タグ:シュヴァルム刺繍 ( 8 ) タグの人気記事

これもまたシュバルム刺繍

d0003363_23122194.jpg

春からの手芸クラスでは、シュバルム刺繍の新しい技法を習っています。
これは、Stopfen(かがる、とか繕うと言う意味)と言うのですが、
まず布地の横糸を抜き、開いたところを刺繍糸でかがって行きます。
小学生の頃に遊んだ、おもちゃの織り機の要領とでも言うか、
カゴを編むような要領とでも言う感じ。
作業自体はとっても単純なのだけど、これがまた糸の引き加減が難しいのです!
一日置いておくと、あっと言う間に手加減が変わってしまって。。。
おかげで、出来上がったのはこんなブサイクちゃん。
もっと、キリリとした表情の小窓がキレイに整列するはずだったのだけど、
私のは歪んでて可愛くなぁい!
ちょっと手が慣れてきて、コツがつかめたかな~と思った頃には出来上がってしまって、
かと言って、もう一度ほどいてやり直すだけの気力もなく、結局いつもどおり、
「ま、こんなもんかな」の一言で自分を納得させます。

この刺繍、出来上がりサイズは8.5×9.5センチ。
これを表紙にしたニードルブックが出来上がる予定です。
お仕立てにもかなりの不安が募りますが、何とか夏休み前に完成させたいところ。
ラストスパート、かけなくては!

そして、シュバルムの大作はと言うと、すっかり手付かずの状態。
こちらも夏休みの間には何とか形にしたいと思っています。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-06-18 23:21 | ∟ Schwalm

ほんの少~し

長い間、見て見ぬふり状態で放置されていた、シュバルム刺繍。
最近、ちょっと波に乗っていて、何故かはわからないけれどヤル気も復活。
ちょっと空いた時間を見つけては、せっせと針を動かしております。
それでも、なっかなか進まないのですが、不思議と今は、それも苦ではないのです。

d0003363_2375344.jpg

こちらはSchachbrett-Muster<シャッハブレット ムスター>
チェス盤の模様、と言う名前がついています。


d0003363_2394696.jpg

この鳥さんの羽の部分のステッチは、その名もFlügel<フリューゲル>=翼です。
胴体の部分には何も刺さず、あとは目を入れたら出来上がりです。
達磨さんの目ではないけど、これは最後まで取っておこうかな~と思ってます。


d0003363_23112690.jpg

こちらはKleinesackerfeld<クライネスアッカーフェルド>=小さな畑地と言う名前。
このネーミングは、どんなものかと思いますねぇ・・・。
小さく区切られた畑に、作物が生えているイメージなのでしょうか。
糸を抜くだけでもかなりの時間を費やしますが、ステッチ自体は結構単純です。

d0003363_23161654.jpg

うーん、このステッチ不揃いですねぇ・・・。修行が必要です。
こちらはGewickelterosette<ゲヴィッケルターロゼッテ>=かがって作ったバラの花。
糸の引き加減によって、表情が全く変わってしまってとっても難しいです。
そして、ものすごーくたくさん糸を消費します。
かがってもかがってもなかなか先に進まなくって、ちょっとしんどいステッチです。

d0003363_23185332.jpg

このパンジーみたいなお花は、いわゆるフォーサイディッドステッチなのですが、
縦も横も4本に1本ずつ、糸を抜いているので、かなり表情が変わってきます。
その両脇にあるのは、蕾でしょうか・・・?こちらはMücken<ミュッケン>=蚊!です。
蚊がウジャウジャ飛んでいるところを想像してしまうと、ちょっと気持ち悪いですが、
小粒で品の良いステッチです。

シュバルムには、まだまだ色んな種類のステッチがあるのですが、どの模様を
どこに刺して、全体の作品として、どういう風にバランスよく見せるか、と言うのが
難しいし、センスを問われるところなんでしょうね。
今は先生が「ここにはこれ、こっちにはこのステッチ・・・」と指定してくれているので、
その通りに刺しているんですが。
そして、何度も言いますが、何せ布目が非常に細かいので、私としては、なるべく
糸を沢山抜いて、数えやすくしてしまいたいのです。
が、先生曰く、全部スケスケのステッチばっかりではダメなんですって。
白い布地がしっかり残っている部分のRuhe(静けさ、落ち着きみたいなもの)が、
糸を抜いた部分の透け感を、より強調してくれるんだそうです。
ふーむ、なかなか奥が深いです。引き続き、このやる気が持続すること願いつつ、引き続き頑張りましょう。
ちょっと根詰めたせいで、肩凝りが悪化の一途をたどっているのですが・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-07 23:31 | ∟ Schwalm

5ヵ年計画

シュバルム刺繍のお教室、続いているんです。
やっと、地道な下準備を終えて、糸を抜く作業に入れました。
もう、既に息切れしちゃっているような状態です。
ちょっと欲張りすぎて、サイズを大きくしすぎてしまったなぁと
今更ながら反省中。。。
d0003363_793974.jpg

小さな小さなチューリップを一つ刺すのも、半日がかりです。。。

d0003363_7102395.jpg

こちらもチューリップ。
横糸も縦糸も3本おきに1本ずつ抜いてあるので、少し透け感が出ます。
「翼のステッチ」と言う名前なんですが。。。翼の形に見えますか??

d0003363_7122841.jpg

これは、ハートの先端部分です。
糸は抜かずに、一区画が縦糸6本横糸も6本ずつになるようにブロッキングしています。
が・・・よ~く見ると長方形になってしまったところが。。。
ギューっと絞ってしまうので、一度間違えると解くのは不可能なんです。
悲しいけれど、このまま続けるより他ありません、涙。
そして、このブロックの中に、更に模様を埋めていきます。気が遠くなる~~。

d0003363_71458100.jpg
最近、シュバルムを刺す時に大活躍しているのが、こちらのルーペ。頭にスポっとかぶせて使います。以前ご紹介した、首から提げるタイプのルーペでは、とてもとても間に合わなくなってしまいました。
歯医者さんみたい?でかなり不恰好。このルーペを「装着」して、ソファーであぐらをかき、チクチクに没頭している姿は、相当怪しいらしく、オットに笑われていますが、もう形振りを気にしていられないほど細かい作業なのです。改めてリネンを数えてみたところ、1センチの中に、軽く20本は糸が渡っていました。でも、シュヴァルムの模様をキレイに引き立たせるためには、もう少し緩めのリネンを使った方がよかったなぁと思います。こういうことは、実際に自分でやってみないとわからないことばかりなので、是非次の作品作りに生かしたいんだけど、このテーブルランナーが完成するのはいつになることやら。。。軽く5年はかかるだろうと予想しています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-05 07:24 | ∟ Schwalm

宿題たっぷり

シュヴァルムのお教室、早くも夏休みに入ってしまいました!!
次のクラスは9月の10日過ぎからなので、約2ヶ月間の夏休みです。。。

d0003363_1927472.jpg

縁の部分は完成しました!
一番大変だったのは、三つ折の部分をミシン糸でかがっていく作業。
裏から目立たないように、少しずつ少しずつ縫っていくんですが、
進んでいくにつれ、表側と裏側がズレてきちゃって、いがんだようになってしまうんです・・・。
細かく細かく待ち針を打ちながら、角の部分が美しく仕上がるように仕上げていきます。
この縁処理の仕方は苦手です。今度の作品は(って今から言ってますが)、別の技法にするんだぁ・・・。

d0003363_19303530.jpg

縁の飾りの部分のアップはこんな感じ。
Erbsloch(お豆の穴)と言う名前です。
グリーンピースの粒々した感じに、見えるといえば見えるような。。。
最初にぐるりと横糸を10本ずつ抜いていくのが大変でしたが、それを束ねていく作業は
スイスイっと進んでいくので楽しかったです。
糸を抜いた時の小さなくずが残っていて、何となくモサモサっとしていますが、
最終的にお洗濯したら、多分もうちょっとキリリと引き締まった表情になってくれるでしょう。

d0003363_19333960.jpg

そして、ようやく本体の模様に突入しました!!
先生のアドバイスにより、模様の組み合わせが変更になったので、少しだけラクになりました。
模様を幾つか組み合わせる場合は、模様の雰囲気がちぐはぐにならないように、
上手くテイストを合わせる事が大事だとか。。。
本当は真中に鐘の模様が欲しかったんだけど、それはまた次の機会に。。。

もう、ここへ辿り着くまでに既に息切れしているような状態です。
しつけをして、モチーフを写しますが、モチーフは真中から一塊ずつ写し、まずコーラルステッチを
全部刺してしまってから、また次の一塊のモチーフを写す、の繰り返し。
一度に全部書いてしまわないことがポイントです。
最初に全ての模様のコーラルステッチを終えてから、個々のモチーフの中に入っていくんだそうです。
今はひたすらひたすらコーラルステッチ。
これが終わったら、さらに細かなチェーンステッチも刺さねばなりません。
夏休みにこのチェーンステッチまで終えて、秋からのお教室ではいよいよ模様のステッチに
入るのが目標なんだけど、果たして目標達成できるでしょうか・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-05 19:39 | ∟ Schwalm

イメージはバッチリ!

1月から再開したシュヴァルム刺繍のお教室、早くも春休みに入ってしまいました。
ちっとも進んでないのに・・・。

d0003363_162164.jpg

真中のモチーフを刺す前に、縁取りの部分を作ってしまわないといけないので、
今はせっせと縁取りの準備中です。
テーブルセンターをぐるりと2周分、この「コーラルステッチ」で囲んでいきます。
ドイツ語ではkästchenステッチ(小箱のステッチ)と言います。
何せ180センチ×35センチなので、大変です・・・。
ステッチ自体も肩が凝るし、細かいし根気のいる作業なのですが、それにも増して
今回は大きな布に私のほうがもてあそばれてる感じとでも言いましょうか。
布の扱いがへたっぴで、まだ準備の準備段階だというのに、純白のリネンが
早くも薄汚れてきちゃって。早く洗濯したいなぁなんて思ってしまいます。
これが終わったらコーラルステッチの間の横糸を全部カットして、縦糸を束ねるはず。
まだまだ×2、気の長~~い作業になりますねぇ。

d0003363_16244037.jpg

私が刺す予定のモチーフはこんな感じ!
どうしても鐘のモチーフは入れたかったので、2つのパターンを組み合わせてみました。
ちなみに、これだけの量で、テーブルセンターの右半分。
対称に左にも同じ模様が続くのですぞ。本当に大丈夫かなぁ。


d0003363_16292562.jpg

出来上がったら、こんな風にテーブルにかけたいと思っているのです。
でも、カジュアルなIKEAのテーブルには不似合いなような。。。
増してや我が家には「食べこぼしKING」のオットが・・・。
こんな白いテーブルセンターで食事だなんて、私がとても落ち着かないです~。
多分、「食事をしていない時の飾り用」テーブルセンターとなることでしょう。

ま、その辺のところは作品が出来上がってから考えるとして!
イースター明けまで教室はお休みなので、せっせと宿題をがんばりましょう!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-05 16:33 | ∟ Schwalm

シュバルム刺繍 初作品完成!

d0003363_20581893.jpg

シュヴァルム刺繍の初作品、ようやく完成いたしました。
刺繍はだいぶ前に終わっていたんですけどね、洗濯とアイロンがけをしないまま、随分と放置してしまいました。これって何にしても私の悪い癖。。。

こうやって写真にして冷静に見てみると、反省点がてんこ盛り!
でも、初めての作品ですからね~。ちゃんと形になっただけ良しとします。
22×22センチの中途半端な大きさで、何に使おうか・・・。
先生は「アクリルだけの縁なし額にマットを入れ込んでから作品を挟んで飾れば?」
なんておっしゃってましたが、うーーむ。
とりあえず手元に置いておいて、模様の見本代わりにでもしようと思います。

d0003363_211937.jpg

糸を抜く作業、最初はメチャメチャ緊張してましたが、慣れてくるとだいぶスピードはアップします。
それよりも、最初の縁かがりや下準備の方が地道で単純な作業なので大変です。

次から新しい作品に取り掛かるのですが、私がトライするのは何と無謀にも
出来上がりが30×180センチのテーブルランナー!!
鐘やお花を沢山刺して、白一色の中にも適度な豪華さを表現したいんだけど、
気の長い作業になりそうです。
ドイツにいる間に果たして出来上がるかどうかがちょっと心配ですが・・・。
シュヴァルム刺繍については、日本でも本が出たりしているものの、
なかなか情報が少ないですよね。
私の腕がもうちょっと上がったら、刺し方のことなど、少しずつここにまとめて
いけたらいいな~なんて言う野望もあるのですが、まずは修行あるのみです!!

ニットの課題、順調にサクサク編んでいて、2月中には仕上がるかと思っていた矢先、
致命的な間違いを発見してしまいました。。。
本来であれば、何とか誤魔化す術を探すところなんだけど、いかんせん
作品は完成後、先生の下へ送らなくてはいけないので、どうしようもない。
泣く泣く70段ほどきましたよ~~~、瀧涙です!!
今までは「手慣らし」だったと思うしかないですね、気持ちを切り替えます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-23 21:12 | ∟ Schwalm

シュヴァルム刺繍、その後の経過

さて、シュヴァルム刺繍はどうなったかと言いますと、1月からお教室が再開して、
の~んびり&ゆ~っくりとですが進んでいます。

d0003363_1732130.jpg

1辺が22センチほどの大きさなのですが、8割がた完成しました。
多分、モチーフは先生が初心者用にいくつか組み合わせて
作ってくださったものと思われます。
ところが、この作品は全体的には初心者には小さすぎて
難しかったそうなのです。
折角刺繍しても、模様がきれいに見えてこないし・・・。
でも、あとはイニシャルを刺繍したら完成なので、そうしたら
各々好きなモチーフで好きな作品を作ることになっています。
私はテーブルランナーを作ろうと思っています♪
刺繍糸はAnchorの20番&25番を使っているのですが、
ドイツで買うと一束1.85ユーロ(300円弱)くらいします。
なので、私は日本に帰ったときに、越前屋さんのWebsiteから
一束105円で大量に購入してきました。

d0003363_1713317.jpg
真ん中のハート部分のアップ。
糸の引き具合によって、ステッチの表情が全く変わってしまいます。作業自体は単純なのだけど、リネンの数を間違えずに数えるのが結構大変。寄り目になること必至。


d0003363_17142691.jpg
縦糸も、横糸も、3本おきに一本ずつ抜くと、こんな感じ。
もうちょっと大きなモチーフだと、涼しげな雰囲気が出るんだろうけど。。。

なかなか思うようにいかなくて、大変な作業ではあるのだけど、
同じステッチをしても、刺す人によってまるで違う作品のようにも見えるし、
色々なモチーフと技法を組み合わせれば、オリジナリティーも出しやすそう!
そして何よりも、ドイツならではの手工芸を習えるっていうのが嬉しいので、
これからも細々と続けていきたいな~と思ってます。
早く、大作にとりかかりたい・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-01-31 17:20 | ∟ Schwalm

遅々として進まぬシュヴァルム刺繍

つい今しがた、オットが出張に出かけて行きました。今回は10日間も!!
週末も挟んで、おまけに10月3日はドイツは統一記念日で祝日だと言うのに、一人だ・・・。
しかし、幸か不幸か、私にはやるべきことがたくさん控えています♪ので、
自由な時間がたくさんあるうちに、計画的に消化していかなくては。。。

中でも一番進みが悪いのがシュヴァルム刺繍です。
週に一度のお教室ですが、先生のポリシーで「全員そろわない日は先に進まない」ので、
なかなか次の行程にうつれません。
先に進まないことがわかっているので、宿題の手もお休みになってしまって。。。
d0003363_22355319.jpg

今回私達が作るのは、こんなモチーフです。
シュヴァルムには、ハートや壷、チューリップなどのモチーフが良く使われるみたいです。
d0003363_224204.jpg

白い麻布の、まずは縁かがりの部分から始めて、今はようやく真ん中の刺繍の準備に
入ったというところでしょうか。
ここまで来るのにも、麻糸を引き抜いたり、細かくしつけをしたり、結構大変でした。。。
でもこの縁かがり、なかなか可愛い仕上がりで気に入りました。
クロスステッチにも応用できそうです♪
先生は、以前この縁かがりの手法だけを使って、麻布にモミの木の刺繍をしたことも
あるそうです!
d0003363_2243831.jpg

モチーフの内側の麻糸を引き抜く準備をしています。
赤糸で印をつけた辺りが、先生のお手本。その左側が私のステッチなんですけど、
言わずもがな、その差は歴然ですね~~。
なかなか思うようなきれいなラインが出てこないので、一針刺してはガッカリ、の繰り返し。
そりゃぁそうですよね、毎日毎日お稽古しても習得には最低5年はかかる!と言われ、
難しいのを承知で始めたんですから。
一朝一夕でできちゃう訳はないですね・・・。気は逸るけど、ゆっくり丁寧に!!

シュヴァルム刺繍は別名「ヘッセン刺繍」とも言うらしく、ドイツの中でもまさに
私の住むエリア独特の手法らしいのです。
折角の機会なので、色んな技法を覚えて帰れたらいいなぁ~なんて思っています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-09-27 22:53 | ∟ Schwalm


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧