タグ:おいしいもの ( 43 ) タグの人気記事

本場の味!

ふぅ、とため息をついてしまうくらい、久々に体調の悪い週末でした!
熱はないんですけど、頭痛と喉と鼻水。。。
やっと少し快復してきましたが、いやぁしんどかったです。

体調は冴えないながらも食欲は満々だったので、美味しいものでも食べて
元気を出そう!ということで出かけたのが近所のピザ屋さん。
前に、車で走っていたときに、お店に大量の薪が運び込まれるのを見て以来、
ずーっと気になっていたんです。
週末ともなれば、お客さんがお店の外まで列をなしているし、フランクフルトの
美味しいピザ屋さんとして、雑誌にも紹介されていたんです。

d0003363_19295375.jpg

じゃーん!私達が頼んだのはピッツァカプレーゼ。
これが美味しいの何の!!生地の周りのこげたところも香ばしくていいんです!
狭いお店で、テーブルなんて数えるほどしかなく、みんなギュウギュウに詰めて座って、
黙々とピザに食らい付く!って感じ。
周りの皆さんは、しっかり一人一枚ずつ頼んでいらっしゃいましたが、
2人で一枚で丁度いいくらい。
イタリアから移民してきた家族が経営しているようで、お店の中にはACミランの選手の
写真なんかがたくさん飾られていたし、イタリア語放送のテレビ番組も流れていて、
まるでイタリアにいるような気分になってしまいました!

こんなお店が、家から徒歩圏内にあったのに、「今度行こう!」と言いながら、
実現するまでに、軽く一年はかかったでしょうか・・・。
ご飯を作るのが面倒な時は、オットにピザを買って帰って来てもらってもいいなぁ、
なんてふと思ってしまった私・・・。
メニューにはパスタもあったのだけど、ちゃんとアルデンテかな!?
今度はパスタも試してみたいと思います。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-03-03 19:36 | ★daily life

美味しいバウムクーヘン

土曜日は、ここから少し車を走らせてデュッセルドルフへ。

お目当ては・・・
d0003363_16303570.jpg

Heinemannのバウムクーヘンです!

バウムクーヘンは、日本のが美味しい!と譲らなかった私ですが、
以前、いきつけのおすし屋さんでおまけに出してもらった、ハイネマンのバウムクーヘンを
いただいて、その美味しさに目からウロコ!
こんなにしっとりしていて程よい甘さのバウムクーヘンがあったなんて。。。
それまでも、ハイネマンの名前は良く聞いていたし、フランクフルトからわざわざ
注文する人も少なくなかったのですが、その訳がやっとわかった感じでした。

で、ちょっとお礼を送りたいなぁと思っている人がいたのと、来月の一時帰国にそなえて
お土産も持って帰りたいし、バウムクーヘンの他にシャンパントリュフも評判がいいので、
一度お店を見てみよう!ってことで出かけてきました。

生憎、バウムクーヘンは思いの外賞味期限が短かったので、お土産用には
改めて注文をしよう、と言うことになり、カタログをもらって帰ってきました。
後は、来週日本からいらっしゃるお客様に、お土産のチョコレートと、
我が家の味見用、ホワイトチョコレートバージョンのバウムクーヘンを一つお持ち帰り。

d0003363_2344660.jpg
バウムクーヘンには、「正しい食べ方」のマニュアルも入っています。
この上のチョコレートを削ぎ切りにして外し、食べる分だけ、筒の内側の
アルミを外して、"輪切り"にするのが正式な食べ方なんですって!
思いっきり、普通のケーキのように、4等分してしまった私です。。。


d0003363_2352087.jpg

お店は早くもクリスマスムード満載!
お菓子のお家や、シュトーレンなどにお客さんが群がっていました。
帰りは、美味しいラーメンをいただいて、にんにくプンプンで帰って来ました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-19 16:47 | ★daily life

ティラミス

d0003363_15545271.jpg

初めて、ティラミスを作ってみました。
実は、今回は珍しくオットからのリクエストがあったのです。
3週間ほど前、同じマンションの方たちで集まって、お庭でパーティーがあったのですが、
その時に、上の階の女性が作って来てくれたのがティラミスでした!
私は、彼女はイタリア系のドイツ人なんだろうなぁと思っていたら、実は生粋のイタリア人。
去年ここに引っ越してくるまでは、ドイツ人の彼とは英語でコミュニケーションを
取っていて、ドイツ語はまだ1年ほどしか勉強していないのにペラペラ。。。
ご近所さんと御近づきになれて、楽しいパーティーだったのですが
全編ドイツ語だったので、かなり疲れたし、ドイツ語のわからないオットには
か~な~り退屈だったはず。
そこへ来て、最後に本場のティラミスが登場して一気に癒されたのです。

で、私もティラミス作れるようになりたいなぁと思っていたところへリクエスト。
今回は、こちら→のレシピを参考にしました。
洋酒はかなり減らしてみました。
ティラミスって混ぜるだけで出来ちゃうとは知りませんでした~。
甘さ控えめで程よく濃厚。初めてにしては上出来です!!
ご近所さんのティラミスに、かなり近い出来栄えだったんじゃないかなぁ~。
今回は、スーパーで普通に売っていた、ドイツ産のマスカルポーネを使ったのですが、
イタリア系のスーパーで、本場のマスカルポーネを入手すれば、
もっと美味しいものが出来上がるかもっ!

今日はこれからお友達の家に遊びに行くので、
残ったチーズを使って、お土産を作って行こうと思っています。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-10-15 16:04 | L Baking

夏の思い出味

d0003363_1812970.jpg
今年の7月、エクサンプロバンスのマルシェで買ったドライトマト。8月の終わりくらいにオリーブオイルに漬け込んでいました。いつもよりもちょこっとだけ高価なオリーブオイルを購入。ドライトマトが全部浸るくらいまでたっぷりと瓶に注ぎます。あとはにんにく、ベイリーフと、お好みのドライハーブを少々振って、しばらく置いておくだけ。南仏の太陽の陽射しをギュっと閉じ込めたドライトマトのオリーブオイル浸けの出来上がり♬

d0003363_18161279.jpg

早速なのでパスタにしてみました。
にんにく、鷹の爪(たっぷり!)、アンチョビ、黒オリーブをオリーブオイルで炒めます。オリーブオイルも、ドライトマトを浸けたものを使うと、香りが増してとっても美味しいです。
あとはパスタを絡めて、粉チーズをふったら出来上がり~!
オットが出張でいない時は、こんな簡単な夕ご飯で済ませてしまいます。

この写真は、とある週末のお昼ご飯。
オットは「白ご飯命!」の人なので、我が家では夕飯にパスタ、ってまずありえません。
必然的に、パスタ料理を作る回数が少なくなるので、私はパスタがとっても苦手。
ソースを準備しておいて、お皿もちゃんと温めておかないといけないし、
おまけに麺が茹で上がったところを絶妙のタイミングで完成させる、
と言うのがものすごーくプレッシャーで、キッチンがとっ散らかってしまって
大騒ぎになります・・・。素人だなぁ、ホント。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-10-02 18:21 | L Cooking

ガトーショコラ

d0003363_19415466.jpg

もう先週末の話になってしまうのですが、
オットのお誕生日にガトーショコラを焼きました♬
今年は、行きつけのおすし屋さんでお祝いをすることにしていたので、
お家でのバースデイディナーはなくって、このケーキだけ。

レシピは行正り香さんの本から拝借したのですが、
いわゆる、別立てで作る、良くあるタイプのレシピです。
ところが、このケーキには美味しいヒミツがあるのです!

美味しさのヒケツはウィスキー
焼きあがって、型から出したケーキが冷めたら、
大量のウィスキーを、べちゃべちゃと、これでもか!?と言うほど塗りたくります。
ちなみに、18cmの丸型ケーキ1台にたいして、ウィスキーの量が
何と50ml!
そして、ウィスキーを塗ったら、ピッチリとラップをかけて、
最低でも2日間は寝かせるのが、更なるポイントです。
私は、さすがにウィスキー50ml塗る勇気はなかったので、半量くらいにしちゃいましたが、
2日後にいただいてみると、し~っとりとした美味しさ!
お酒臭さは完全になくなっていましたので、お酒の苦手な方でも大丈夫だと思います!

今まで、色んなガトーショコラを焼きましたが、これが一番!
出来上がったものを冷凍保存しておいてもいいそうなので、
これから我が家の定番にしたいと思います。

是非皆さんも、手持ちのレシピにウィスキー&2日間オヤスミ、を
プラスしてみてください~!!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-08-31 19:52 | L Baking

ジャム作り

d0003363_23205915.jpg

さて、果物が美味しい季節になりました~!
週末になると、郊外に出ている屋台(?)で、もぎたての苺を買っては、
家に帰るまで待ちきれず、車の中でワッシワシと食べてしまいます。。。



d0003363_23232815.jpg
さて、この時期楽しみなのがジャム作り。
今回のジャムは苺とアンズを半分ずつブレンドして作ることにしました。
普段はフルーツがゴロンと大きめに残るように作っているのですが、今回は苺とアンズのどちらの味が勝つでも負けるでもなく、お互いの甘みと酸味が上手く溶け合ったような味がイメージだったので、一旦フルーツをフードプロセッサーで細かくしてみることにしました。もうこの時点で香りはサイコーです。
お砂糖とレモン汁を加えて、クツクツと中火で2~30分ほど煮たでしょうか。
フルーツにツヤが出てきて、水分がいい感じに飛んだところで火を止めて瓶詰めです。

d0003363_23281952.jpg
甘さ控えめの美味しいジャムがあっと言う間に出来上がり~!
欲を言うと、もう一手間かけて、煮詰める前に裏ごしをしても良かったかも。
でもでも、旬の美味しさをギュっと閉じ込めた美味しい一品になりました。
これくらいの量はあっと言う間に無くなってしまいます~。
次はさくらんぼのジャムとブルーベリーのジャムも作りたいのですが、
もうちょっと価格が下がるまで、今しばらくの我慢です。

ジャムは自家製が一番美味しい!と思っているのですが、
ジャムを作れば作るほど、欲しくなるのが「ボンヌ・ママン」のジャムの瓶・・・。
ジャム作りのためにジャムを買って空き瓶を貯めるとは、何とも矛盾してますね~、苦笑。
WECKの瓶も可愛いんだけど、何故かこの辺ではあんまり見かけません。
可愛いMade in Germanyはどこにあるのでしょう!?
どなたかご存知でしたら教えてください。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-06-20 23:37 | L Baking

酔っ払い~

d0003363_17314456.jpg
先週、オットがウィーンからお土産に買ってきてくれたワインです。ウィーンのホイリゲ(ワインの居酒屋さんみたいなお店のこと)に行った時、お店の人に薦められたんだそうです。
値段は一本6~7ユーロ(1000円程度)だったそうなのですが、このワインが今、NYで大人気だそうで、ちょっとちゃんとしたレストランで頼むと、一本100ドルくらいに値段が跳ね上がるとか!まぁ、一本100ドルは多少のセールストークだったとしても、これがキリリとしていて口当たりがとっても爽やか、喉ごしもよくって、スルスル~っと入っていく感じ。キケンなお味です。

折角だから、ワインに合いそうなオシャレなお料理を作りたいところなのですが、
私は、そういう「おもてなし風」のお料理、苦手なんですよねーー。
普段は家で飲む習慣が全く無くて、「ご飯が進むおかず」ばっかりなもので。
で、こんな時のために買ってある、行正り香さんの「ワインパーティーをしよう」と言うレシピ本を参考にして作ったのがd0003363_17381520.jpg
こちらのローストチキン。卵液、オリーブオイル、にんにく、粒マスタード、お塩でマリネしたものを、脂を落としながらじっくりと焼くだけ。皮がパリッパリで中はしっとり、シンプルなお味で、ワインととっても相性が良かった。付け合せにはこふきいもと、シーズンも終わりに近づいてきた白アスパラをた~っぷりと。そして、ワインを飲んでもご飯が欲しくなるお人のために、小さくにぎった梅のおにぎりと、コンソメスープでした。
とっても気分良くワインをいただき、後片付けも終わって、テレビを見てまったり~っとしていたら、だいぶ遅れて酔いが回ってきました。
年とともに、アルコールに対する反応も鈍ってきているのでしょうか!?!?
でも、たまにはお家で飲むのも悪くないですよね。
次回のために、ワインに合うおつまみのレパートリーを増やしたいところです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-06-19 17:45 | L Cooking

パスタマシーン

d0003363_23442625.jpg

先週の「とんねるずのみなさんのおかげでした」を見ていたら、
とっても美味しそうな宇都宮の餃子が紹介されました!
「そう言えば、最近餃子作ってないな・・・」と無性に食べたくなってしまいまして、
ひっさしぶりに手作り餃子です!

こちらでも、餃子の皮を買うことはできるのですが、
冷凍なので、皮の周りが冷凍焼けしちゃってて、ちっとも美味しくない!
よって、皮から手作りをするわけなのですが、これが結構めんどくさくて・・・。
ここ3年くらい、買うべきか買わざるべきかと悩んでいたパスタマシーンを
遂に購入してしまいましたです!!

皮の材料は強力粉とお水だけ。塩すら入っていないんです。
よく捏ねたら30分ほど寝かしておくだけ。
あとは、皮をパスタマシーンに通して、のばしたそばからコップで型抜き。
一枚ずつ、小さな麺棒で形作っていくのよりは、かなりラクチンだし、
皮の厚みが一定になるので、食感もかなり安定して、美味しかった!!
折角なので、うどんもパスタも手作りしてみたいところ。
ほうれん草入りのパスタなんて、作っちゃったら美味しいでしょうね~~。

餃子の具、皆さんはどんな風に作っていらっしゃるのでしょう?
私は白菜&ニラ&ネギもたっぷり入れちゃいます。
白菜は、以前は一度湯通ししていましたが、最近は刻んだところへ塩をして、
水気をしぼったものを使っています。
豚挽き肉にはしっかり醤油あじも付けて、ごま油、生姜、にんにくもたっぷりと。
分量は・・・結構いい加減なので、その時々で微妙に味が違います。
焼き立てをほおばりたかったので、餃子の向きもそろえないまま、
大皿にドーンと盛ってしまいました・・・。
途中からは"珍しく"オットも餃子作りを手伝ってくれたので大きさもマチマチですが
これもまた、手作りの良さということで、ご愛嬌!!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-25 23:53 | L Cooking

充実の日曜日

d0003363_0584125.jpg
普段の私の日曜日=お留守番、がお約束。
オットはゴルフに出かけていくのです。
私は車には乗らないし、一人で出かけてもな~と言うので、家のことをしたり、手仕事をしたりしているのが大半なのですが、先週の日曜日は救いの神からのお電話が!
ご主人が出張中のお友達から「ドライブがてら、美味しいロールケーキを買いに行きませんか?」とのありがたいお誘いをいただき、速攻で身支度を整え、向かうのはここから東へ約30分ほど車で走ったところにあるSeligenstadt
(ゼーリゲンシュタット)と言う小さな町。
この日は、Einkaufsdag(お買い物デイ?)とでも言ったらいいのでしょうか、
街の真中のマルクトに、たくさんの露店が軒を連ねていまして、小さな町が大賑わい!
老いも若きも、と言うよりは「老いと老いと」と言った年齢層ではありましたが(苦笑)、
川沿いを自転車で走る家族連れの姿なども多く、絶好の行楽日和でありました。

で、お持ち帰りしたのが写真のロールケーキ。ナッツのクリーム入りです。
これがですねぇ・・・、とっても美味しかったのです!
ドイツのケーキってバサバサで大味のものが多いんですけど、スポンジがしっとりしていて
クリームの甘さも、超日本人好み。
日本のロールケーキの1.5倍くらいはあろうかと言う、太巻きさんでしたが、
食後にペロリといただいてしまいました!
他にもチョコレートクリーム入り、ブラックフォレスト風(ココアのスポンジにさくらんぼのクリーム)などあったので、今度は色々食べ比べてみたいところ。

生憎、街の写真は一枚もありませんが、古い木組みの家がとっても可愛らしかったのです。
この辺りは、戦火を免れたのでしょうか?
人がすれ違うこともできないほどの小さな小さな路地もあったりして、
ほんの30分のドライブで、こんなのどかなところに来られるなんて、我ながら
ドイツのことを全く知らないな~と反省してしまいました。
今度はオットに運転手をお願いして、またロールケーキを買いに来たいと思います♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-17 01:11 | ★travel

自然の甘さ

d0003363_15521693.jpg


こちら、先週オットが買って来てくれた、胡桃入りの蜂蜜。
オーストリアのお土産です。
何でも、オーストリアにApfelstrasse(リンゴ街道)と言うところがあるそうで、
農家の直売所みたいなところがズラリと軒を連ねているらしいのです。
出張の時に一緒にいた人(多分オーストリア人?)が、買い物をすると言うので、
一緒に寄ってみたんだそうな。
普通の民家の駐車場みたいなところに倉庫があったり、間口の狭~い
小屋みたいなお店があったりするんですって。
メインのお土産は、蜂蜜ではなくて食後酒だったんですけれど、
それはまた改めて紹介したいと思います。

我が家は2人とも牛乳嫌い。
カルシウム不足を少しでも補いたい、と言う意味もあって、毎日夕食後に
ヨーグルトを食べるのが習慣になっています。
このくるみ入り蜂蜜は、ヨーグルトとの相性バツグン!
そういえば、去年の夏にギリシャで食べたヨーグルトが、ナッツ乗せの蜂蜜がけ
だったな~と思い出して、スーパーでギリシャヨーグルトを買ってみました。
蜂蜜の色が濃くて、きっと味のインパクトも強いんだろうと思っていたのだけど、
食べてみると、これが優しい甘みで後味がとーってもいいんです!
スプーンで蜂蜜だけすくって、ぺろぺろと食べられちゃうくらい。

瓶のラベル、普通のコピー用紙に印刷したものを手で切り貼り付けたみたいで、
素朴な雰囲気がまたまたいいです!
またここに出張する時は、もっと沢山買って来てもらわなくちゃ。
瓶モノって重たいんですけどね~・・・。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-13 16:00 | ★kitchen


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧