<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

母の作品

最近、母の編み物熱がスゴいことになっております!
娘が産まれる前から、せっせとあれこれ編んで、ドイツまで送ってくれて、
その作品の可愛らしいことったらないんです。
もう、私は編み物はしなくていいや!と思ってしまったくらい。
今日は、ほんの一部ですが、母の作品をご紹介しまーす。

d0003363_1745519.jpg
こちらは、この冬結構活躍したベスト。
ドイツは部屋の中が温かいので、ベストが重宝しました。
実際はもうちょっと黄緑っぽい色なんですが。。。
オレンジのボタンが(自分では決して選ばない組み合わせですが)いいアクセントになっています。
緑を着せると、男の子に間違えられるので、他のアイテムをラブリーなものにするのがポイント。










d0003363_1781160.jpg
こちらは、通称「パリジェンヌベスト」。
スモーキーな色合いが、渋くて可愛いんです。
一見、すごく地味ですが、何にでも合わせやすくて、しかも合わせになっていいて
お腹からお尻からスッポリ包んでくれます。
手触りもすっごく良くて、気に入ってよく着せています。
最近は、手が動くようになってきたので、結んでも結んでも紐を引っ張ってしまいますが。。。








d0003363_17103181.jpg
これ、私の一番のお気に入りです!
サイズはかなり大きめなのですが、外出の際、おくるみの代わりにこれを使ってました。
まだ、ベビーカーが寝せた状態のまま移動するタイプなので、これを着せて、さらに上から毛布を羽織って、
完全防備で出かけました。
まだ、今年の秋口~来年の春先にも十分着られそうな大きさです。
母は、ジャケットの裾の部分をほどいてスリットにして、動きやすいようにしてあげるからね、と言ってくれていますが、来年の春ごろには歩いてますかな?





d0003363_17152613.jpg






d0003363_1716318.jpg
















これらのお洋服は、今シーズンには大きくて、着られなかったもの。
まだまだこの倍以上、たっくさん編んでもらって、クローゼットがいっぱいになってしまったほど!
母も、昨年から今年にかけては、祖母の面倒を見て、疲れている中、小さなお洋服をせっせと
編んでいる時間が、唯一色々忘れられて、心穏やかになっていたらしいです。
最近は、四十九日の目途もたって、だいぶ落ち着いてきたようで、そうしたらそうしたで、
また針を持つ手がフル回転しているらしく、ありがたいことです!

私も、最近すこ~しだけ針仕事が進みました。
以前ご紹介した身長計、娘の名前や誕生日などを加え、あとはお仕立てを残すのみ!
近日公開、できるといいんだけど。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2009-03-27 17:24 | ∟ Crochet

生後100日

d0003363_22584668.jpg


先日、娘が無事に生後100日を迎えました。
なんだか、もう100日のような、まだ100日のような・・・。
未だに、どなたかの娘さんを預かっているような気がしてしまうこともあり、
不思議な感じがしないでもないんですが、
今まで大きなトラブルもなく、”超”順調に育ってくれていることに感謝して、
お食い初めを執り行いました。

しかし・・・、母一生の不覚。
お赤飯を大失敗してしまいました。
ぶっつけ本番で、初めて圧力鍋でお赤飯を作ってみよう!
なんて、チャレンジ精神丸出しにしてしまったのが運のつき。。。
非常に心残りではありますが、白いご飯になってしまいました。

《お献立》
・大根と人参の御吸い物
・エビチリ(鯛のお頭の代わりに、海のもので焼き物を)
・厚焼き玉子
・インゲンの胡麻和え
・セロリの浅漬け
・梅干(しわが出来るまで長生きしますように)
・若竹煮(すくすくと育ちますように)

女の子は、パパの膝の上に座って食べる真似をさせるということで、そのようにしました。
娘は、何が何だかわけわからず、キョトーンとしておりましたが。

そして、この器は、私がどうしても欲しくて、弟にお祝いとして送ってもらったもの。
一つずつ手作りの器で、すべてに娘の名前を入れてもらいました。
割れたり欠けたりしたら、修理もしてくださるそうなので、
これから長い間大事に使っていきたいと思っています。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2009-03-18 23:08 | ★daily life

唐辛子を残して・・・

d0003363_4525525.jpg



随分長いことブログをご無沙汰しているにもかかわらず、
毎日沢山の人が覗いてくださっているようで、ありがとうございます!
なかなか、自分の時間は無いなりに、少しずつ娘との生活にも慣れてきた・・・かな?
と言う感じの毎日です。


生まれてくる命があれば、終わりを迎える命もあるわけで、
先週ですが、祖母が亡くなりました。
亡くなった人のことは悪く言ってはいけませんが、私は祖母とはど~~も反りが合わず、
色々言われて、いやな思いをしたことしか覚えていない感じです。
彼女が笑っているところ、見たことがあったっけ?と思うくらい、
いつも苦虫をかみつぶしたような顔をしていたのを思い出します。
さすがに、今回は御葬式に帰ることが出来ず、ひ孫の顔も見せられずじまいでした。。。

彼女は、ものすごーく苦労した人で、継母にいじめられ、逃げるように渡った中国で
旦那さん(私の祖父、日本人です)と知り合い、戦後、命からがら日本に帰ってきたそうです。
その後、30代前半にして、2度も未亡人になると言う経験をして、
必至に父と叔母を育てたそう。
それはそれは、相当な苦労だったでしょう。
そんな中で、誰も信じることができなくなってしまったのか、心を閉ざしてしまったのか、
どんどん気が強くなるより、生き残る術がなかったのかもしれません。
果たして彼女の人生は幸せだったのかなぁ・・・。

写真の唐辛子は、祖母が畑で育てたもの。
1月に両親が渡独した折、持ってきてくれました。
(丁度、病状が落ち着いていた時に両親にドイツに来てもらえたのはラッキーでした)
独り暮らしが長かったにもかかわらず、せっせと田畑を耕して、
梅干や白菜漬け、奈良漬を漬けたり、よく働く祖母でした。
晩年習っていた千切り絵も、繊細な仕事ぶりでしたっけ。
ずーっと気を張って生きてきたと思うので、ゆっくり休んで欲しいと思います。

亡くなった日、実はそんな夢を見たんですよ~。
母が電話で「おばあちゃんが永久の眠りについたよ」と言っている夢で、
祖母本人が出てきたわけではないんですが。。。
偶然かもしれませんが、もしかしたら、一度も会うことのなかった娘の顔を見に、
ドイツに参上していたのかもしれません。。。合掌。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2009-03-12 06:09 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧