまいそう~。
後味がとっても軽いのがポイント高い感じがしました。

そして、マカロンを乗っけてみたこのお皿も今回の旅でget。
念願のアスティエのケーキ皿です~~。
一時期よりはだいぶユーロが安くなったので、何となくお財布の紐も緩みがち!?
今度は、大皿も、そしてエスプレッソカップも・・・と誓ったのでした。

しばらくは、パリともお別れなので、たっくさん写真を撮ろうと思っていたのに、
気がつけば買い物と食べることに夢中で、写真は数えるほどしか手元にありません。
が、しばし私のパリの思い出にお付き合いいただければと思います。。。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-10-21 02:35 | ★travel

杉原千畝記念館へ

ヨーロッパにいる間に、是非一度訪れてみたいと思っていたところがあります。
リトアニアはカウナスにある、杉原千畝記念館です。
最近は、ドラマやミュージカルでも彼の半生が取り上げられているので、ご存知の方も多いでしょう。
第2次世界大戦中、当時リトアニアの首都だったカウナスに日本の領事代理として駐在した杉原。
大戦中、日本の通過ビザを求めて多くのユダヤ人(ユダヤ系オランダ人が多かったそうです)が、
杉原の元へやってきます。
当時日本はドイツと同盟を組んでいましたので、彼らにビザを発給することは、
当然政府からは許可が出ません。
悩みに悩んだ挙句、彼は政府や外務省からの通達を無視して、ユダヤ人に日本の通過ビザを出しました。
杉原がリトアニアを去るまでに、必至で書き続けたビザの数、1600通。
これによって、無事日本を通過し、無事に亡命を果たした人の数は6000人とも言われています。
私達はヘルシンキからリトアニアの首都ヴィリヌスまで飛び、そこからレンターカーで
カウナスへと向かいました。

d0003363_4235612.jpg

ナビのない車で、おおざっぱな地図を頼りに、なんとか記念館近くまで到着です。
お百度参り!?みたいな階段を上ると、記念館はすぐそこ!だったのですが、
実は車で目の前まで行けたみたいです。。。


d0003363_4252829.jpg

日本語の看板発見です。


d0003363_4263924.jpg

やっと到着しました~!
もともと、この建物の一階が領事館として使われ、杉原一家は2階に住んでいたそうです。
正直、今でもリトアニアで日本人が生活するのは大変だろうなぁと思うのですが、
杉原はベルリン、プラハやヘルシンキと行った赴任地にいつも家族を
連れて行ってたんだとか。
妻の幸子さんは、リトアニアで出産も経験されたそうです。スゴいなぁ・・・。
この建物には、現在大学の日本学センターが設立されているそうで、
日本の大学との間でも交換留学などがされているとのことです。


d0003363_430159.jpg

当時の机や備品が残されていました。
また、部屋の反対側には、当時杉原が外務省にお伺いをたてた電報や、
時の外務大臣、松岡洋右からビザ発給をしないように通告した返信などもありました。
決して広い記念館ではありませんでしたが、見応えは十分。
中では、係りの方が私達のためだけにドキュメント番組も見せてくれました。
年間日本人だけで、4000人近い来訪者があるそうなのですが
(私達が行った時にも、日本人の団体と入れ違いになりました)、
芳名帳(?)を見ると、世界各国から訪れる人がいるようです。


d0003363_4382142.jpg

杉原千畝の功績を、すごい人だ!心優しい人だ!日本人の誇りだ!
と賛美するのは誰でも出来ることだけど、それだけではないんじゃないかな、と思います。
私が彼を尊敬するのは、あくまでも日本を代表した役人としての立場や考え方は
最後まで失うことはなく、しかしその上で、個人杉原千畝として、考えに考えた挙句に
ビザを書く決断をしたと言う点だったのではないかなぁと。
とっても地に足が着いていると言うか、色んな事を視野に入れた上で、
この行動を起こした点が、なかなか誰にでも出来ることではなかったんではなかろうか、
と勝手に推測をしました。

この後、ビルヌスに戻ってKGB博物館も見学したんですが、こちらはまた違った意味で
なかなか重たい展示物の数々でした。
色々考えさせられる一日になりましたが、行ってよかったです。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-21 04:52 | ★travel

ヘルシンキへ

d0003363_2338423.jpg

御盆休みはかもめ舞うヘルシンキへ行ってきました!
前任地でお世話になった方が出張で見えていたので、会いに行きがてら、私は初のヘルシンキ。
オットは出張で何度も来ているところなので勝手がわかっていてラクチンでした。
早速街中を散策です♪


d0003363_23401866.jpg

メインストリートをプラプラしていると辿り着いたのは市場。
夏はベリー類のシーズンで、ベリーの専門店が沢山出ていました。
量りは使わず、ブリキのカップ一杯あたり幾ら、って計算しているみたいです。
こっちの人は、お肉のソースにベリーをふんだんに使うようですが、
私はどうも苦手です。。。そのまま食べたい!
そうそう、「そのまま食べる」と言えば、市でさやつきのグリーンピースを買って、
生のまま食べ歩いている人が多くてビックリしました!!
ドイツではそんな光景目にしたことがありません。


d0003363_23433349.jpg

こんな小魚のフリット(?)やサーモンの鉄板焼きを食べさせるお店も
そこらじゅうにありました。お昼時で結構な賑わいでしたが・・・
どうも手が出ません。。。


d0003363_23451486.jpg

一方こちらはお花屋さん。
わかりますか?大胆にもウニッコ柄の布の上にお花の入ったバケツを乗っけてます。
さすがはマリメッコの国!!
ちなみに、これに気がついたのはオットでした。


d0003363_2348338.jpg

おとぼけ顔が可愛いパン屋さんの看板。
何が書いてあるのかは・・・わかりません。


d0003363_23493874.jpg

町をひとしきり歩いた後は、デパートの中のカフェで休憩です。
カフェの食器類、全部イッターラでした。
この無機質な感じ、なんとなく日本に似てる気がするのは私だけでしょうか?


d0003363_23512182.jpg

やっぱりヘルシンキと言えばシナモンロールでしょう!!
”普通に”おいしかったです。
一緒にいただいたのは、パッケージで選んだイチゴ味のヨーグルトドリンク。
ヘルシンキでは、このてのパック入りドリンクが多かった気がします。
そして、エコバッグを持っている人の数も、ドイツに比べるとだいぶ少ないようです。
フィンランドは紙(=森)の国ですからね~。
ホテルのランドリーバッグも紙製でした、そう言えば。


d0003363_2354874.jpg

そして、ミーハー根性だけで訪れてしまったかもめ食堂。
ちゃんと日本語でかもめ食堂って書いてある~~!!
週末のお昼時で残念ながら営業はしていませんでしたが、普通のローカルの食堂みたいです。
中を覗き込んだら、従業員らしき御兄さんが一人でなにやら召し上がっておられました。
多分かもめ食堂ファンの方が多いのを承知で書きますが、私は個人的には
あのストーリーにはまったく共感できる所がなかったのですが、
北欧の良いところが一杯出てきたのは面白かったなぁ、と言う感じです。
その程度だったにもかかわらず、出かけてしまった私って。。。
街中からは結構ハズレているにもかかわらず、良くこんなお店を見つけたなぁ、スタッフさん!
と別のところに感心してしまいました。

食事の写真は残念ながらありません。
でも、知り合いの方におご馳走していただいたイタリアンレストランも、
インターネットで探して出かけた にんにく料理専門店も、とってもおいしくて、
北欧=ご飯がマズい!のイメージは植えつけられずに済みました。
トナカイのお肉とか、折角だったらトライしたら?とも言われましたがまたの機会にしますっ!

お買い物した品々は改めて紹介するとして、次はリトアニアへ向かいます・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-19 00:07 | ★travel

1年ぶり

d0003363_21425912.jpg

さて、去年に引き続き今年も行って参りました!
南仏はLa Roque D'Antheronのピアノフェスティバル。
もちろん追いかけるは我らが小曽根真さん♪
去年は車で出かけましたが、今年はマルセイユまで一っ飛び。
そこからはレンターカーで迷い迷い、何とかコンサートの1時間前に現地に到着。
日が傾いて、少し涼しくなってきた夜21時から野外でのコンサート。
今年も、蝉の鳴き声をBGMに、素晴らしい音色のピアノで、小曽根さんのソロコンサートを
たっぷりと堪能させていただきました。
去年は、全編即興の曲だったのですが、今年は即興は一曲のみ(ショパンのワルツをモチーフに)。
あとは、ピアソラのLaura's Dreamや、ラベルのクープランの墓など、ラテン&フランスを
意識しつつも、小曽根さんのジャズナンバーもじっくり聴かせて頂きました。
私が最も好きな曲の一つ、Wild Goose Chaseでは、お腹のBabyも元気にダンスしてました。

この会場は、野外でありながら、そのリラックス感が良い意味で少なくて、
お客さんが音楽にものすごく集中しているので、なかなか居心地がいいんです。
コンサートが終わる頃にはとっぷりと日も暮れて、満天のお星様がサイコーに美しかった。


d0003363_21531877.jpg

そして翌日は、こちらも一年ぶりのエクサンプロヴァンス。
相変わらずの真っ青な空と強烈な日差しが心地よい町でした。
折角フランスに来たので、おいしいものを・・・と思っていたのですが、
たまたま入ったお店が、大ハズレ。。。生臭~いムール貝にはガッカリでした。
でも、プロバンス生地のお店や郵便局の前のマルシェもゆっくり見られて、
お土産も、今回はしっかり買って参りました!!
戦利品については、また改めてご紹介しま~す。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-06 21:57 | ★travel

今年最初のお出かけ

新年早々、ブログを放ったらかしにしてしまいました・・・、反省です。

さて、1月1日から3日までは、車でミュンヘンに出かけていました。
年末年始のお休みを利用して、日本から知り合いが来ていたので、現地で合流です。
空港にお迎えに行ったら、いきなり彼らの荷物が出てこない!と言うハプニングに始まり、
どうなることかと思ったのですが、ご夫婦ともどっしりと構えておられて、
動揺もしていなかったので、ちょっとホっとしたスタートとなりました。
(自分だったら、かなりブルーになってしまうと思うので。。。)

2日には、朝から車で走る事約1時間。
フュッセンの町に到着です。
ミュンヘンを出てから、気温がどんどん下がって、何とマイナス10度!!
一応、それなりの寒さは覚悟して、ジーンズの下にタイツ、ハイソックス、
ばばシャツもバッチリ着こんで、カイロも持って行っていたのですが、いかんせん
足元まで気が回っていませんでした。
底が薄めのスニーカー、どんどん足先が冷えて痛くなってきまして、急遽、お土産屋さんで
靴下を買い、重ね履きした上に、靴の中にホッカイロを詰め込みました。

そうして、しばし歩くとご褒美に見えてくるのが、このお城。

d0003363_1733985.jpg

雪の中に佇むノイシュバンシュタイン城の何と美しい事か!!
寒い中、頑張って歩いた甲斐があると言うものです。
(普段は、フュッセンの町からバスで運んでくれるのですが、雪が降るとバスは運休です。
馬車ならあるのですが、極寒の中、長い列に並ばなくてはいけません!)

更にキレイなのが、お城の窓から見える景色です。
d0003363_17362469.jpg

湖もすっかり凍ってしまって真っ白。
暖房設備の整っていない時代は、本当に寒かったでしょうね~。
壁を覆う、大きなタペストリーは、芸術品として鑑賞するのはもちろんですが、
当時は防寒の役割の方が大きかったそうですよ。

いやいや、寒い中、大勢の観光客が訪れているのも驚きでした。日本人もたっくさん!
感動的な景色でしたが、冬のノイシュバンシュタイン城は一度で充分デス。

夜は、ミュンヘン市内に戻って、ドイツ料理のレストランへ。

d0003363_1739244.jpg

左から、私が頼んだ牛フィレのステーキ。かぼちゃの詰まったラビオリ添え。
オットのメイン。サーロインステーキ、ベーコンと玉ねぎのトッピング。
そして、オットのパンプキンスープは、濃厚でとっても甘くて美味しかった!
同じドイツでも、食べ物はミュンヘンのほうが、ここより断然美味しい!
色んなビールも飲めました。

12月から、ずーっと家を空けっぱなしで、落ち着きませんでしたが、
今週からお稽古事も始まって、少しずつですがいつものペースに戻りつつあります。
日本から持ち帰ってしまった「贅肉」も落とさなくてはいけません・・・。
また今年も気ままな更新になりますが、よろしくお付き合いくださいね♬
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-01-08 17:43 | ★travel

いつ行っても良い

d0003363_1921339.jpg

オットの出張先であるパリから、土曜日に戻りました。
写真のように、パリは連日どんよりと曇り空。
雨に降られなかったのが幸いでした。
まだかろうじて紅葉した葉っぱが木々にしがみついている感じ。
冬に向かう景色は決してキラキラと輝いてはいないけれど、
これはこれで、絵になっちゃうんだなぁ、パリ。

今回は(も?)、観光は一切無し。
連日手芸屋さんめぐり、に徹しました。
本当はお店の写真を撮って、パリの手芸屋さんガイドでも作ろうかと思ってたのに
カメラをホテルに置いて行ってしまって・・・。
今回は珍しく、割と思い切り良く、お買い物させていただいちゃいました。
しばらく物資調達は必要ないくらい。
特に、この時期はクリスマス関係の可愛いものが溢れていまして、
これでも、必死でお財布の紐をしめていたんですけれど・・・。

密かに「のだめ」の撮影隊に遭遇しちゃったりして!?なんて期待してました。
それをオットに話したら、「意外にめでたいね」と笑われちゃいました。
かなり本気だったんだけどなぁ。。。

そうそう、今回一番の発見は、生まれて初めて
フォアグラを「美味しい」と思った事でしょうか。
今が旬のジビエ料理、鴨のローストをオットに一口おすそ分けしたら、
散弾銃の弾が出てきました!
多い時には、一人前から3,4発見つかる事もあるそうです。

ホテルのお部屋がすっごく乾燥していたからか、
はたまた寒空の下を張り切って歩きすぎたからか、
見事に風邪を引きました・・・。ムリは出来ない年ですね。
でも、また行きたいですパリ!


[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-13 19:31 | ★travel

旅の記録

d0003363_2136147.jpg

旅のキロク、こちらからご覧ください!
Copenhagen
Auschwitz
Krakow

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-08-26 21:37 | ★travel

北へ東へ

d0003363_18342144.jpg


お久しぶりです♬
8月13日から19日まで、日本のお盆休みに合わせて、オットも休暇を取り、
今年はデンマーク(コペンハーゲン)とポーランド(ワルシャワ、クラカウ、アウシュビッツ)
を旅行してきました。
旅先ではお天気に恵まれ、毎日ふくらはぎがパンパンになるくらい
良く歩きました~。
日曜日にドイツへ戻って来てから、山のように溜まったお洗濯物を片付けて、
家の中もダーっと掃除し、ようやく旅気分から抜けてきた感じです。
また、少しずつ旅の記録を書いて行こうと思いますのでよろしくお付き合いください!

写真はコペンハーゲンでも最も有名な観光地の一つ、ニューハウン。
運河沿いに、「これでもかっ!」と言う位のカフェやレストランが並び、
観光客がビッシリと座ってました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-08-22 18:39 | ★travel

Krakow

クラクフ(独語ではクラカウ)は、ワルシャワから南に300キロ弱と言ったところにあるでしょうか。
かつてはポーランド王国の首都だった町です。
また、第2次世界大戦中は、この町に独軍の司令部があったために、戦火を免れ、
そのお陰で、中世の佇まいを今に残しています。
今回は、クラカウ滞在の大半の時間をアウシュビッツに費やしたため、
クラカウは本当に駆け足で見て回るだけになってしまいました。

d0003363_212359.jpg

早速、お土産探しに出かけてきたのが、織物会館。
昔は織物の取引が盛んに行なわれていたところだそうです。
現在は、1階はおみやげ物屋さん。2階は国立美術館ですが、現在改装中でクローズ。

d0003363_21255898.jpg

ズラリと並ぶお土産屋さんです。
ポーランドでは琥珀が名産みたいで、琥珀のアクセサリー屋さんがたくさん!
あとは木彫りの工芸品みたいなものが多かったかなぁ。割と地味目な品ぞろえ。
刺繍をほどこしたテーブルセンターなどもありましたが、さすが東欧だからなのか、
ハンガリー刺繍に似ているような感じで、華やかな色使いのものが多かったです。

この織物会館の前には中央広場が広がっており、そこにもたっくさんのお店が
軒を連ねていました!
一軒、すっごくステキなタティングレースを売っているお店を見つけたんですが、
店員さんは、お客さんと話し込んじゃってて全然手があきません、涙。
商品に値段もついてないし、時間は迫るし、泣く泣く諦めました。。。
結局、ポストカードと指貫きしか買わなかった私。

d0003363_2130546.jpg

この間(と言っても、もう結構経ちますが)亡くなった、前ローマ法王、ヨハネ・パウロ2世は
このクラカウ近郊の出身だそうで、こんな銅像があるだけではなく、
教会の中や公園の中にも、彼を称えるパネルの展示がたくさんありました!
ポーランドの人は、祭壇の前でひざまずいて、非常に低い位置で十字を切っている人が多かった。
敬虔なクリスチャンが多い国なんだなぁと言うのを感じます。

d0003363_21325011.jpg

クラカウのシンボル、ヴァヴェル城です!
朝早くから、チケットを買うために長い列が出来てました。
城内は入場制限があるので、夏の観光シーズンはとっても混むらしいです。
雲行きが怪しくなってきた事もあり、帰りの時間も迫ってきたので、
私達はお城の麓からクラカウの町を眺めて、帰って着ました。

d0003363_21371368.jpg

旅のおまけ。
ポーランドに行くと、ドイツでは見かけないようなボロい年代ものの車が
現役で頑張っている姿を目にします。
こちらは旧東のトラバント。
見ている分には可愛らしいけど、乗り心地は悪そうだなぁ・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-08-17 21:41 | ★travel


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧