タグ:おいしいもの ( 43 ) タグの人気記事

春の味覚

世間はイースターの連休真っ最中なのですが、
我が家のオットは、例年イースターは通常営業でお仕事です。

さて、昨日日本からお客様が到着されたので、一緒に夕食へ。
ちょうど、先週頃から、店先にSpargel(シュパーゲル=ホワイトアスパラガス)が並びだしたので、
ドイツの春の代名詞と言っても過言ではないシュパーゲルを満喫することにしました。
住宅街にひっそりと佇む、お気に入りのドイツ料理屋さんへ行くことに。


d0003363_15524925.jpg

まずは前菜にシュパーゲルのクリームスープ。
中には小さなシュパーゲルがたっぷりと入っています!
お味の方は、見た目ほど濃厚ではなく、シュパーゲルの香りがとっても豊か。
スープをちょこっとパンに浸して食べても美味しいのです。


d0003363_15545651.jpg

そして、本日のメインはシュパーゲル&サーモンのムニエル。
ソースはホランデーソースをチョイスしました。
他にも、シュパーゲル&シュニッツェルとか、シュパーゲル&生ハム、スモークサーモン、
などもあって、さんざん悩んだんですが。。。
もちろん、シュパーゲルは国産です。まっすぐでものすごーく立派なシュパーゲル!
とーっても柔らかく茹でてあって、口の中でとろける~~!
やっぱり、自宅で茹でるのとは味が全然違いますね、さすがはプロのお味。
ホランデーソースも、ちゃーんと自家製です。


d0003363_15592192.jpg

デザートは、その名も"Heisse Liebe"(Hot love!!)
アイスクリームに、生クリームと、温かいラズベリーのソースが乗っています。
お腹一杯なんだけど、冷たい&温かいのコンビネーションが絶妙で、
スルスル~っとお腹の中に溶けていくのです。。。


ここのお店、ドイツ飯屋さんにしては珍しく(と言っては失礼だけど)
お味がとっても繊細で、盛り付けも美しいし、品が良くてとーっても美味しいのです。
シュパーゲルが出ている間に、また足を運びたいと思います!!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-09 16:05 | ★daily life

カロリー満点

d0003363_22582932.jpg

ヘーゼルナッツとブルーベリーのケーキを焼いてみました。
ずーっと「買おうか買うまいか」と悩んでいた「フードラッピング(著者は福田里香さん)」
という本に載っていたレシピです。
ヘーゼルナッツを乾煎りして砕いておき、室温に戻したバター、お砂糖、卵を混ぜ合わせたところへ
ナッツと小麦粉を入れて「手で」混ぜ合わせます。
生地を型に入れる時に、ブルーベリーのジャムを挟むだけ。すっごく簡単です。
上の生地は、クランブルを散らす要領で、適当に手で散らしてあるだけなので、
ゴツゴツした感じと、ヘーゼルナッツの歯ざわりがいいコンビです。
お砂糖はレシピよりもかなり減らして作りましたが・・・バターはたっぷりなので
覚悟していただかなくてはね!

折角先週はパリで楽しい思いをして、月曜日は歯医者さんで歯石も取ってもらい、
気分爽快♬だったのですが、その後は立て続けに、こめかみがプッチーーン
音を立てるようなことが起こりまして、ブログも放ったらかしにしてしまいました。
ホントに人生って楽しいこととそうでないことが半分ずつ、うまく出来てるな~ってところでしょうか。
あ、そんなに大げさなことではないんですけど・・・。
人の振り見てわが振り直せ、を改めて心に刻んだ一週間でした。
でも久々に(超簡単だけど)お菓子を焼いたら、かなりスッキリ。う~ん単純!!
そう言えば、昔から悩み事ってあまり抱えたことがないし、多少イヤなことがあっても、
食べて飲めば忘れちゃう。眠れなかった、なんていうことも経験ないです。
サクっと気持ちも切り替わったところで、皆さんも楽しい週末をお過ごしください!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-30 23:12 | L Baking

ブルージュ

d0003363_212273.jpg

先週末は久しぶりのお出かけ。行き先はブルージュです!
もともとは、ブラッセルへ美味しいものを食べに行こう、と言っていたのですが、
折角だったらまだ行ったことがないところへ、と言うことで、ブラッセルから更に
西へ100kmほど車で走り、「北のベニス」とも言われるブルージュへ到着です。
ちなみにBruggeって「橋」と言う意味だそうです。

今回の旅、なんと言っても一番の目的は「美味しい食べ物」。
早速街へ繰り出し、遅めのお昼ご飯兼お茶の時間です。
d0003363_21252183.jpg

ベルギーと言えば、ワッフル!!
私は苺とアイスの乗ったものを選びました。
ものすごく大きなお皿にちょっとビックリ。でも、このワッフルはフワッフワで軽いので
あっと言う間に一皿平らげちゃえるのです。
苺もフレッシュで甘くてとっても美味しい♬

d0003363_2127893.jpg

オットが頼んだのは、季節のフルーツ&アイス乗せ。
リンゴ、キウィ、ぶどう、苺、みかんが乗っていました。
みかんが皮のままで白いモサモサが付いたまんま・・・なんですけど、
このみかんも甘くて美味しかったんだそうです。
夜ご飯に備えて、お昼はぐっと我慢。
ここのティールームのケーキも、品が良くて美味しそうだったんだけど、こらえました!
この後は、食べたものを消化するために(?)、せっせと街中を探索です。

そして夜ご飯!!
頭の中を「ムール貝♬ムール貝♬」と言う言葉がめぐっていましたが、何と今回初めて知ったのは、
ムール貝の旬は冬ではない!という事。
牡蠣はRの付く月が旬(September~March Aprilまで)と良く言いますが、
どうやら牡蠣とムール貝が頭の中でごっちゃになってしまった模様。
ムール貝は7月から12月中旬くらいまでシーズンで、中でも9月10月は最高だそうな!
ふーん、一つお勉強になりました。
d0003363_21324434.jpg

でもお店の人が「この時期は養殖だけど、でも美味しいわよ!」と言ってくれたので
頼んじゃうのです、ムール貝。
このお店の味付けは、レオンよりも大人味で、白ワインがとってもきいていてアッサリ。
旬じゃなくても、全く問題無しの美味しさです。あっと言う間に貝殻の山が目の前に出来ていくのでした。

d0003363_2136437.jpg

そしてこちらが、ロブスターのガーリック焼き。これまた美味しいのなんの!!
普段はロブスターにはあんまり興味の無い私ですが、これは美味しかった!
このバターをフレンチフライにつけて食べるのがまたたまらんっ!
「もうこれ以上はほじれない!」って言うくらい、無言で身をむしりました。
爪の中にもプリプリの身がギッシリ詰まっていて、大満足◎。
d0003363_2140419.jpg

食後のエスプレッソ、これがまた気が利いているではないですか~!
お口直しのソルベ(マンゴーとレモン味)が付いて来て、プラリネ入りのチョコレートも。
お砂糖が入ってる瓶まで可愛らしくて、オットと
「やっぱりドイツとは違うよね~」と感心することしきり。
はるばる車を飛ばしてきた甲斐のあったお味でした。

d0003363_21432376.jpg

翌日のお昼は、創業何と1515年と言う老舗のカフェへ!
御食事のメニューはあまり多くはありませんが、私が食べたクロックムッシュも
オットが頼んだスパゲティーボロネーゼも、なかなかの美味しさでした。
お店の中では地元の老人会風の会合が。
中の写真がないのですが、むか~しのアイロン台を温めて暖房代わりにしていました!
鉄アイロンが何台も乗っていて、とってもステキでした。

お店の情報はこちら
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-19 21:56 | ★travel

チキンマカロニグラタン

d0003363_17464837.jpg
週末風邪っぴきだった私、しかし微熱のせいか、何故か体はハイテンション。
美味しいものを食べて復活せねば!と意気込んでチキンマカロニグラタンを作りました。

ホワイトソースのレシピ、色々な本に様々な作り方が載っていますね~。
しかし最近私が落ち着いたのは川津幸子さん方式です。
まずは小麦粉とバターをじーーーっくり炒め、ポタージュスープのようにとろとろになったところで一旦火からおろし、なべ底を氷水につけて冷まします。
そこへ沸騰直前まで温めておいた牛乳を一気に注いで再び火にかけ、泡だて器で混ぜながらとろみをつけると言うやりかた。
それまでは、冷たい牛乳を少しずつ解くように混ぜて、また牛乳を加えては混ぜ・・・という風に作っていたのですが、何せめんどくさいし、結構ダマになりやすい。。。
しかし川津幸子さん方式は、牛乳を一度に投入できる手軽さが何よりいいのと、
何故だか、決してダマにならないのです!!
洗い物が増える(なべ底を冷やすためのボウルと、牛乳を温めるお鍋)、というのがやや短所ではありますが、ホワイトソース作りが一気に身近になった作り方です。

分量も覚えやすくて、名づけて「オール2!」。(ちょっと出来が悪すぎるけど・・・)
バターと小麦粉が0gずつに、牛乳がカップ。(2人分くらいできます)
塩とナツメグを多めにくわえて、牛乳臭さをとるのがポイントです。

手作りパン粉ととろけるチーズを大量に乗せて、熱々をいただきました。
我が家では、グラタンの日でも白いご飯が食卓に上ります。
炭水化物を大量摂取して、お腹一杯!風邪も飛んでいった夜でした。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-13 17:57 | L Cooking

おさんどん

オットは、たまにお家でお昼ご飯を食べます。
彼は、同僚が誰もいなくて、まったくの一人ぼっちで仕事をしています。
なので、基本的にはランチも一人。
それではやっぱり淋しいだろうというものあるし、日本食のランチはお値段もそれなり!
ですから、節約の意味も多少はあって、私が出来る範囲で簡単なお昼を作ることにしています。

d0003363_21451457.jpg

本日のランチ、材料はこちらです!
日本に帰ったら必ず母が持たせてくれる高菜漬け。
長崎の馬場長六商店さん、という会社のものです。
ものすごい量の唐辛子に初めて見た時は目がテン!になってしまいましたが、
このピリ辛加減が絶妙で、何とも美味しいのです~。
d0003363_21494397.jpg

今回写真を撮るにあたって、初めて発見したこの「おチョウ夫人印!」
馬場六商店だけに、奥様なのかしら!?!?
婦人じゃなくて夫人ってところがいいわ~。見ようによっては埴輪にも・・・。

まずは、この高菜をサッと水洗いして細かく刻み、高菜の油炒めを作ります。
サラダ油で炒めて、仕上げにお醤油を鍋肌からタラリとたらして香り付け。
最後にごま油も少し加えると風味が増してとっても美味しい!
お好みでちくわを一緒に炒めても美味しいです。今回は高菜だけでシンプルに。
この高菜の油炒めだけで、ご飯が何杯でもいけちゃう!
私、やっぱり九州人の娘なのね~、と実感する瞬間です。
小皿にとって、すりごまと鰹節を混ぜるとまたまた風味が倍増するのですが
今日はこちら↓。
d0003363_21541482.jpg

高菜チャーハン。じゃことおねぎと卵だけ。高菜とじゃこの塩気で味付けもほとんど不要。
簡単&美味で、お昼ご飯にはピッタリです。
胡瓜とわかめの酢の物、キャベツのスープといただきました。

私がお昼を作るのは、そんなにしょっちゅうではないのだけど、
お家で商売している方は、おさんどんが毎日なんですよねー。尊敬しちゃいます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-09 21:59 | ★kitchen

抹茶マフィン

d0003363_2157229.jpg


抹茶マフィンを焼いてみました♪
既に賞味期限を過ぎているのに、未開封のまま放置されていた抹茶パウダーと、
間もなく賞味期限がやってくる餡子を同時に消費するために・・・。
日本に帰った時は、食い意地に任せてあれもこれもと大量の食糧を調達するのですが、
いざ持って帰って来たら大事に取っておきすぎて、結局使わずじまい、
と言う勿体無いことをしてしまう私です。
貴重な食材を2つも使って、別名「贅沢マフィン」とでも命名したいところです。

インターネットで見つけたレシピなのですが、このマフィンはバターの代わりに
サラダ油を使っています。
バターを室温に戻してから白くなるまで練る作業がなくて、とってもラクチンでした!
しかもバターの風味がない分、抹茶の香りが引き立っていい感じ♪
生地には餡子が混ざっているのですが、キレイな緑色が出てきてVery good!
ジャスミンティーと一緒に美味しくいただきました。

このマフィンが乗ってるお皿、夏のバーゲンで1ユーロちょっとだったんです。
張り切って買ったのに、10月になってもまだ店頭に並んでいて(しかもバーゲン価格で)、
ちょっと損したような複雑な気分・・・。
マフィンの下には雑誌"Elle Decor(もちろんドイツ語版)"を敷いてみました。
"緑のクリスマス"という特集ページだったんですけど、ちっとも見えてませんね~。
それにしても、上に乗っけた餡子、盛り付けセンスの無さを物語っています。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-11-17 22:10 | L Baking

ハンバーグ

今年の夏ごろに、テレビで再放送していた「ランチの女王」、今更ながら見ています。
ストーリー自体にはどうも今ひとつ、入って行けない感があるものの、
出てくるお料理の一つ一つの美味しそうなこと!!
半熟の目玉焼きが乗ったナポレオンスパゲティーとか、仕上げに美しくパセリを散らしたビシソワーズ、
大きなお肉がゴロンと入ったカレーライス、竹内結子ちゃんが美味しそうに食べるんです、これがまた・・・。
で、ハンバーグがと~っても美味しそうだったので私も食べたくなりまして、早速作りました。
d0003363_20403577.jpg

ここ最近、ハンバーグは表面を焼いたら、すぐにオーブンに投入して、
ソースは後がけ、という方式にしていましたが、食べたくなったのは煮込みハンバーグ。
実家に帰ると必ずリクエストする、母の得意料理でもあります。
母はいっつも目分量でお料理をする人。一方私は今でも計量スプーンが手放せない人・・・。
母の味を思い出しつつ、栗原はるみさんのレシピを参考に、今回作ったソースの分量は
☆ケチャップ      大さじ2
☆ウスターソース   大さじ1
☆料理酒        大さじ1
☆すりおろし玉ねぎ  約小さじ2
☆コンソメキューブ  1/4個
☆ローリエ       1/2枚
☆胡椒          少々

上記の材料を全部混ぜて、一度レンジで軽く温めて、ハンバーグを煮込んだら、
なかなか美味しく出来ました♪
栗原さんのレシピだと、赤ワインが入っていたり、仕上げにバターを入れたりするのですが、
これだと、ちょっとお洒落すぎちゃって、きっとご飯が進む系じゃなくなっちゃうかな?
なんて思って、かなり引き算した味にしましたが、この判断が良かったみたい。
ちなみに、牛肉:豚肉=4:1、これもなかなか良い配合だったようです。

しばらくは、ハンバーグとか、ポテトコロッケとか、いわゆる「洋食屋さんのメニュー」続きに
なりそうな予感です。
ちょっと手はかかるけど、やっぱり美味しいものを食べている時って幸せ~~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-11-09 20:49 | L Cooking

期間限定

「期間限定」って言われると、買わなきゃ損!って気がしてしまうのは
きっと私だけではないはず。
増してや、それがお手軽価格のチョコレートだったりしたら尚のこと!!
d0003363_2333485.jpg
ドイツ語学校の帰り、ふと目に飛び込んできたMilka♪
どちらにも「Neu! Nur Für die kurze Zeit(新製品!今だけ!)」なんて、赤い囲みで強調されてしまったら、もう手を出さずにはいられません。。。
左側のは、ビスケットとチョコレートの間にミルククリームが挟まったもの(麦穂で秋の収穫をイメージ、と言ったところか!?)と、右のはアマレットクリームが入っているみたいです。アルコールは入っていないようですが、その名も
"Hüttenträume"って直訳すると、「山小屋の夢」・・・。何故に山小屋なのかは不明です。。。
他にはロシアンミルクバージョンと、エッグノックバージョンがありました。

早速左のビスケット入りの方から、いただいてみました。
こちらはKnusper Zauberって書いてあるので、言うなればクリスピーマジック♪
マジックかどうかは別として、Milkaは美味しいですよね~。ハズレがないわっ!

最近クリスマスに向けて、色んな味のチョコレートがたっくさんお店に並んでいます。
ついついあれこれ試してしまうので、食べ過ぎに気をつけなくては。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-11-01 23:50 | ★daily life

お誕生日とチーズケーキ

先週の土曜日、私の三十ウン回目のお誕生日でした。
・・・と言っても、我が家ではお誕生日プレゼントの交換なんていうことは、
結婚以来一度もしたことがないんですね~。
あっさりした夫婦です、と言うより思い起こしてみると、この時期はどうやら私が一人で
日本へ一時帰国していることが多いんです。
日本でお買い物たっくさんしたから、改めてプレゼントなんていらないわ~という感じ。
2人でバースデイをお祝いするのも結構久々だったのかも。。。

とか言いながら、土曜日はオットは日本からのお客様と外食だったので、
前倒しで金曜日にお祝いのディナーへ出かけてきました。

d0003363_15435263.jpg
向かった先は、とある日本食レストラン。
2人で過ごすお誕生日も7回目となると、レストランの予約だって自分でしちゃうんだな・・・。
お店が暗かったのでお料理の写真はこれ1枚ですが、イベリコ豚のしゃぶしゃぶサラダ、胡麻だれとおろしぽん酢のどちらもさっぱりしていて美味しかった。他にも出汁巻き卵とか、鯛のあら煮とか、お酒が進むメニューが豊富だったのは◎!お店の雰囲気も落ち着いていて、食器なんかにもこだわっているようでした。ただし・・・、おうどん一杯出てくるのに15分もかかるってのはどんなもんでしょうねぇ?満席って言うほどでも無かったんですが。。。

そして、昨日の日曜日、オットはこれまた今シーズン残り僅かなゴルフへとお出かけ。
残された私はお誕生日のチーズケーキを焼くことにしました。
いつも作るチーズケーキは、材料を全部いっぺんに混ぜて型に流し込むだけの超簡単な
レシピなのですが、今回は少しだけ手をかけて、卵白を別であわ立てて加え、湯煎焼きにするものにチャレンジ!
d0003363_1552133.jpg
包丁やナイフを入れると"シュワシュワ~"っと音がするような、しっとりタイプの軽いチーズケーキが出来ました~!千葉県某市にある「ボヌール」っていうケーキ屋さんのチーズケーキもこんな感じだったなぁと懐かしくなるお味。今度は、もう少しお砂糖を減らして、仕上げにアプリコットジャムを塗れば、カンペキだなと、一人悦に入っておりました♪

年のことだけ考えると、もうお誕生日を喜ぶ年ではないのですが、年は取り続けなくてはいけないので、
健康であることに感謝して、年相応の女性になれるように、これからも前向きにいこう!と思った次第です。
そのためにはまずは早起きくらいしなくちゃいけないんですが、8時でもまだ真っ暗なので、
なかなか起きるのが辛い毎日ですね~・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-10-23 15:58 | L Baking

お家でPizza

9月の中旬に始まったばかりのドイツ語学校、早くも今週来週は秋休み!
そして今週は珍しく、オットも出張がなく家におりましたので、毎日せっせと「おさんどん」
していました。
もう夏時間の終了間際になりましたので、夜が明けるのが本当に遅くて、そのせいなのか
最近ちっとも早起きが出来ません・・・。
ボーっとした頭のまま、ノロノロと動き出すとあっと言う間にお昼の時間になっちゃって、
オットを送ってから買い物に行ったりすると、あれよあれよと言う間に一日が終わります。
まったく、時間の使い方の下手なことったらないです、反省。。。
そんなわけで、ブログの更新もちょいと怠けてしまいました。

さて、今日は朝から力仕事。ピザ生地を作りました。
最近粉ものなんて、ホームベーカリーでパンを焼くくらいしかしていないので、
手捏ねで生地を作るのはホント~に久しぶり。
ピザ生地は発酵が一回だけなので、捏ねてしまえばあとはラクチン♪
スイッチオンしたTVの上に生地を置いておくと、程よい温かさであっと言う間に生地が膨らみます。

そして、できたピザがこちら!
d0003363_21491386.jpg

うーーむ、なんとも不恰好な代物が出来上がってしまいました・・・。
生地を均等に薄く&丸く伸ばすのって難しい。。。
ピザ屋のお兄さんみたいに、こまを回すようにクルクルっと宙に投げたりしてみたいものです。
トマトソースもお手製で、モッツァレラチーズとバジルを乗せ、上からオリーブオイルを
たらして焼けば出来上がりです。
私の理想はもうちょっと薄いクリスピー生地なんだけど、初めてにしてはなかなかの出来!
手をかけた分、美味しいランチにありつけました~。

生地はたくさん作って冷凍してあるので、次回はもっと見目麗しい真ん丸ピザを作りたいなぁ。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-10-20 21:54 | L Cooking


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧