<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オモテとウラ

d0003363_4325495.jpg

最近、手芸教室ではシュヴァルム刺繍はそっちのけで、新たな作品も手がけています。
↑この緑色、まるで毛虫かムカデかげじげじか・・・?って感じでかなりブサイク。
でも、実はこれ、布の裏側。

ひっくり返して表を見てみると・・・
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-29 04:43 | ∟ Others

ダーラヘスト

先週も北欧へ出張だったオット。
今回も、可愛らしいお土産をたっくさん携えて帰って来てくれました。

d0003363_2317378.jpg

念願のダーラヘストです!
最近は日本でも北欧ブームみたいで、ご存知の方も多いと思いますが、
スウェーデンの伝統工芸品で、幸運を呼ぶお守りと言われています。
前から「欲しい欲しい」とリクエストをしていたんですが、今回の出張先は
フィンランドだったので、ダーラヘストはないな、と思っていたところ、
実はストックホルム経由だったそうです。

ところで、ダーラヘスト(ダーラナホースとも言いますよね)は、なんでお馬さんなのか、
皆さんご存知でしょうか??
スウェーデンでは昔から、馬は生活にかかせないものでした。
荷物や人を運んでくれるだけではなく、家族の一員でもあったそうです。
特に、スウェーデンでは昔から製材業が盛んで、馬は、切り出した木材を運び出すために
重要な役割を果たしたそうなんです。
木こりさんたちは、何日も冬山にこもって仕事に従事するかたわら、夕方には
外で火を焚き、暖を取り、話をしながら、製材した木の切れっ端を使って様々な
彫刻を彫りました。その時、身近にいた馬は格好のモチーフだったんだとか。
そうして出来上がった木彫りの馬を、留守を守ってくれた家族にプレゼントしたのが
ダーラヘストの始まりなんだそうです。

その木彫りの馬に、地方独特のダーラ模様をペイントして、家具屋さんや骨董屋さんで
売られるようになっていった、とのことです。

オットも木材に関係する仕事をしているので、こうなると我が家のお守りとしても持ってこい!
大小とも、ペアで買って来てくれたので、片方は義弟一家にお土産にする予定です。

d0003363_23254737.jpg

そしてこちら!ガラスのダーラヘスト!渋い赤がと~ってもキレイなんです。
天然の材料を使って色づけをしてあるんだとか。
スウェーデンはガラス細工でも有名ですから、最強のお土産と言ってもいいかも。
すっごく気に入ったので、早速部屋に飾りました♬

d0003363_23291389.jpg

そしてこちらは、フィンランドを代表するアニメ、ムーミンのミー。
親指の先ほどの小さなストラップです。
実は若かりし頃、一時期「ミーに似てる」と言われておりまして、当時の上司からも
「ミー」と呼ばれていました。
眉間の皺が・・・何とも他人とは思えない感じです。
気がつけばオットもスナフキンをしっかりとくっつけていました。

どんよ~り暗い毎日、留守番した甲斐がありました!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-26 23:34 | ★daily life

たまにはビジネス雑誌

最近は、活字量ではすっかりオットに追い越されてしまいました。
特に、出張の移動中に本や雑誌を読むことが多いようです。
彼は、「日経ビジネス」と「プレジデント」を定期購読しています。
私も、たまにパラパラ~っと眺める事はあるものの、やはり今の私の生活には
イマイチピンと来ない話が多いんですよね。

そんな中、12月3日号のプレジデントに興味深い記事を発見しました。
その名も「世界の賃金事情」。サラリーマンの平均月給が掲載されていました。
全ての都市のランキングではなくて、主要都市をかいつまんで掲載してあるのですが、
トップはコペンハーゲン(デンマーク)の478200円!!!
ただし、驚くのは、ここから半分近くを税金と社会保障費に持っていかれてしまいます。
残りは25万円ちょっと、と言ったところで、そうなると実質の月給部分だけを見ると、
下位のチューリッヒ、NY,ロンドンなどには追い抜かれてしまう形です。
この夏、コペンハーゲンに行きましたが、確かに「ありとあらゆるものが」高かった!
外食なんて、日本の3倍くらいするんではないかと思ったくらいです。

ちなみに、東京の平均月給は314600円です。
ただし、東京の場合は、他の都市に比べても税金などの控除がかなり少なめ。
日本は消費税も5%だし、北欧などに比べると、年金や保険も
個人負担が少ないんでしょうね~。

他にも、旅行で行った事のあるプラハ(チェコ)、アテネ(ギリシャ)、ブダペスト(ハンガリー)
などの平均月給が載っていますが、それぞれ97700円、172400円、80000円と言う
安さです!
でも、どこもホテルだって食事だって、タクシー代やミュージアムの入館料も、
ドイツと変わらないくらいはかかった様に記憶しています。
いかに観光で収入を得ているか、ってことですよね~。

記事では、平均月給のほかに、今話題のビッグマック指数や、スターバックスのトールラテの
価格比較なども載っていましたが、日本では1時間働いて買えるビッグマックが6個!
ベルリンだと3.5個になり、既出のコペンハーゲンは3.3個、ローマは1.5個、インドネシアの
ジャカルタに至っては0.7個分にしかならないんだそうです。
日本のビッグマック、250円って約1.56ユーロ。
ここだと、地下鉄の近距離券が1.4ユーロ。
昨日は、ネギとブロッコリーとインゲンを一袋買って4.4ユーロ(700円)でした。
空のDVD50枚、特売で24.99ユーロ(4000円弱)って言うのは、
日本と比べるとどうなんだろう???

普段は、1ユーロ=100円の感覚で生活をしており、いちいち円換算はしていませんが、
この記事を読んでからと言うもの、何かと価格差が気になっています。
世界中でこれだけ差があるとわかると、「世界は一つ!」なんて言うのは
本当に遠い遠い理想なんじゃないかしら、と思わずにはいられません・・・。
みんな、それぞれの環境の中で、日々生きてるんですものね~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-22 18:26 | ★daily life

美味しいバウムクーヘン

土曜日は、ここから少し車を走らせてデュッセルドルフへ。

お目当ては・・・
d0003363_16303570.jpg

Heinemannのバウムクーヘンです!

バウムクーヘンは、日本のが美味しい!と譲らなかった私ですが、
以前、いきつけのおすし屋さんでおまけに出してもらった、ハイネマンのバウムクーヘンを
いただいて、その美味しさに目からウロコ!
こんなにしっとりしていて程よい甘さのバウムクーヘンがあったなんて。。。
それまでも、ハイネマンの名前は良く聞いていたし、フランクフルトからわざわざ
注文する人も少なくなかったのですが、その訳がやっとわかった感じでした。

で、ちょっとお礼を送りたいなぁと思っている人がいたのと、来月の一時帰国にそなえて
お土産も持って帰りたいし、バウムクーヘンの他にシャンパントリュフも評判がいいので、
一度お店を見てみよう!ってことで出かけてきました。

生憎、バウムクーヘンは思いの外賞味期限が短かったので、お土産用には
改めて注文をしよう、と言うことになり、カタログをもらって帰ってきました。
後は、来週日本からいらっしゃるお客様に、お土産のチョコレートと、
我が家の味見用、ホワイトチョコレートバージョンのバウムクーヘンを一つお持ち帰り。

d0003363_2344660.jpg
バウムクーヘンには、「正しい食べ方」のマニュアルも入っています。
この上のチョコレートを削ぎ切りにして外し、食べる分だけ、筒の内側の
アルミを外して、"輪切り"にするのが正式な食べ方なんですって!
思いっきり、普通のケーキのように、4等分してしまった私です。。。


d0003363_2352087.jpg

お店は早くもクリスマスムード満載!
お菓子のお家や、シュトーレンなどにお客さんが群がっていました。
帰りは、美味しいラーメンをいただいて、にんにくプンプンで帰って来ました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-19 16:47 | ★daily life

Mercerie Happa

今日は、パリでお買い物してきた品々のご紹介です!


d0003363_21455959.jpg
まず向かったのは、バスチーユ広場近くの有名店。
Le Bonheur des Dames
Add:17, av.Daumesnil, 75012

こちらでは、クロスステッチのキットを2つと、本を一冊。クリスマス関係のキットは可愛くてついつい手が伸びてしまうんですよね。。。この本はボーダーやスクエアの模様を中心に、全部で1001ケものパターンが掲載されています。2色刺しできるように色を分けてくれていますが、一色でも多色使いでも使えそうなパターンが満載!


d0003363_21501764.jpg
そしてこちらはマレ地区にある、こちらも有名店。
(普通に、日本のガイドブックにも掲載されていました!)
Entree des Fournisseurs
Add:8, rue des Francs Bourgeois, 75003
ここは何と言ってもボタンが可愛いんです!!
何に使うのかもわからないまま、欲望に導かれるままに購入しちゃいました。黄色っぽい大振りな貝ボタンと、紫っぽいボタンは母親にお土産です。小さな透かし模様のボタンは、ピンクッションやランチョンマットにつけたら可愛いかな?他にも赤糸一色刺しの本も購入しました。

d0003363_2157753.jpg
そして、こちらは念願だったリネンの専門店にて!
La croix & La Maniere
Add: 36 rue Faidherbe 75001
下の白い生地、ウールでと~っても手触りがいいんです。10センチ強の格子になっているんですが、クロスステッチが刺せるスクエアが斜めに入っています。これで赤ちゃんのおくるみなんて作ったら最高に可愛いと思います!本当はソファーカバーなんかも作ったらいいんでしょうけど・・・家には食べこぼし大魔王もいることですし、クッションカバーでも、と思います。パターンも買ってきたので、これは頑張って形にしなくては!あとはリネンと、キッチン用の布巾も買ってきました。店主のモニクさん、気さくでステキなひとだったなぁ・・・。来年は東京と京都でイベントの予定もあるそうですよ!このお店はホント~にすてきだったなぁ。。。

d0003363_2242485.jpg
こちらはオペラ座からも歩いていける小さな名店!
Des fils et une aiguille
Add: 1, rue Chabanais
小さなお店ですが、リネン、キット、チャート、本。どれも豊富です!
大きな声では言えませんが、同じものでも他店より安いものが多かったです。
小さな胡桃割り人形のキット(ウーレンホフの花糸です)、ボーダーを飾る時のためのハンガーと、フランスの段染め糸を買ってみました。この段染め糸、刺した後に洗っても大丈夫なんですって!
お店の人もすっごく親切でしたし、明るくて居心地の良いお店でした。


d0003363_2295642.jpg
こちらもオペラ座近くの手芸屋さんです。
Ultramod
add:3&4 rue de Choiseul 75002
リボンとボタンが所狭しと並べられた手芸屋さんです!レトロな店構えが渋くてステキ。
何と、日本人の店員さんもいらっしゃいまして、色々と相談に乗ってくださいました。
お買い物も後半戦になってきて、御財布と相談しながら、細いリボンを2mゲット。
ステッチのイースターエッグを作る時とか、今流行のティン缶リメイクとか、色々使えるかな!?


d0003363_22132711.jpg
こちらは、日本のユザワヤとかオカダヤみたいな雰囲気のお店。
サンラザールの駅からすぐ近くです。
Modes & Travaux

Add:10, rue de la Pepiniere 75008

DMCの刺繍糸、一束1.10ユーロは、私が見た中でも最安値。
ステッチ関係も充実していますし、2階にはフィルダーの毛糸もたくさん!
私は、母親のお土産用にanny blattのウール&モヘア糸を買いました。パッと見すごーく地味ですが、ちょっと試しに編んで見たところ、かなり地味可愛い色合いです!これは喜んでもらえると思う。


毎日毎日飽きもせず、美術館にも一切行かず、手芸屋さんばかりを回っていました。
当分手芸のお買い物はしなくても大丈夫そうなんだけど、
また来年の春には、オットがパリ出張の予定があるそうなので密かに狙ってます!

メルスリーはっぱにお立ち寄りいただきまして、本日は誠にありがとうございました♬
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-15 22:24 | ★handcrafts

いつ行っても良い

d0003363_1921339.jpg

オットの出張先であるパリから、土曜日に戻りました。
写真のように、パリは連日どんよりと曇り空。
雨に降られなかったのが幸いでした。
まだかろうじて紅葉した葉っぱが木々にしがみついている感じ。
冬に向かう景色は決してキラキラと輝いてはいないけれど、
これはこれで、絵になっちゃうんだなぁ、パリ。

今回は(も?)、観光は一切無し。
連日手芸屋さんめぐり、に徹しました。
本当はお店の写真を撮って、パリの手芸屋さんガイドでも作ろうかと思ってたのに
カメラをホテルに置いて行ってしまって・・・。
今回は珍しく、割と思い切り良く、お買い物させていただいちゃいました。
しばらく物資調達は必要ないくらい。
特に、この時期はクリスマス関係の可愛いものが溢れていまして、
これでも、必死でお財布の紐をしめていたんですけれど・・・。

密かに「のだめ」の撮影隊に遭遇しちゃったりして!?なんて期待してました。
それをオットに話したら、「意外にめでたいね」と笑われちゃいました。
かなり本気だったんだけどなぁ。。。

そうそう、今回一番の発見は、生まれて初めて
フォアグラを「美味しい」と思った事でしょうか。
今が旬のジビエ料理、鴨のローストをオットに一口おすそ分けしたら、
散弾銃の弾が出てきました!
多い時には、一人前から3,4発見つかる事もあるそうです。

ホテルのお部屋がすっごく乾燥していたからか、
はたまた寒空の下を張り切って歩きすぎたからか、
見事に風邪を引きました・・・。ムリは出来ない年ですね。
でも、また行きたいですパリ!


[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-13 19:31 | ★travel

おでかけです

日に日に寒さが増す今日この頃。
ついつい出不精になってしまいがちではあるのですが、
明日から土曜日まで、ちょっくら旅に出てきます。

普段オットは、山奥の田舎町にばかり出張しているのですが、
今回は珍しく"まち"に行っておりまして、こんな機会はそうそうないので
私もご一緒させていただくことにしてしまいました。
うーん、楽しみ♬

次の更新は来週になります!それでは~~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-07 03:39 | ★daily life

レッスンスタート

今日からピアノのレッスンをスタートしました!!

きっかけは至って単純です。
少し前に、友達が「のだめ」のDVDを貸してくれたんです。
それを見て、また音楽をやりたいな、と思い立ってしまって。
そうしたら、お友達が先生を紹介してくれることになり、気がついたらピアノのレンタルの手配も整っていて、あれよあれよと言う間に第一回のレッスン日でした。
うーん、ご縁だったんだわ、と言う感じです。

子供の頃はエレクトーンを習っていました。
でも、塾と両立させるのが忙しくなって、やめてしまったんですよね。
そして時は流れ、結婚する一年くらい前、すごーく週末を持て余していた時期があって、
電子ピアノのレッスンを再開させたのでした。
楽器屋さんに併設された、小さな防音室でのレッスンだったのだけど、
好きな曲を弾かせてくれたのと、お月謝の安さが魅力的で(レッスンは曜日が特に決まってなくて、
先生が空いてさえいれば、週何度レッスンを受けてもお月謝が定額だったのです)
結構張り切って練習してました。
その時は、昔のエレクトーンはもう親戚に譲ってしまっていたので、
鍵盤の少ないキーボードで練習をしていたのですが、いよいよ事足りなくなってきて、
ボーナスでクラビノーバを買うぞ!と思っていた矢先、
今のオットである当時の彼氏の転勤が決まって、ピアノは止めざるを得なくなったのでした。

それ以来、なので8年ぶりくらいになるんですね~(遠い目)。
今回は、初めて"ピアノ"を弾くので、鍵盤が重くて重くて大変です。
ご近所がとっても静かである事と、私が夜に練習することが多いだろうと言う事で、
消音ピアノを借りています。
本当は買っちゃっても・・・なんて少し思ったのですが、
こちらから引越の荷物として日本に送ると、かなり調律がおかしなことになってしまって、
使い物にならなくなってしまうことが多いと聞いて諦めました。
おまけに、日本国内の移送費がめっちゃめちゃ高いそうで。。。

とりあえず、来週からは「ツェルニー」を始める事になりました。
ツェルニーって言うのが人の名前だと言うのも、今日始めて知ったくらい、
ピアノのこともクラシックのことも、ちっともわかっていないんだけど、
いつかは、あんな曲やあんな曲が弾けるようになりたいな~~!

「(私に)ピアノを習って欲しい」と背中を押してくれたオットにも感謝です♬
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-06 08:24 | ★piano

5ヵ年計画

シュバルム刺繍のお教室、続いているんです。
やっと、地道な下準備を終えて、糸を抜く作業に入れました。
もう、既に息切れしちゃっているような状態です。
ちょっと欲張りすぎて、サイズを大きくしすぎてしまったなぁと
今更ながら反省中。。。
d0003363_793974.jpg

小さな小さなチューリップを一つ刺すのも、半日がかりです。。。

d0003363_7102395.jpg

こちらもチューリップ。
横糸も縦糸も3本おきに1本ずつ抜いてあるので、少し透け感が出ます。
「翼のステッチ」と言う名前なんですが。。。翼の形に見えますか??

d0003363_7122841.jpg

これは、ハートの先端部分です。
糸は抜かずに、一区画が縦糸6本横糸も6本ずつになるようにブロッキングしています。
が・・・よ~く見ると長方形になってしまったところが。。。
ギューっと絞ってしまうので、一度間違えると解くのは不可能なんです。
悲しいけれど、このまま続けるより他ありません、涙。
そして、このブロックの中に、更に模様を埋めていきます。気が遠くなる~~。

d0003363_71458100.jpg
最近、シュバルムを刺す時に大活躍しているのが、こちらのルーペ。頭にスポっとかぶせて使います。以前ご紹介した、首から提げるタイプのルーペでは、とてもとても間に合わなくなってしまいました。
歯医者さんみたい?でかなり不恰好。このルーペを「装着」して、ソファーであぐらをかき、チクチクに没頭している姿は、相当怪しいらしく、オットに笑われていますが、もう形振りを気にしていられないほど細かい作業なのです。改めてリネンを数えてみたところ、1センチの中に、軽く20本は糸が渡っていました。でも、シュヴァルムの模様をキレイに引き立たせるためには、もう少し緩めのリネンを使った方がよかったなぁと思います。こういうことは、実際に自分でやってみないとわからないことばかりなので、是非次の作品作りに生かしたいんだけど、このテーブルランナーが完成するのはいつになることやら。。。軽く5年はかかるだろうと予想しています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-05 07:24 | ∟ Schwalm

手芸メッセ

今日は、朝の気温がたったの一度!
昼間でも、吐く息が白い、寒い一日でしたが、そんな中、
朝から張り切って出かけてまいりました。

d0003363_5361584.jpg

電車に揺られる事約40分。
着いたのは、私達が住むヘッセン州の州都ヴィースバーデンです。
このヴィースバーデンで、今日から日曜日まで、Kreative Welt(Creative World)と言う、手芸のメッセが行なわれているのです。

初日だし、午前中だし、たいして混んでないだろうとタカをくくっていたのが大間違い。
着いた頃には、もうおば様たちのグループがドっと押し寄せていました。
ドイツには、まだこんなにクラフト好きな人たちがいたのね~!と思わず感動してしまったほど。
皆さん、機内持ち込みできるスーツケースみたいなショッピングバッグを持参して買う気満々!

会場には、さまざまなブースが出ています。
中でも多いのが、テディーベアの材料、パッチワークやキルトの布屋さん。
それから、季節柄クリスマス関係のお店も、ものすごい賑わいを見せていて、
手作りカードのための紙関係、スタンプ屋さんなどの前では、デモンストレーションも
盛んに行なわれていました。

ビーズも思いの外多かったけど、やはり日本に比べるとかなり高いです。
4mmのスワロが50粒で5.4ユーロ(890円くらい)していました。
ビーズを編んでモチーフを作ると言うよりは、大ぶりのビーズを組み合わせて、
テグスに通すだけ、の作品が多かったように見受けられました。

生憎、毛糸屋さんはほんの少し!
しかも靴下を編む毛糸ばっかりだったので収穫は無しです。

d0003363_546547.jpg
吟味に吟味を重ね、会場を軽く3周はして、ゲットしたのがこちら!
嬉しい事に、クロスステッチ関係は予想以上の充実を見せていて、フレメのブースもあったのですが、グっと我慢して、前から欲しかったキットを一つ購入。これ、日本の某ショップでは
3500円近くしていたんですが、いくらだったと思います??
正解は、たったの5ユーロ!!!約825円です。お店の人、間違ってない?と思ってしまったほどでした。
実は会場に入るのに、8ユーロも入場料を取られていたので、高いなぁ~と思ったのですが、その分、中では特価品が多かったんですよね~。元が取れた気分(ケチくさいけど)。
それから、普通あまり見かけない正方形の額縁を一つと、下に敷いている白い布も、クロスステッチ用のものです。1.5m×1.5mが大幅割引で35ユーロ。ペルミンのリネンだそうです。
少数精鋭でいいお買い物が出来たし、お店の人と色々話をしながらお買い物できて楽しかった!

チャンスがあったら、来年もまた来なくっちゃ!
休憩もせず、3時間一人で歩きまくり。
お昼を食べるのも忘れた一日でした。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-02 05:53 | ∟ Others


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧