<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セレブ~なシャンプ~

またまたご無沙汰です・・・。
書きたいことは山ほどあるのですが、筆が追いつきません。

さて、先日ある方から素晴らしいものをプレゼントしていただきました。
d0003363_2111533.jpg
東京は代官山にあるIVANKAと言うヘアサロンのシャンプーです。
なんと、お値段は一本1万8千円也!!
先月お会いした時、「妊娠して以来、髪がバサバサで・・・」と言う話をしたのを覚えていてくださって、先日再びドイツにお見えになった時、お土産に持ってきてくださいました。
こんな高価で重たいものを・・・ありがたいお心遣いに感謝感激です。

と言うわけで、早速使ってみました。
ボトルの裏に、2度洗いするようにと書いてあったので、その通りにしてみました。
思ったより泡立ちが少なくて、大丈夫かな?日本とドイツでは水が違うし・・・とちょっと不安になります。
そして2度洗いをしている途中から、髪の毛がどんどん重たくなってくるような感じがするんです!
みるみるコシが復活してくる感じとでも言いましょうか、とにかく今までのシャンプーでは
味わったことのない手触りなんですよ!!
そして、そのまま3分ほど放置して洗い流すんですが、これがまた、流しても流しても
いわゆる市販のシャンプーのようなスベスベ感がなくて不思議な洗い上がり。
折角なので、いつものトリートメントは使わずに、シャンプーだけで終わりにして
乾かしてみると、これがしっとり&つやつやでビックリ。
中から髪の毛の芯みたいなものが蘇ってきたような気がします。
と言うか、普段使っているシャンプーがいかに表面だけにしか作用していなかったか、
その差は素人にも歴然です!

いや~、もしかしたらもう普通のシャンプーには戻れないかもしれません。
贅沢な品物を教えていただいちゃいました・・・。
今度はセットでトリートメントも是非試してみたいと思います。
決してサロンの回し者ではありませんが、興味のある方はこちらから→
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-27 21:44 | ★daily life

杉原千畝記念館へ

ヨーロッパにいる間に、是非一度訪れてみたいと思っていたところがあります。
リトアニアはカウナスにある、杉原千畝記念館です。
最近は、ドラマやミュージカルでも彼の半生が取り上げられているので、ご存知の方も多いでしょう。
第2次世界大戦中、当時リトアニアの首都だったカウナスに日本の領事代理として駐在した杉原。
大戦中、日本の通過ビザを求めて多くのユダヤ人(ユダヤ系オランダ人が多かったそうです)が、
杉原の元へやってきます。
当時日本はドイツと同盟を組んでいましたので、彼らにビザを発給することは、
当然政府からは許可が出ません。
悩みに悩んだ挙句、彼は政府や外務省からの通達を無視して、ユダヤ人に日本の通過ビザを出しました。
杉原がリトアニアを去るまでに、必至で書き続けたビザの数、1600通。
これによって、無事日本を通過し、無事に亡命を果たした人の数は6000人とも言われています。
私達はヘルシンキからリトアニアの首都ヴィリヌスまで飛び、そこからレンターカーで
カウナスへと向かいました。

d0003363_4235612.jpg

ナビのない車で、おおざっぱな地図を頼りに、なんとか記念館近くまで到着です。
お百度参り!?みたいな階段を上ると、記念館はすぐそこ!だったのですが、
実は車で目の前まで行けたみたいです。。。


d0003363_4252829.jpg

日本語の看板発見です。


d0003363_4263924.jpg

やっと到着しました~!
もともと、この建物の一階が領事館として使われ、杉原一家は2階に住んでいたそうです。
正直、今でもリトアニアで日本人が生活するのは大変だろうなぁと思うのですが、
杉原はベルリン、プラハやヘルシンキと行った赴任地にいつも家族を
連れて行ってたんだとか。
妻の幸子さんは、リトアニアで出産も経験されたそうです。スゴいなぁ・・・。
この建物には、現在大学の日本学センターが設立されているそうで、
日本の大学との間でも交換留学などがされているとのことです。


d0003363_430159.jpg

当時の机や備品が残されていました。
また、部屋の反対側には、当時杉原が外務省にお伺いをたてた電報や、
時の外務大臣、松岡洋右からビザ発給をしないように通告した返信などもありました。
決して広い記念館ではありませんでしたが、見応えは十分。
中では、係りの方が私達のためだけにドキュメント番組も見せてくれました。
年間日本人だけで、4000人近い来訪者があるそうなのですが
(私達が行った時にも、日本人の団体と入れ違いになりました)、
芳名帳(?)を見ると、世界各国から訪れる人がいるようです。


d0003363_4382142.jpg

杉原千畝の功績を、すごい人だ!心優しい人だ!日本人の誇りだ!
と賛美するのは誰でも出来ることだけど、それだけではないんじゃないかな、と思います。
私が彼を尊敬するのは、あくまでも日本を代表した役人としての立場や考え方は
最後まで失うことはなく、しかしその上で、個人杉原千畝として、考えに考えた挙句に
ビザを書く決断をしたと言う点だったのではないかなぁと。
とっても地に足が着いていると言うか、色んな事を視野に入れた上で、
この行動を起こした点が、なかなか誰にでも出来ることではなかったんではなかろうか、
と勝手に推測をしました。

この後、ビルヌスに戻ってKGB博物館も見学したんですが、こちらはまた違った意味で
なかなか重たい展示物の数々でした。
色々考えさせられる一日になりましたが、行ってよかったです。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-21 04:52 | ★travel

ヘルシンキへ

d0003363_2338423.jpg

御盆休みはかもめ舞うヘルシンキへ行ってきました!
前任地でお世話になった方が出張で見えていたので、会いに行きがてら、私は初のヘルシンキ。
オットは出張で何度も来ているところなので勝手がわかっていてラクチンでした。
早速街中を散策です♪


d0003363_23401866.jpg

メインストリートをプラプラしていると辿り着いたのは市場。
夏はベリー類のシーズンで、ベリーの専門店が沢山出ていました。
量りは使わず、ブリキのカップ一杯あたり幾ら、って計算しているみたいです。
こっちの人は、お肉のソースにベリーをふんだんに使うようですが、
私はどうも苦手です。。。そのまま食べたい!
そうそう、「そのまま食べる」と言えば、市でさやつきのグリーンピースを買って、
生のまま食べ歩いている人が多くてビックリしました!!
ドイツではそんな光景目にしたことがありません。


d0003363_23433349.jpg

こんな小魚のフリット(?)やサーモンの鉄板焼きを食べさせるお店も
そこらじゅうにありました。お昼時で結構な賑わいでしたが・・・
どうも手が出ません。。。


d0003363_23451486.jpg

一方こちらはお花屋さん。
わかりますか?大胆にもウニッコ柄の布の上にお花の入ったバケツを乗っけてます。
さすがはマリメッコの国!!
ちなみに、これに気がついたのはオットでした。


d0003363_2348338.jpg

おとぼけ顔が可愛いパン屋さんの看板。
何が書いてあるのかは・・・わかりません。


d0003363_23493874.jpg

町をひとしきり歩いた後は、デパートの中のカフェで休憩です。
カフェの食器類、全部イッターラでした。
この無機質な感じ、なんとなく日本に似てる気がするのは私だけでしょうか?


d0003363_23512182.jpg

やっぱりヘルシンキと言えばシナモンロールでしょう!!
”普通に”おいしかったです。
一緒にいただいたのは、パッケージで選んだイチゴ味のヨーグルトドリンク。
ヘルシンキでは、このてのパック入りドリンクが多かった気がします。
そして、エコバッグを持っている人の数も、ドイツに比べるとだいぶ少ないようです。
フィンランドは紙(=森)の国ですからね~。
ホテルのランドリーバッグも紙製でした、そう言えば。


d0003363_2354874.jpg

そして、ミーハー根性だけで訪れてしまったかもめ食堂。
ちゃんと日本語でかもめ食堂って書いてある~~!!
週末のお昼時で残念ながら営業はしていませんでしたが、普通のローカルの食堂みたいです。
中を覗き込んだら、従業員らしき御兄さんが一人でなにやら召し上がっておられました。
多分かもめ食堂ファンの方が多いのを承知で書きますが、私は個人的には
あのストーリーにはまったく共感できる所がなかったのですが、
北欧の良いところが一杯出てきたのは面白かったなぁ、と言う感じです。
その程度だったにもかかわらず、出かけてしまった私って。。。
街中からは結構ハズレているにもかかわらず、良くこんなお店を見つけたなぁ、スタッフさん!
と別のところに感心してしまいました。

食事の写真は残念ながらありません。
でも、知り合いの方におご馳走していただいたイタリアンレストランも、
インターネットで探して出かけた にんにく料理専門店も、とってもおいしくて、
北欧=ご飯がマズい!のイメージは植えつけられずに済みました。
トナカイのお肉とか、折角だったらトライしたら?とも言われましたがまたの機会にしますっ!

お買い物した品々は改めて紹介するとして、次はリトアニアへ向かいます・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-19 00:07 | ★travel

リンゴ尽くし

またまた御久しぶりになってしまいました。
先週末から昨日まで、ヘルシンキとリトアニアを旅行してました。
多分、2人でのんびり旅行するのもこれが最後。
お買い物も町歩きも、十分に堪能してきました。

が、今日は旅行前日のお話。
日本からお客様があったので、フランクフルト名物のアップルワイン(リンゴの醸造酒)専門店へ
ご案内しました。
実は私も初めて行くお店だったで楽しみにしていました。


d0003363_20554474.jpg

お料理は奥の左から時計回りに
・アンズ茸のリゾット
・リンゴのソーセージ
・ミートローフ です。

さすが、リンゴの専門店だけあって、アップルワインの種類も豊富。
リンゴの品種によって、微妙に味が違うみたいです。
アップルワインは、割と酸味が強くて、クセのある味なので、好みの分かれるところです。
炭酸割で飲む人が多く、私も生で飲むよりはその方が好みなんですが、
このお店には、赤・白・スパークリングのワイン割りなんて言う物もありました。
本当だったら一杯行きたいところなのですが、私は残念ながらアルコールは×なので、
代わりに100%のリンゴジュース(写真)をいただきました。
これが甘くてと~~~っても美味しい!!
ボトルで売ってたら、買って帰ってきたいほどでした。

リンゴのソーセージは・・・、リンゴの味も食感も、私にはわかりませんでした、涙。
でも、色んなハーブが入っていて、皮がプリップリでなかなかgood。
確か、添えてあるマスタードもリンゴ入りって書いてあったかな!?
リゾットもミートローフも、期待以上の美味しさでした。

そして、この日一番のヒットは、なんとリンゴ入りのティラミス!
あっさりめと甘めに煮た薄切りのリンゴがティラミスの間にたっぷり挟まっていまして、
マスカルポーネのヘヴィーさをやわらげてくれる感じがなかなか合うんです!
これは今度、自分でも一度作ってみたいなぁと思う一品でした。
洋梨とか、桃のコンポートとか、他のフルーツでも応用できそうですよね♪

そして、一緒に頼んだアップルティーは・・・残念ながらスーパーでも入手できるティーバッグ。
ドイツのレストランでは、まずティーポットでサーブされることはありませんから
覚悟はしておりましたけどね~。
またお客様が見える折には是非行きたいと思ったお店でした。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-14 21:08 | ★daily life

1年ぶり

d0003363_21425912.jpg

さて、去年に引き続き今年も行って参りました!
南仏はLa Roque D'Antheronのピアノフェスティバル。
もちろん追いかけるは我らが小曽根真さん♪
去年は車で出かけましたが、今年はマルセイユまで一っ飛び。
そこからはレンターカーで迷い迷い、何とかコンサートの1時間前に現地に到着。
日が傾いて、少し涼しくなってきた夜21時から野外でのコンサート。
今年も、蝉の鳴き声をBGMに、素晴らしい音色のピアノで、小曽根さんのソロコンサートを
たっぷりと堪能させていただきました。
去年は、全編即興の曲だったのですが、今年は即興は一曲のみ(ショパンのワルツをモチーフに)。
あとは、ピアソラのLaura's Dreamや、ラベルのクープランの墓など、ラテン&フランスを
意識しつつも、小曽根さんのジャズナンバーもじっくり聴かせて頂きました。
私が最も好きな曲の一つ、Wild Goose Chaseでは、お腹のBabyも元気にダンスしてました。

この会場は、野外でありながら、そのリラックス感が良い意味で少なくて、
お客さんが音楽にものすごく集中しているので、なかなか居心地がいいんです。
コンサートが終わる頃にはとっぷりと日も暮れて、満天のお星様がサイコーに美しかった。


d0003363_21531877.jpg

そして翌日は、こちらも一年ぶりのエクサンプロヴァンス。
相変わらずの真っ青な空と強烈な日差しが心地よい町でした。
折角フランスに来たので、おいしいものを・・・と思っていたのですが、
たまたま入ったお店が、大ハズレ。。。生臭~いムール貝にはガッカリでした。
でも、プロバンス生地のお店や郵便局の前のマルシェもゆっくり見られて、
お土産も、今回はしっかり買って参りました!!
戦利品については、また改めてご紹介しま~す。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-08-06 21:57 | ★travel


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧