<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おかげさまで・・・

オットは、ホームドクターのところでも異常なし、の御墨付きをいただいたので、
とりあえず、予定通り、週末のミニ旅行は決行することにいたしました。
たっくさん歩く週末になりそうなのですが、まぁその辺りはオットの様子も見ながら
無理せずに楽しんでこようと思います。
ご心配頂いた皆さん、どうもありがとうございました、

また帰って来たら、旅の様子をご紹介しますね~!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-27 18:53 | ★daily life

あぁ、怖かった

昨日の夜、とんでもないことが起こりました。
"オット、救急車で運ばれる!"です。

そろそろ歯磨いて、お布団に入ろうかな~と思っていた頃、ソファーに寝っ転がっていたオットが突然
「アイタタタ~~!!!」とものすごい声を上げてお腹を押さえています。
その痛みは、突然やってきてピタリと治まる、を4,5回繰り返したでしょうか。
ちょうど右のわき腹下部、盲腸の辺り。そういえば、昨日は微熱があって体調がイマイチだ、
と言っていたのを思い出します。
慢性盲腸経験者の私は、急性の症状はわからないけど、勝手に「これは盲腸に違いない!」と、
お隣に住んでいる大家さんを呼んで、救急車を呼んでもらっちゃいました。。。

ところが、救急隊員が到着した頃から、オットの痛みはピタリと止みまして、一時は
「今夜はこのまま自宅で待機した方がいいんじゃない??」みたいな雰囲気。
でも、その痛みがまた深夜に襲ったら怖いし・・・と思って、取るものもとりあえず、
そのまま救急車で近所の病院へ。

救急車にはオットは自力で歩いて乗降。そう言えば、搬送中のサイレンも鳴ってなかったわ。
一応ERに運ばれて、色々検査してもらったのですが、盲腸の兆候もなく、血液検査も異常なし。
一応大事を取って、病院に一晩泊まりました。
オットはすぐにいびきをかいて、気持ち良さそうに眠りに落ちるも、私にはベッドもなく、
ソファーでうとうとしたまま朝を迎えました。
朝にもう一度、先生が回診に来てくれましたが、やっぱり異常なしってことで早々に病院を退散してまいりました。

大家さんは、深夜にもかかわらずとっても親切にしてくれたし、救急隊のお兄ちゃんたちも、
病院の先生方も、流暢な英語だし、とってもフレンドリーでした。
看護士さんは、「私の英語より、あなたのドイツ語のほうが上手だから」と褒め殺してくれちゃいまして、
ドイツ語でやりとりしたんですが、まぁだいたい7割くらいは理解できたかなぁ!?
細々とでも、ドイツ語を続けていると、多少は役に立つこともあるなぁと思った次第です。
あ、でももう救急車は勘弁ですが・・・。

まだ経過がちょっと気になりますが、とりあえずはやれやれ、私は眠いです。。。
こういう時は私、結構冷静に対処できるんじゃない!?なんて思ったりもしちゃいましたが、
何はともあれ、健康第一!
もう一度、かかりつけのお医者さんにも行って、セカンドオピニオンももらってこようと思います。

いやぁ~、疲れました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-25 22:34 | ★daily life

珍しく早起き &宣伝

今日は、5時40分頃には起床しました!!
いつもは7時に起きるのがやっと、なんですが今日は割りに目覚めがスッキリ。
オットは早速ゴルフへ出かけて行きました。
私も、今日が短期のアルバイト最終日です。
その場で現金でお給料をいただけるようなので、足取り軽くスキップまじりで帰ってくるかも、笑。

ところが、先週のアルバイトで慣れない冷房にさらされたためか、風邪を引きました。
(ちなみに、こちらの家では冷房がついてるところ、ってまずありません。
 我が家でも、普通に扇風機が回ってます。この夏はその扇風機も出番少ないですが)
ちゃんと上に長袖を羽織ったり、対策はしていたつもりだったんだけど、甘かった。
座っているだけで、鼻水がツーーっと・・・。
しかしドイツでは(欧米では、なのかな?)、「鼻をすする」とものすごく嫌がられます。
ズズっと鼻をすする音がすると、ギョギョっと後ずさりする人も少なくありません。
でも、だからと言って彼らのように、人前で上手に鼻をかむこともできず・・・。
電車の中とかでは、結構気を遣っておりました。

そんな時は、体を中から温めよう!ってことで作ったのが「煮やっこ」。
d0003363_1342053.jpg
お豆腐としいたけとねぎだけのシンプルな御鍋です。おだしは濃い目、お醤油もやや濃い目、お砂糖多めで、しっかりとした味付けにしました。ルクルーゼでじっくり煮込みます。画像が地味ですけど、すりごまと柚子胡椒たっぷりで美味しいのです。二人でお豆腐2丁、余裕の完食でした。

お豆腐、まだまだあります!! そして宣伝です!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-22 13:50 | L Cooking

地元を知ろう!

先週、たまたまお買い物に寄ったお店で、こんな本を見つけました。
d0003363_16595586.jpg

この町のレストランガイドです!
どうやら、この雑誌は毎年出ているらしく、中をめくってみると、
「景色の良いレストラン」「遅くまで食事できるレストラン」「子供づれ歓迎のお店」などなど、
色んなカテゴリーに分かれて、トップ10が掲載されています。
去年からのランキングの推移もわかるし、新しくオープンしたお店なんかも載っていて、
普段、ドイツ語の雑誌なんて滅多に買わない私ですが、迷わずgetしました。

と言っても、普段オットと2人で外食となるとおすし屋さんばかり。
日本食以外のレストランへ行くことは、まず皆無に等しいと言っても言いすぎではないんです。
でも、日本から年に3,4度、仕事でドイツへいらっしゃる方の中に
「ドイツ飯大好き!!」という奇特な(と言ってはドイツ人に失礼ですが)おじ様がいらっしゃいまして、
彼がこちらへ来られるたびに、実はお店選びに苦戦しておりました。
次からは「地元の料理を出すお店」と、「アップルワイン(この町名産のリンゴ酒)の美味しいお店」
のランキングに載っているお店を、片っ端から訪ねてみるのも悪くないかも。
ドイツにお住まいの皆さん、各都市別にこんな雑誌が出ているかもしれませんので、
是非ご近所をチェックしてみてください!
私は、キッチン雑貨のお店でこの本を見つけました~。

d0003363_179619.jpg

フランクフルトの夜景を眺めながら、肩を寄せ合うオマール海老のカップル・・・。
ここの夜景は、NYマンハッタンの夜景になぞらえて「マイン・ハッタン」と言われています。
フランクフルトの正式名称は「フランクフルト・アム・マイン(マイン川のほとりのフランクフルト)」
だからなんですけど・・・。あまりにも規模が違いすぎて、本家に申し訳ないわ。。。

今日は、アルバイトも中休み。
この雑誌を携えて、お友達とランチに行ってきまーす!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-17 17:12 | ★daily life

7年半振り

結婚して以来、初めての「お仕事」です!
・・・と言っても、今日から一週間ちょっとの限定。しかも午前か午後の4時間だけなんですけど。
そして、お仕事の内容もいたって簡単で、お留守番に毛が生えた程度なんですけれど、
ひっさしぶりに家庭以外の組織に属する、って感じですごーく新鮮な気分です!
今日も午前中の仕事を終えて、お買い物して帰って来たところなんですが、
改めて、仕事と家庭とを両立させている方を尊敬!してしまいます。
今朝だって、朝ごはんを食べて自分の身支度を整えるだけで精一杯。
家の中もそのまんま、何も手付かずの状態で家を飛び出ました。
職場(と言っていいのか・・・)までだって、ほんの20分ほどしかかからないのに。。。
毎日フルタイムで働いて、朝はお弁当まで作ったり、4時半とか5時に起きて
自分の時間もしっかり確保しておられる主婦の方、スゴいなぁ~って思わずにはいられません。
ここ7年ほどで、「てきぱきと物事をこなす」という事からかけ離れた暮らしをしてきたので、
しばらく使っていなかった脳みその部分を活性化できたらいいなと思います。

これを機に、時間の使い方をもうちょっと見直して、早起きを習慣づけたいところですが、
なかなか難しいんですよね。。。
とりあえずは週末も頑張ってお仕事してきます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-13 22:04 | ★daily life

ぐるぐる ぐるぐる・・・

d0003363_15353422.jpg

久しぶりに鈎針を取り出して、バッグを編みました!
一段ごとに色を変えるのが、多少の手間といえば手間ですが
規則的に増し目をして、ぐるぐる編んでいけばいいのでか~んたんです。

糸は夏らしく、ハマナカさんのアンダリア。
パルプから出来た糸で、土に返すことも出来るエコ素材。
手触りも色もとってもいいんですけど、編むとキッチリ固くなってくれちゃうので、編むのが大変!!
親指と人差し指の指紋がなくなっちゃうんじゃないか!?と思うくらい、
右手を酷使し、一切の家事も放棄して、頑張って編んじゃいました。
なんてことないシンプルなバッグですが、コサージュがポイントかな!?
このコサージュ一つ作るだけで半日仕事になってしまいましたが、これが我ながら可愛い!!
取り外しできるので、帽子なんかにつけても良さそうです。
出典:「かぎ針あみのバッグ」ブティック社
    (アンダリアを使ったバッグが多く紹介されていますが、普通の毛糸で編んでも良さそうな
    可愛いデザインがたくさん載っていましたのでオススメです!)


本当はこのバッグ、もっと早くに出来上がっている予定だったのですが、
毛糸を買うのに、考えれない出来事がありまして・・・。

不愉快なオンラインショップの話(長いです)
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-09 16:00 | ∟ Crochet

宿題たっぷり

シュヴァルムのお教室、早くも夏休みに入ってしまいました!!
次のクラスは9月の10日過ぎからなので、約2ヶ月間の夏休みです。。。

d0003363_1927472.jpg

縁の部分は完成しました!
一番大変だったのは、三つ折の部分をミシン糸でかがっていく作業。
裏から目立たないように、少しずつ少しずつ縫っていくんですが、
進んでいくにつれ、表側と裏側がズレてきちゃって、いがんだようになってしまうんです・・・。
細かく細かく待ち針を打ちながら、角の部分が美しく仕上がるように仕上げていきます。
この縁処理の仕方は苦手です。今度の作品は(って今から言ってますが)、別の技法にするんだぁ・・・。

d0003363_19303530.jpg

縁の飾りの部分のアップはこんな感じ。
Erbsloch(お豆の穴)と言う名前です。
グリーンピースの粒々した感じに、見えるといえば見えるような。。。
最初にぐるりと横糸を10本ずつ抜いていくのが大変でしたが、それを束ねていく作業は
スイスイっと進んでいくので楽しかったです。
糸を抜いた時の小さなくずが残っていて、何となくモサモサっとしていますが、
最終的にお洗濯したら、多分もうちょっとキリリと引き締まった表情になってくれるでしょう。

d0003363_19333960.jpg

そして、ようやく本体の模様に突入しました!!
先生のアドバイスにより、模様の組み合わせが変更になったので、少しだけラクになりました。
模様を幾つか組み合わせる場合は、模様の雰囲気がちぐはぐにならないように、
上手くテイストを合わせる事が大事だとか。。。
本当は真中に鐘の模様が欲しかったんだけど、それはまた次の機会に。。。

もう、ここへ辿り着くまでに既に息切れしているような状態です。
しつけをして、モチーフを写しますが、モチーフは真中から一塊ずつ写し、まずコーラルステッチを
全部刺してしまってから、また次の一塊のモチーフを写す、の繰り返し。
一度に全部書いてしまわないことがポイントです。
最初に全ての模様のコーラルステッチを終えてから、個々のモチーフの中に入っていくんだそうです。
今はひたすらひたすらコーラルステッチ。
これが終わったら、さらに細かなチェーンステッチも刺さねばなりません。
夏休みにこのチェーンステッチまで終えて、秋からのお教室ではいよいよ模様のステッチに
入るのが目標なんだけど、果たして目標達成できるでしょうか・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-05 19:39 | ∟ Schwalm

6月の本と"うどんの日"

d0003363_16321569.jpg
早速ですが、6月に読んだ本のご紹介です。
オットの本棚から拝借したのは
「Den Fujitaの商法 1~4」
著者:藤田田
出版:ベストセラーズ

日本マクドナルドを創設した藤田田氏の著作です。ビジネスの心構えのようなものがびっしりと詰まった一作。初版が1974年で、まだマクドナルドが出来たばかりの頃。個人的に「ちょっと時代が違うな~」と言う感が否めないところはありますが、彼のハングリーさ、たくましさはハンパではありません!少々えげつない感もあり、自論を突っ走り過ぎている感もあり、でもやはり某商社から日本マクドナルドの経営権を10数分で奪い取ってしまったという逸話も納得できてしまうバイタリティーには感服です。今時、こんな我武者羅な人、あんまりいないんじゃないでしょうか。発想も豊かだし、常に新しいことにチャレンジしようとする姿勢は見習いたいところです。

d0003363_16422880.jpg
この本は、正確には7月1日と2日で読んだので、7月の本なんですが、すっごく面白かったのでご紹介してしまいます。
「死亡推定時刻」
著者:朔立木
出版:光文社文庫

法律のスペシャリストが書いた、推理小説と言うよりはドキュメントのような作品。
ある身代金目的の誘拐事件に絡めて、冤罪の話、警察の捜査や司法制度の不条理を突いています。この事件自体はフィクションですが、パーツパーツには実在した事柄が絡められているらしく、人物の描写も細かくて、すっごくリアル。
警察も裁判所も、この本の登場人物のようにお金や権力に振り回されている人はほんの一部だと思いますが、それにしても読み終わったあとにはやるせなさと切なさが残ります。
司法や捜査のプロでも、こういうことが起こるのに、これから導入される裁判員制度は、本当に大丈夫なのかしら?と心配になってしまったり・・・。
一寸先は闇、明日はわが身と言う言葉に襲われます。
ラストがまた切ないんです、重いんです!是非是非!!読んでみてください。
ちなみに、文庫本の帯には「この本を読まずに一生を終わってはなりません」とありました。

さて、話は変わって昨日7月2日は「うどんの日」ってご存知でした?
弟のバースデイがうどんの日とは、私も昨日の昨日まで知りませんでした・・・。
偶然にも、昨日のランチはおうどんにしようと思っていたので写真をパチリ。
d0003363_16544650.jpg

テレビで紹介されていたおうどんの真似っ子です。
お出汁でゆっくりと鶏肉を煮たところへ、溶き卵を投入!そして片栗粉でほんのりととろみをつめたところへ麺を投入し、最後に黒胡椒で味を引き締めます。溶き卵を流しいれたら、小さめの泡だて器を使ってかき回すと、ふわっと細かくてキレイなかき玉汁になりました♬
まだまだ涼しいお天気が続いているので、とろみのついた御つゆであたたまりました~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-07-03 16:57 | ★books


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

お気に入りブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧