お料理教室


d0003363_6323839.jpg
実は、不定期でイタリアンのお料理教室に参加しています。
いつも出席できるわけではないので、昨日が確か4回目かな?
今までは、出来立ての熱々をすぐにいただくことに夢中になっていたのだけど、
今回は初めて出来上がったお料理を写真に収めました。
って言っても、先生が作ってくださるお料理をいただくだけで、私達はその様子を
観察しているだけなのですが・・・。

今日のメニュー
・ポルチーニ茸のソテー
・トマトクリームソースのパスタ(沢蟹とほうれん草)
・スズキのソテー、きのこたっぷりのソース

午前中から集まって、丁度ランチの時間に試食となりました。
普段家ではご飯に合うようなおかずばっかり作っていて、イタリアンなんて滅多に登場しないので、
食材の選び方や、仕入先のことなど、新鮮な情報も多く収集できるし、
いつもと目先が変わってすっごくためになります!
先生がご自宅でかなり下ごしらえをした材料を持ってきてくださるとは言え、
3品を同時に、どれもなるべく出来立てをいただくための工夫なんかも大いに参考になります。今回は、特にトマトクリームソースのパスタが気に入りました!
パスタはとにかく慌てずに、特にクリーム系のパスタの場合は、必ずしも
アルデンテにこだわらなくても、多少ゆで過ぎくらいの方が、ソースのコクと合って美味しい、
なんて目からウロコのアドバイス!
これは早速自宅でも復習しなくっちゃ、と思っています。
折角大きなおなべも新しくなったことだしね~~♪

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-11-16 06:42 | L Cooking

買っちゃいました

d0003363_19384236.jpg


ここ最近、ずーっと「欲しい欲しい」と思っていて、密かにリサーチをしていた
フィスラーの圧力鍋。
週末、遂に我が家にやってまいりました!

結局私が選んだのは、持ち手のないタイプ。
片手鍋タイプだと、もっとお安くてあったんですが、いずれ日本に帰任して、
狭いキッチンに収納することを考えると、このデザインの方が場所を取らなくて
いいかな~と思いまして。
サイズも悩んだのですが、4.5リットルにしました。
まだ下洗いもしていないような状態ですが、初料理は何にしましょう?
無難にご飯を炊いてみるか、それともお豆を炊いてみるか・・・、と
考えている時間がこれまた楽し。

そして、一緒に買っちゃったのが、こちらもフィスラーのお鍋セット!
ドイツにお住まいの日本人の方が、かなりの割合で持っておられるシリーズ。
週末、丁度プロモーションをやっていまして・・・。
普段は5点セットがお得!って感じなのですが、この日は、5点セットにもう一つ、
パンが付いているにもかかわらず、5点セットよりもお安くなっていて、
スチーマーまで付けて買っちゃいました。
家にあった蒸し器、底がボコボコに傷んでしまっていたので。。。
結婚当初に買ったIKEAの鍋セットには、長い間大変お世話になったけれども、
潔く処分させていただきました。お勤めご苦労様。。。

キッチンは、「まるで鍋屋さんか!?」って言うような状態になりましたが、
久々に戸棚なんかもガシガシ磨いて、何とか収めるべく収めた感じです。
この日は、勢いづいちゃって、PCのモニターまで新調しちゃって(これまた安物ですが)、
オットが独身時代から使っていた、小さな画面ともおさらばしました。
ここ最近、ホルモンの関係なのかナンなのか、些細なことでイライラ~っと来たり
することが多かったのですが、お鍋買ったらスッキリ解消♪単純です。
さて、何をつくろうかな~~。

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-11-10 19:52 | L Tools

ビギナーズラック!?

・・・と言うわけで、↓で予告をしたシフォンケーキです。


d0003363_7105624.jpg


ジャジャーーーン!!
我ながら、大満足の大成功を収めることができました!
何故かドイツでは、シフォンの型って見かけないんですよね。
嵩張るのを覚悟で、9月に日本から調達してきました。
今時、レシピはネットで幾らでも見つけられるとわかりつつ、
やっぱり本がほしくなり、下井佳子さんの本も注文。
ベーキングパウダーは使わないレシピです。
とにかく、基本に忠実に忠実に従いました。
卵は、農場の直売所で、生でも食べられる新鮮なものを購入し、
計量も、0.5グラム刻みのデジタルスケールで。
緊張の型はずしも、思いの外あっけなく終了しましたので、
試食の前にとりあえず記念撮影。



d0003363_715336.jpg


冷めたところで早速カットしてみました。
フワフワで、憧れの「シュワ~~ッ!」と言う音も聞こえてきましたっ!
しっとりしていて甘さ控えめ。なかなかの断面だと思うのですが、いかがでしょう!?
シフォンって、すっごく難しいと言うイメージがあって、今まで敬遠していたけれど、
実際作ってみると、ポイントさえきちっと抑えれば、期待に応えてくれるお菓子なのでは?と
言う感じがしました。
これからしばらく、シフォンばっかり焼いてしまいそうです~。
きっと、これから色んなフレーバーのシフォンを焼いていくうちに、その奥深さに
ますますハマって、失敗もするんでしょうね。
いやぁ、早くも第2作目を作りたくってウズウズしております!

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-11-04 07:20 | L Baking

悪戦苦闘

d0003363_23434758.jpg


とっても久々にビーズです。
パリに行った時のお土産を、日本の義妹に送ろうと思っているのですが、
(って、もう2週間も前に行ったんだから、早く送らなくちゃ!)
荷物の中に、姪っ子姉妹にハートモチーフのネックレスを、と思って作ったのがこちら。
お姉ちゃん(5年生)のテーマカラーはブルーで、妹(3年生)はピンク。
9月の帰省時、大阪シンフォニーホールでのコンサートに行く時に、
大急ぎで梅田の貴和さんに寄って、調達してきたスワロです。
チェーンは一本120円の安物ですが、小学生ですからね、勘弁していただきましょう。

ハートモチーフを作ったのは本当に久しぶりなので、作り方をすっかり忘れていて、
レシピを見てもちっとも思い出せず・・・。
最初に作ったピンクの方は割りとすぐに出来上がったのですが、2個目のブルーに入って
「あれれ?一個目はなんであんなにすんなり出来ちゃったの?」って言うくらい、
最後の最後でおかしくなっちゃったりして、時間かかっちゃいました。
喜んでもらえるといいんだけどなぁ~。

義妹へのメインのお土産は頼まれものの紅茶なんですが、おまけに
ベアのモチーフが入った角砂糖と、ラデュレの紙皿&ナプキンも。
彼女はお料理がとっても上手で、たまにお家でランチ会などしてるらしいので、
そんな時にでも使ってもらえればいいなぁと思っています。

週末、日本は3連休なんですよね!
ドイツは全く普通の週末。オットはゴルフに出かけて行きました。
私は、人生初めてのシフォンケーキを焼いて、今冷ましているところです。
上手く出来ていたら、後日ご紹介したいと思いますが、どうかなぁ~~。

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-11-02 23:56 | ∟ Beads

やっと第一作目完成


d0003363_1241586.jpg


や~っとベビー用のお洋服が一作出来上がりました!
川路ゆみこさんのかぎ針で、ベビーに贈るプリティニットと言う本に載っているベストです。
本と同じ、ハマナカのオーガニックコットンを使ったので、手触りも編み心地もサイコー!
ベビーものって小さくてサクサク進むので楽しいですね。
編むのに実質一日、ボタンや紐つけの仕上げにもう一日で完成しちゃいました。
鈎針編みは、今まではレース編みや小物は色々編んできましたが、
実はお洋服ってこれが初めて。
なので、良く見ると色々アラがありますが・・・。
白なのですぐに汚れちゃうとは思いますが、無事このお洋服に袖を通してもらえるように、
後半戦になってきた妊婦生活も無理せずマイペースに行こうと思っているところです。
次はお揃いの帽子にとりかかります。

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-10-31 01:30 | ∟ Crochet

遊び納め その4 と蜂蜜の思い出

d0003363_21194720.jpg


前々から気になっていたパリの蜂蜜屋さんです。
(日本の雑誌などでも良く紹介されています)
今回、ホテルの目の前にこのお店があったので、張り切って行ってきました。

店内には、世界中のありとあらゆる蜂蜜がたっくさん売られていまして、
どれを選ぶか、すっごく悩んでしまうんです。
が、お店では殆どの品物を味見させてくれるので、幾つか試してみれば、
きっとお好みのテイストに出会えるはず。
私も、どこからともなく飛んできたミツバチさん達にびくびくしながら、
幾つかお持ち帰りしてきました。


d0003363_21241561.jpg
結局、スペイン産のレモンツリーからとった蜂蜜と、胡桃の蜂蜜漬けを。
もう一つ、白いラベルのものは、この蜂蜜屋さんではなくて、デパートの食品売り場で
見つけたオレンジのコンフィチュール入り蜂蜜です。
・・・こんなに蜂蜜ばっかりどうするの?とは聞かないでください、笑。
胡桃の蜂蜜漬けは、ヨーグルトにかけていただきます。
最近、お菓子作りは自粛していますが、HBでパンを焼く時、お砂糖の代わりに
蜂蜜を使ったり、あとは鶏手羽をマリネしたりする時にも、使います!
瓶物、ってついつい買っちゃうんですよねぇ。なぜでしょ。

そして、小さい頃から良く飲んだのは蜂蜜レモン。
ちょっと喉が痛いときとか、風邪の引き始めの時は、決まってこれでした。
実家では何故かこの蜂蜜レモンのことを「ユーフー」と呼んでいて、なんでそんな名前なのか、
気に留めたこともなかったんです。
しかし、私が確か25歳くらいの時だったと思うんですが、その日も何の気なしに
「ユーフー飲もう♪」なんて言ったら、母がププっと笑って
「私も随分長い間あなたをだまし続けて、罪だけどもうおかしくって!」と言うではないですか。
そして理由を尋ねてみると・・・

私がまだ物心つくかつかないかの頃、世間に「ユーフー」と言う飲み物があったんだそうです。
そのCMを見て、私が母に「飲みたい飲みたい」とせがんだらしいんですが、
そのユーフー、チョコレートドリンクで、いかにも糖分たっぷり、小さい子供に飲ませるには
ちょっとどうかな~と母が思ったそう。
そこで苦し紛れに、蜂蜜をお湯に溶かしたものを「ほ~ら、ユーフーだよ☆」と私に与えたところ、
何も知らない私は、大喜びでその偽ユーフーを飲んだんだそうです・・・。
そこから20年以上、蜂蜜湯=ユーフーとなったと言うわけ。

ちなみに、検索してみたらありました、ユーフー。興味のある方はこちらへ→
私の記憶には、全く残っておりません。
こういう場合も、母には感謝、すべきなんでしょうね!?
蜂蜜を買うたびに思い出すのでありました。
[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-10-27 21:37 | ★travel

遊び納め その3

今回はパリの手芸屋さんをハシゴするほど時間の余裕がなかったのですが、
どうしても行きたいお店があったので、2軒だけにターゲットを絞って
予定の中に組み込んでいました。
そもそも、オットを連れて手芸屋さんに行くのも申し訳ないし、ゆっくり見られないなぁ~
と思っていたところへハプニング勃発です。

実は・・・パリに着いて早々、まだホテルにチェックインする前ですが、
とあるパブリック駐車場の中で、停まっていた車にこすり傷をつけてしまいまして・・・。
幸い、相手は車体が古く(オット曰く1980年代くらいのロールスロイスだそうです)、
言わなければわからないくらいのうっすらした傷がついただけでした。
もしかしたら、もともとあった傷だったのかも!?と言う程度。
車が古く、バンパーも硬かったのが不幸中の幸いだったようです。
逃げようと思えば逃げ切ることは出来たんでしょうが、こちらはガリガリっと跡がついてしまい、
保険のことや、その後警察沙汰になったら・・、とか駐車場の防犯カメラに映っていたら・・・
とか色々考えるとやっぱりきちんと手続きを、ってことでオットが急遽、
フェンダーベンダー処理班になってしまい、ポッカリと出来た一人時間。
ホテルもステッチ屋さんもすぐ近くだったので、私は一人でさっさとチェックインを済ませ、
いそいそとお買い物に出かけたと言う、おまけ付きの旅でした。。。

d0003363_635529.jpg
で、まずはクリスマスの本とモチーフ集、それからステッチのチャートを2つほど。左のチャートは、私達夫婦の名前と、産まれて来る子供の名前なんかを入れられるようになっていて、モチーフの並びも変えられます。パーツパーツの図案なので、アレンジも出来るし、モチーフ単体で、スタイなんかに使っても可愛いかな!?と思います。
右のマカロン柄は、プレゼント用。併せて布も調達してきました。私としては買い控えたつもり。
奥に写っている、スウェーデン(デンマークかな!?)のクリスマスの本が結構な御値段だったんですよね。前から気になっていた本、ようやく購入の運びとなった次第です。



d0003363_6384097.jpg
こちらはマレ地区の手芸屋さんで、母に頼まれたボタン類を。この赤と青のマーブルのが、キャンディーみたいで美味しそうなんです。本当は黄色&黄緑のが欲しかったんですが、生憎売り切れでしたが、この色も(何に使うかは別として)可愛い!!このお店は、店員さんをつかまえて、ボタンの見本の中から「これとこれをください」ってお願いして、引き出しの中から出してもらわないといけないんですが、お買い物に行ったのが土曜日だったので、結構混んでいて、待ちました。が、待ってでも欲しいものがたくさん~。あとは毛糸も少しgetしました。



なんだか私、手芸用品を買っては、その戦利品ばかりをご紹介して、
完成品の御披露目がちっともないなぁ~ってことに今更気がつきました。
この他にも、おフランスっぽい渋可愛い色の布地も買ってきたし、色々と作る気はあるんです。
時間がある今のうちに、ミシンも練習しておかないといけませんね~。
とか言いながら、今日もドイツ地図のラストスパート、少しですが進めていたところです。


そして、事故のその後ですが、御相手の車の窓のところに、事情と連絡先を書いたお手紙を
置いてきました。
もう一週間が経とうと言うのに、その後連絡はありません。
保険会社に言われて、警察にも届けようと出向きはしたんですが、
「そんな小さな事故、いちいち取り合っていられないから自分達で何とかしてくれ」
で終わってしまったそう。
対応してくれた警察官は、自分の名前すら教えてくれなかったとか。
さすが、バンパーに車をぶつけて駐車する国の人たちだ!と思いました。
オットはかなりヘコんでいましたが、私は結構こういう時は切り替え早いんですよね。
自分がミスった時は、まぁまぁ引きずるタイプですが。
[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-10-24 06:50 | ★travel

遊び納め その2

間もなく、2日前のことになろうとしていますが、10月21日は私の誕生日でした。
メッセージやメールを下さった皆さん、どうもありがとうございました!
基本的に、30歳を過ぎてから、年は数えないことにしていたのですが、
こうして大きなお腹でバースデイを迎えてみると、年を重ねていけるのもありがたいこと、と
今年は神妙な気持ちになったようなならないような・・・。
こんなお誕生日もなかなかないですよね、貴重な経験を致しました。

さて、話は前回の続きパリです。
今回泊まったのは、以前一度利用したことがあるマドレーヌ寺院近くのホテル。
交通の便が至極良く、部屋も居心地が良いので、今回は迷わずここにしました。


d0003363_23525811.jpg

私の大好きなメゾンドショコラもす~ぐ近く!
オットもここのエクレアは大好物なので、お買い物の合間におやつ休憩。
私は、今回はエクレアではなくチョコレートのタルトレットを、
オットはカフェのエクレアをいただきましたが、
予想を裏切らない美味しさ!甘さ控えめでgoodです。
店内のカウンターでいただくと、おまけのチョコレートは出してくれるし、
お水もくれるし、太っ腹ぁ~と思っていました。
でも、良く良くレシートを見るとイートインとお持ち帰り、値段が違うんですねっ!!
エスプレッソ一杯3.7ユーロもパリのど真ん中価格と言ったところでしょうか。
ラデュレ同様、日本でも手に入るメゾンドショコラ、全国にクール便で配送してくれる
そうですが、やっぱりお店でいただくと、気分的に美味しさも倍増です。

写真のチョコレート詰め合わせは大事に大事に保冷バッグに入れてお持ち帰り♪
ちゃぁんと日本語の説明書きまでつけてくれました。
ここのチョコ、ではなくてショコラ!には女性の名前がついているんですね~。
見ていくと・・・ありました!Yokoさん。
オットがすかさず、「それって、ビターチョコじゃない?」と言うので確認してみたところ・・・
紅茶風味のダークガナッシュですって~。よくお分かりで。。。
また来年のお誕生日まで、この一年もほろ苦?辛口?テイストは失わずに参りたいと思います。

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-10-23 00:04 | ★travel

遊び納め その1

週末は、車でパリに遊びに行っていました。
普通日本だと、もう妊娠後期には旅行や長時間の移動はNGらしいですが、
その辺り、ドイツは寛容です。
先生も「休憩取りながら気をつけて行ってらっしゃい!」って感じでした。。。

さて、金曜日の早朝に家を出て、午後一番にはパリに到着。
今回は、心残りの無いようお買い物をするのが一番の目的でした。
そして、実は今回初めてトライしたのがラデュレのマカロン。


d0003363_2271427.jpg

前々から一度食べてみたいとは思っていたものの、
マドレーヌ寺院そばのお店はいつも行列で、並ぶのも億劫だし、
なんとなく今まで食べそびれておりました。
で、サンジェルマン店の方がすいていると言うので、お買い物のついでに寄ってみました。

今回は結構キレイなまんまで持ち帰ることが出来ました♪
お味の方は、さすが「パリで一番のマカロン」との呼び声が高いだけのことはありますね!
思ったよりサクサク感が強くて、あっさりしていて、幾らでも入ってしまいそう~。
後味がとっても軽いのがポイント高い感じがしました。

そして、マカロンを乗っけてみたこのお皿も今回の旅でget。
念願のアスティエのケーキ皿です~~。
一時期よりはだいぶユーロが安くなったので、何となくお財布の紐も緩みがち!?
今度は、大皿も、そしてエスプレッソカップも・・・と誓ったのでした。

しばらくは、パリともお別れなので、たっくさん写真を撮ろうと思っていたのに、
気がつけば買い物と食べることに夢中で、写真は数えるほどしか手元にありません。
が、しばし私のパリの思い出にお付き合いいただければと思います。。。

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-10-21 02:35 | ★travel

バナナマフィン

d0003363_4321536.jpg


火曜日の夜の話になりますが、急に思い立って
バナナマフィンを焼いてみました。
もう、夜を越せないくらい、シュガースポッツだらけになった
熟れ熟れのバナナが一本あったので。。。

手元にあった松長絵菜さんのレシピを参考にしました。
お砂糖は半分をきび糖、もう半分を三温糖にしたので、
こくのある、でも素朴な甘みで、バナナととっても好相性でした。

本当は焼き立てを一つ、いただきたかったところですが、
何せ出来上がったのは夜の11時。
さすがに、そんな時間にバターたっぷりのものを口にするわけにはいかず、
朝までガマンして、トースターで軽く温めなおして朝ごはんにしました。
ほどよくしっとりとなっていて美味しかった~。

我が家は、割と朝から甘いものでもOKで、他にもホットケーキとか
フレンチトーストなんかも結構出すんです。
皆様のおお宅ではいかがでしょう??

[PR]
# by yohko_greenleaf | 2008-10-09 04:39 | L Baking


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧