タグ:ハンドメイド ( 54 ) タグの人気記事

P*S*P経過報告vol.8 ラストスパート!

d0003363_056382.jpg


またまたお久しぶりになってしまった、PerminサンプラーSouthern Germanyです。
ご覧の通り、だいぶサンプラーらしくなってきました!!
残すはいよいよ最終段&ほんの少しのバックステッチとなりました。
シュヴァルム刺繍にニットの課題、最近はビーズも加わってやりたいことだらけ。
ステッチもなかなか進みませんが、頑張って波に乗って完成までこぎつけたいところです。
実はこのサンプラーで一番刺したかったのが、中央下部のくじゃくさん。
なのに・・・、またまたうっかりして、孔雀が上にずれちゃって、
上のボーダーとぶつかってしまった、涙。もうほどきませんけどねっ!!

今週末、フランクフルトではイースターの市が立っていました。
オットはお昼からいそいそとゴルフに出かけていったので、一人ゆっくりと
マルクト見物を・・・と思っていたのですが、どうも風邪を引いた模様。
外出できないほど具合が悪いわけではないものの、なんとな~く気乗りしなかったので、
今日の外出は取りやめました。おかげでステッチは少しだけ進みましたけど。

何日か前から「調子が出ないな~」と思ってはいたんです。
耳がボーっとしたり、頭痛も右半分だけだったので、何か悪い病気か!?と
一人でジタバタしてましたが、どうやら風邪だったようでちょっとホっとしたりして。
もうちょっとで大学病院の救急へ行っちゃうところでしたよ~。
たいがいの事には肝が据わっている私ですが、やはり異国の地で具合が悪くなると
ネガティブThinkingが炸裂してしまいます・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-12 01:05 | ∟ P*S*P

ビーズのリング

3回コースのビーズ講習会も昨日が最終回。
最後は、「初心者でも簡単に作れる」というリングを作りました。

d0003363_18474367.jpg

結婚指輪以外、普段はあまり指輪をつけることがないのですが、
肌の色にしっくりくる落ち着いた感じの指輪が出来上がったので、
これを機に、もうちょっと手先や爪の手入れにも気を遣って、
指輪のオシャレも楽しみたいな~、なんて思っているところです。
爪がボロボロ、甘皮も放ったらかしの指では、指輪が泣いてしまいますからね・・・。

この指輪の真中に入っている石、その名を「モリオン」と言うそうです。
モリオンって何!?!?と思って調べてみたら、黒水晶のことを指すみたい。
一瞬見るとただの黒なのだけど、光に当たったり角度が変わったりすると、
深い青のようにも見えて、とっても魅力的な色♪
ビーズは色の合わせ方によって、同じデザインでも全く違う作品のように見えるのが魅力。
講習会は終わってしまったけど、引き続き研究したいテーマの一つです!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-06 18:55 | ∟ Others

ドイツ式!?チャコペンの代用品

明日からシュバルム刺繍で新しくテーブルセンターを作るにあたって、
まずやらなくてはいけないのは縁の始末と図案の転写。
色々本を見ると、まずは中央のモチーフから取り掛かり、最後に縁を縫ってから仕上げ、となっていますが、先生曰く、これは大間違いだそうで、
必ず、先に縁の始末をしてから、模様に取り掛からなくてはいけないんだそうな
もう図案も決めてあるので、早くモチーフを刺したいなぁとウズウズしているところです。

さて、日本には「お水をスプレーするだけで、簡単にサッと落ちる」便利なチャコペンが
売られていますが、どうやらドイツにはそんなものはないのでしょうか?
前回の作品を作るにあたっては、アイロンで下絵を転写するための専用鉛筆を
使って、模様を写したのですが、どうも長時間経つと自然に消えてしまうみたい。
そこで、消えてしまった下絵をシャープペンで書き足したのですが、そうすると
シャープペンの跡は、洗っても洗ってもなかなか落ちにくいのです。

d0003363_4413379.jpg
で、こちらが先生オススメのチャコペン代わり。
普通の水性ペンです。STAEDLER社のものを使います。
細さはS(一番細いもの)がベストだそうですが、私が使ったのはFサイズ。
どんなもんだか実験してみることにしました。

お試しで書いてみたのは「葉っぱ」のつもりだったんだけど、これはどう見ても平目!?
親指の先くらいの大きさで書いてみました。
結構インクがにじむのでかなり不安です。



コットンの糸も真っ白になるのか確かめたかったので、下書きの上からチェーンステッチをしてみました。本当に大丈夫なのか、かなり不安・・・。




まずは一晩~一日、水に浸けおきます。洗剤の類は必要ありません。
インクがグングン染み出て来て、水がみるみる緑色になりました。
心配だったので、一度水を取り替えてから、一晩放置しました。

すると、だいぶ白くはなるのですが、ステッチをしていないところにうっすらと
インクの跡が残っているのが気になります。
この後、この布をこちらの方法と同様に煮沸します。



すると、どうでしょう!?真っ白になりました~。パチパチ!!





・・・・・・、ってこの方法、かなりメンドクサイですよね~~。
まぁ、仕上げた作品は最終的にはお洗濯をするわけなので、二度手間になるということはないんでしょうけど・・・。
増してや次に私が作るのは、30センチ×180センチの大きな作品です。
そんな布を煮沸できるような大きなお鍋もないので、どうなるかやっぱり不安です。
刺すだけ刺して、全体的に薄緑色になっちゃったら悲しいので、
私は日本製の水性チャコペンを使おうと思います♪
やっぱり日本のものって、何でも便利に出来ているんだな~。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-27 05:02 | ∟ Others

シュバルム刺繍 初作品完成!

d0003363_20581893.jpg

シュヴァルム刺繍の初作品、ようやく完成いたしました。
刺繍はだいぶ前に終わっていたんですけどね、洗濯とアイロンがけをしないまま、随分と放置してしまいました。これって何にしても私の悪い癖。。。

こうやって写真にして冷静に見てみると、反省点がてんこ盛り!
でも、初めての作品ですからね~。ちゃんと形になっただけ良しとします。
22×22センチの中途半端な大きさで、何に使おうか・・・。
先生は「アクリルだけの縁なし額にマットを入れ込んでから作品を挟んで飾れば?」
なんておっしゃってましたが、うーーむ。
とりあえず手元に置いておいて、模様の見本代わりにでもしようと思います。

d0003363_211937.jpg

糸を抜く作業、最初はメチャメチャ緊張してましたが、慣れてくるとだいぶスピードはアップします。
それよりも、最初の縁かがりや下準備の方が地道で単純な作業なので大変です。

次から新しい作品に取り掛かるのですが、私がトライするのは何と無謀にも
出来上がりが30×180センチのテーブルランナー!!
鐘やお花を沢山刺して、白一色の中にも適度な豪華さを表現したいんだけど、
気の長い作業になりそうです。
ドイツにいる間に果たして出来上がるかどうかがちょっと心配ですが・・・。
シュヴァルム刺繍については、日本でも本が出たりしているものの、
なかなか情報が少ないですよね。
私の腕がもうちょっと上がったら、刺し方のことなど、少しずつここにまとめて
いけたらいいな~なんて言う野望もあるのですが、まずは修行あるのみです!!

ニットの課題、順調にサクサク編んでいて、2月中には仕上がるかと思っていた矢先、
致命的な間違いを発見してしまいました。。。
本来であれば、何とか誤魔化す術を探すところなんだけど、いかんせん
作品は完成後、先生の下へ送らなくてはいけないので、どうしようもない。
泣く泣く70段ほどきましたよ~~~、瀧涙です!!
今までは「手慣らし」だったと思うしかないですね、気持ちを切り替えます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-23 21:12 | ∟ Schwalm

小花のリース

d0003363_17113060.jpg
今週から、また知り合いの方がビーズの講習会を開いてくださっています。
今回は、写真のように小花をつなげてリース風のペンダントトップを作りました!
まずは表のお花を7つつなげて、更に裏面もお花を編んでいるので、ポッテリとして存在感のある仕上がりになりました。
実は・・・まだ最後のテグスの処理が終わってないので、左側にテグスが思いっきり写っちゃってますが、あまりに可愛かったので、つい待ちきれずにパチリ!
構造を理解するのにかなり時間がかかって、特に裏面は手間取ってしまったけど、何とか形になってやれやれです。
ビーズって、立体的&数学的な頭の働きが要求されますね!
昔から、展開図とか立体の類にはめっぽう弱かった私、作業を飲み込むのにかなり時間がかかってしまいましたが、ビーズも楽しい!!
この小花も、色の合わせ方によってはまったく雰囲気の違うものが出来上がりそうですし、
皮ひもの色が変わるだけで、まるで別物のように、光り方が違って見えてきます。

最近やりたいこととやらねばならないことが多すぎて、どうにも一日があっと言う間。
あぁ、今日もノルマ達成できなかったわ~という毎日が続いています。。。
一日のキーは「早起き」であることは間違いないんだけど、
なかなか朝には弱くて・・・。
毎朝毎朝「明日こそは!」と誓う日々です・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-21 17:19 | ∟ Others

憧れの・・・

d0003363_18163521.jpg
京都は「福井みすや針」さんの待ち針!!
知り合いの方からお土産にいただいちゃいました。
まだ勿体無くて袋も開けられず、眺めてはニンマ~リとしています。
待ち針に「」の字をつけちゃう辺りが、心憎いではありませんか!同封されているカタログを読むと、ものすごいこだわりをもって、丁寧に一本一本作られているみたいです。縫い物は苦手な私ですが、この御待ち針を使って何かお仕立てしたいなぁ・・・とまた無謀なチャレンジ精神がムクムクと沸いています。
Websiteに出ている季節の待ち針も可愛いったらないです!

この5月には、もしかしたら京都へ足を運べるかな!?と密かに計画しています。
その時はユキ・パリスさんとみすや針さん、絶対に行かなくては!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-09 18:32 | ∟ Others

シュヴァルム刺繍、その後の経過

さて、シュヴァルム刺繍はどうなったかと言いますと、1月からお教室が再開して、
の~んびり&ゆ~っくりとですが進んでいます。

d0003363_1732130.jpg

1辺が22センチほどの大きさなのですが、8割がた完成しました。
多分、モチーフは先生が初心者用にいくつか組み合わせて
作ってくださったものと思われます。
ところが、この作品は全体的には初心者には小さすぎて
難しかったそうなのです。
折角刺繍しても、模様がきれいに見えてこないし・・・。
でも、あとはイニシャルを刺繍したら完成なので、そうしたら
各々好きなモチーフで好きな作品を作ることになっています。
私はテーブルランナーを作ろうと思っています♪
刺繍糸はAnchorの20番&25番を使っているのですが、
ドイツで買うと一束1.85ユーロ(300円弱)くらいします。
なので、私は日本に帰ったときに、越前屋さんのWebsiteから
一束105円で大量に購入してきました。

d0003363_1713317.jpg
真ん中のハート部分のアップ。
糸の引き具合によって、ステッチの表情が全く変わってしまいます。作業自体は単純なのだけど、リネンの数を間違えずに数えるのが結構大変。寄り目になること必至。


d0003363_17142691.jpg
縦糸も、横糸も、3本おきに一本ずつ抜くと、こんな感じ。
もうちょっと大きなモチーフだと、涼しげな雰囲気が出るんだろうけど。。。

なかなか思うようにいかなくて、大変な作業ではあるのだけど、
同じステッチをしても、刺す人によってまるで違う作品のようにも見えるし、
色々なモチーフと技法を組み合わせれば、オリジナリティーも出しやすそう!
そして何よりも、ドイツならではの手工芸を習えるっていうのが嬉しいので、
これからも細々と続けていきたいな~と思ってます。
早く、大作にとりかかりたい・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-01-31 17:20 | ∟ Schwalm

母作


d0003363_18135244.jpg
私から母へは、↓こんなものしかあげていないにもかかわらず、
母から、こんな可愛いケープをもらってしまいました。
毛糸は、私が一時帰国した時、一緒に手芸屋さんへ行って
見繕っていたもの。
知り合いの人へ、お見舞いに編んだケープが可愛かったので、
ついでに私の分も編んでくれちゃいました♪
本を参考に作ったらしいのですが、あくまでもオリジナル。
「こんな感じかな~」とスイスイ編んで行くと、一日もしないで
出来上がっちゃうんだそうな。さすがは元先生!
写真で見ると、結構レイシーな感じですが、
実際は玉編みが沢山入っていて、毛糸は割と多めに使われているので
見た目よりかなり温かくて、でも軽いので邪魔にならなくていいのです。

ここ何日か、ドイツはとっても寒い日が続いていて、
日中でも気温はマイナスのままなので、
外出の時にはダウンジャケットが必需品。
さすがに、ダウン+ケープはもこもこしちゃいますけど、
今日は部屋の中でケープを羽織って、私も手作業に没頭しようかな。

ところで、ショールとストール、そしてケープの違いって何なんでしょう?
気になったので調べてみました。
ショールもストールも、どちらも肩から羽織る一枚布のことを指すそうです。
あまり厳密な違いはないらしいのですが、ストールはカトリックの聖職者
の衣装が元になっているんだとか(Yahoo知恵袋参照)。
そして、ケープと言うのは、肩と背中を覆う「羽織る(袖のない)」外衣のことだそうです。
こちらを参照しました)
この作品、一枚布だし、肩も背中も覆っているので、結局のところは
ショールでもストールでもケープでもいいのかな~。

母の作品、今年は他の人にも手にとっていただけるような機会を
是非是非作ろう!とあれこれ思案をしているところです。
何か面白いことが出来るといいなぁ。。。
おっと、その前に長らく放置しているニットの課題!やっつけなくちゃ。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-01-25 18:28 | ∟ Crochet

グラスコード

母に頼まれて、グラスコードを作りました。
丁度私が実家にいる間に、グラスコードのゴムの部分が切れてしまったのです。
今回、日本でビーズのパーツを買い揃えていた中に、丁度グラスコードの部品も
あったので、手持ちのビーズで適当に・・・。
d0003363_1261580.jpg
ハンドメイドと呼んでいいのか!?
単にビーズを順々に通していっただけで、凝ったことは何もしていません。
両端の部分には、母が前に使っていたグラスコードのビーズを拝借しました。短い竹ビーズは、以前アテネのビーズ屋さんで購入したもので、茶色のビーズの両脇に入ってる小さな黒いビーズは、初めて指輪を作った時にバンクーバーで買ったビーズの残り。何ともインターナショナルなグラスコードが出来上がりました♪
もうすぐ母のお誕生日なので、今年はこんな安上がりなプレゼントで勘弁してもらおうかな。
そして、人のものを作っていたら、自分用のグラスコードも欲しくなりました!
私の視力は「ギリギリ、視力調整をしないでも運転が出来るくらい」なのですが、
一つあったら便利だし、保険がおりるのでタダで買えちゃうし、
と言うことで、去年眼鏡を新調したのです。
眼鏡用とサングラス用と、フレームに合わせてコードの色もコーディネート
したらおしゃれですね~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-01-23 01:33 | ∟ Others

ラストスパート

d0003363_17104930.jpg
DimensionsのStamp Santa、あと一息、いや二息、といったところです。
ようやく切手の形になったので、あとは切手ギザギザ部分の内側に、白のハーフステッチを入れるのと、ひいらぎのフレンチノット、そして金糸でのコーディングと言う大仕事が残っております。
金糸、初めてなんだけど大丈夫だろうか・・・。
もうすぐ日本に一時帰国なので、それまでに何とか仕上げたい!と思っていますが、正直ちょっと微妙なところです。
12月の上旬にはドイツを離れるので、そろそろ大掃除も本格的に始めなくてはいけないし、お土産を調達したり、クリスマスカードの準備もしなければならないと言うのに、全て放り出して、時間さえあればチクチクとステッチばっかりしています。
最近ブログの更新も飛び飛びですが、全ての原因はこのサンタさんにあるのでした。

そんなことばかりしていたら・・・太りました!!
こんな数字を見るのは久しぶり、という感じです。
結婚以来、良くも悪くもあまり体重の変化が無かったのに、ここへ来て一気に急増。
自業自得なんですけどね~・・・。日本に帰ると、みんな細いし、洋服もどれも細身なんですよね。
おまけに目に入ってくるのは美味しいものばかり、実家に帰れば上げ膳据え膳で美味しいお料理が出てくるので、必ず太ります。
少しマイナスの状態にして帰っても、かならずプラスになってドイツに戻ってくるのが常だと言うのに、
早くもこの体重はマズいです!
ステッチばっかりしてないで、大掃除して体重減らしたほうが良いのはわかってるんですが・・・。
とりあえずチョコレート禁止令は発令しました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-11-24 17:20 | ∟ Cross stitch


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧