<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カロリー満点

d0003363_22582932.jpg

ヘーゼルナッツとブルーベリーのケーキを焼いてみました。
ずーっと「買おうか買うまいか」と悩んでいた「フードラッピング(著者は福田里香さん)」
という本に載っていたレシピです。
ヘーゼルナッツを乾煎りして砕いておき、室温に戻したバター、お砂糖、卵を混ぜ合わせたところへ
ナッツと小麦粉を入れて「手で」混ぜ合わせます。
生地を型に入れる時に、ブルーベリーのジャムを挟むだけ。すっごく簡単です。
上の生地は、クランブルを散らす要領で、適当に手で散らしてあるだけなので、
ゴツゴツした感じと、ヘーゼルナッツの歯ざわりがいいコンビです。
お砂糖はレシピよりもかなり減らして作りましたが・・・バターはたっぷりなので
覚悟していただかなくてはね!

折角先週はパリで楽しい思いをして、月曜日は歯医者さんで歯石も取ってもらい、
気分爽快♬だったのですが、その後は立て続けに、こめかみがプッチーーン
音を立てるようなことが起こりまして、ブログも放ったらかしにしてしまいました。
ホントに人生って楽しいこととそうでないことが半分ずつ、うまく出来てるな~ってところでしょうか。
あ、そんなに大げさなことではないんですけど・・・。
人の振り見てわが振り直せ、を改めて心に刻んだ一週間でした。
でも久々に(超簡単だけど)お菓子を焼いたら、かなりスッキリ。う~ん単純!!
そう言えば、昔から悩み事ってあまり抱えたことがないし、多少イヤなことがあっても、
食べて飲めば忘れちゃう。眠れなかった、なんていうことも経験ないです。
サクっと気持ちも切り替わったところで、皆さんも楽しい週末をお過ごしください!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-30 23:12 | L Baking

目的変更

d0003363_19415427.jpg


先週の金曜日から、2泊3日で久しぶりにパリへ行っていました。
もともと、3月の頭にパリで開かれる「針仕事展」へ行こうと思っていたのですが、
日程の都合やら、フライトの値段などの関係で、泣く泣く諦めていたところ、
「3月の終わりに、海老蔵襲名公演がパリのオペラ座で行なわれる」と言うことを友人から聞き、
折角の機会なので、人生初めての歌舞伎をパリで・・・と思っていたのでした。

ところが・・・
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-26 19:55 | ★travel

ブルージュのボビンレース

d0003363_1628731.jpg

さて、ブルージュといえば、やはり有名なのはボビンレース!
写真のようなディスプレイが、そこかしこのお土産屋さんに飾られています。
小さなマラカスのような糸巻きにレース糸を巻きつけて、クッションに打った
待ち針に糸を引っ掛けながら模様を作っていく技法です。

d0003363_16303560.jpg

早速、ボビンレースのミュージアムを見に行ってみることにしました。
こんなひっそりした入り口です。

d0003363_16315858.jpg

いきなりこ~んな洋服に出くわしてしまい、早くもノックダウン!!
お洋服や付け衿、袖のヒラヒラの部分、日傘やショールなどの
服飾品が多かったです。黒い糸の作品もステキでした。

d0003363_16325170.jpg

きっと、こんな風にきれいなカーブを描けるようになるには相当の時間が必要なはず。
出るのはため息ばかりです。

d0003363_16331262.jpg

こんなの、一体全体どうやって作っているのでしょう?

d0003363_16333197.jpg

真中の模様はフィレレースのように見えますし、布地の刺繍部分は
以前私が習ったフランス刺繍のリシュリューの技法のようです。
多分絹糸?というような光沢がありました。
清楚な感じがとーっても可愛らしいな~~。

d0003363_16334829.jpg

建物は小さいのですが、観に来ている人もあまりいなくて貸切状態!!
昔のおうちをそのままミュージアムに使用しているのか、暖炉の炭の跡なども
そのまま残っていて、アンティークな雰囲気がとっても居心地良かったです。

d0003363_16372958.jpg

こんな大作、完成するのには一体どれくらいの時間がかかるのでしょうか!?
昔は電球の灯もないと言うのに。。。

ミュージアムにはデモンストレーションのお部屋も併設されていたのです。
普通の地元の人が、ボビンのお勉強に来ているような雰囲気で、
長居できるような雰囲気ではなかったのですが、
ビッシリと刺された待ち針の上を、ものすごい速さで手が行ったり来たり。
今までの人生の中で使ったことのない脳みそのパーツを使わないと、
まったく理解できないんだろうな~と言う作業風景でした。
併設の土産屋さんも一応覗いてみましたが、さすが御値段も素晴らしい!
今回は、何も買わずに帰って参りました。
街中のお土産屋さんに売っている、「リーズナブル」な品物は、機械で作っているのか、
もしくは、東南アジアあたりで安く作っているのか、いずれにしても本物ではないようです。

こんな素晴らしい作品の数々を見てしまうと、私もまた「やってみたいな~」
と言う気持ちが・・・。
でも、これはホントに本当に難しそう!私は鑑賞に徹しようと思います。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-21 16:49 | ★travel

ブルージュ

d0003363_212273.jpg

先週末は久しぶりのお出かけ。行き先はブルージュです!
もともとは、ブラッセルへ美味しいものを食べに行こう、と言っていたのですが、
折角だったらまだ行ったことがないところへ、と言うことで、ブラッセルから更に
西へ100kmほど車で走り、「北のベニス」とも言われるブルージュへ到着です。
ちなみにBruggeって「橋」と言う意味だそうです。

今回の旅、なんと言っても一番の目的は「美味しい食べ物」。
早速街へ繰り出し、遅めのお昼ご飯兼お茶の時間です。
d0003363_21252183.jpg

ベルギーと言えば、ワッフル!!
私は苺とアイスの乗ったものを選びました。
ものすごく大きなお皿にちょっとビックリ。でも、このワッフルはフワッフワで軽いので
あっと言う間に一皿平らげちゃえるのです。
苺もフレッシュで甘くてとっても美味しい♬

d0003363_2127893.jpg

オットが頼んだのは、季節のフルーツ&アイス乗せ。
リンゴ、キウィ、ぶどう、苺、みかんが乗っていました。
みかんが皮のままで白いモサモサが付いたまんま・・・なんですけど、
このみかんも甘くて美味しかったんだそうです。
夜ご飯に備えて、お昼はぐっと我慢。
ここのティールームのケーキも、品が良くて美味しそうだったんだけど、こらえました!
この後は、食べたものを消化するために(?)、せっせと街中を探索です。

そして夜ご飯!!
頭の中を「ムール貝♬ムール貝♬」と言う言葉がめぐっていましたが、何と今回初めて知ったのは、
ムール貝の旬は冬ではない!という事。
牡蠣はRの付く月が旬(September~March Aprilまで)と良く言いますが、
どうやら牡蠣とムール貝が頭の中でごっちゃになってしまった模様。
ムール貝は7月から12月中旬くらいまでシーズンで、中でも9月10月は最高だそうな!
ふーん、一つお勉強になりました。
d0003363_21324434.jpg

でもお店の人が「この時期は養殖だけど、でも美味しいわよ!」と言ってくれたので
頼んじゃうのです、ムール貝。
このお店の味付けは、レオンよりも大人味で、白ワインがとってもきいていてアッサリ。
旬じゃなくても、全く問題無しの美味しさです。あっと言う間に貝殻の山が目の前に出来ていくのでした。

d0003363_2136437.jpg

そしてこちらが、ロブスターのガーリック焼き。これまた美味しいのなんの!!
普段はロブスターにはあんまり興味の無い私ですが、これは美味しかった!
このバターをフレンチフライにつけて食べるのがまたたまらんっ!
「もうこれ以上はほじれない!」って言うくらい、無言で身をむしりました。
爪の中にもプリプリの身がギッシリ詰まっていて、大満足◎。
d0003363_2140419.jpg

食後のエスプレッソ、これがまた気が利いているではないですか~!
お口直しのソルベ(マンゴーとレモン味)が付いて来て、プラリネ入りのチョコレートも。
お砂糖が入ってる瓶まで可愛らしくて、オットと
「やっぱりドイツとは違うよね~」と感心することしきり。
はるばる車を飛ばしてきた甲斐のあったお味でした。

d0003363_21432376.jpg

翌日のお昼は、創業何と1515年と言う老舗のカフェへ!
御食事のメニューはあまり多くはありませんが、私が食べたクロックムッシュも
オットが頼んだスパゲティーボロネーゼも、なかなかの美味しさでした。
お店の中では地元の老人会風の会合が。
中の写真がないのですが、むか~しのアイロン台を温めて暖房代わりにしていました!
鉄アイロンが何台も乗っていて、とってもステキでした。

お店の情報はこちら
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-19 21:56 | ★travel

旅の友♪

インターネット徘徊中に、ものすごく気になるものを見つけてしまいました!

d0003363_17424185.jpg

MOLESKINEのCitynotebook Paris版です♬
日本では今月末から発売になるようですが、一足お先にgetしました。
生憎、私が住んでいる所のものはないのですが、ミラノ、マドリッド、ロンドン、リスボン版などがあり、
今後はL.A.やシアトル版、上海版なども登場するらしいです。
今のところ、残念ながら東京バージョンは出ないみたいだけど・・・。

もともとMOLESKINEは好きで、普段は無地の小さなノートを一冊持ち歩いています。
わからないドイツ語を町で見かけた時、読書の時に読み方のわからない感じや
意味のわからない言葉が出てきた時、美味しそうなレシピを見つけた時、などなど
なんでもかんでも思いつくままに書き留めておくのに重宝するんです。
その昔、ピカソやゴッホも溢れてくるアイデアを書いていたという由緒あるノートです。

しかし、こちらはパリ専用!!
d0003363_17451121.jpg

地図も割りときちんとしたものが載っています。
中には御食事どころ、ホテル、などなどインデックス別になっていて、自分のお気に入りショップ情報などが書き込めるし、インデックスに自分の好きなタイトルをつけることも出来ます。
おまけに、Parisと入った、ミシン目付きの小さなメモもついていたりして、
(何に使うかは別として)パリ好きの心をくすぐるんです!!

まずは自分のお気に入りのお店や、気になる情報を書き留めておいて、
後は行くたびに、新たな発見を追加していったり、美術館のチケットなどを
ペタペタ貼っていくのもいいかも。
ボロボロになるくらいまで、Parisに遊びに行きたいな~~!!
まずは来週、早速出番が♪陽気もいいし、今から楽しみだなぁ。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-15 17:57 | ★travel

チキンマカロニグラタン

d0003363_17464837.jpg
週末風邪っぴきだった私、しかし微熱のせいか、何故か体はハイテンション。
美味しいものを食べて復活せねば!と意気込んでチキンマカロニグラタンを作りました。

ホワイトソースのレシピ、色々な本に様々な作り方が載っていますね~。
しかし最近私が落ち着いたのは川津幸子さん方式です。
まずは小麦粉とバターをじーーーっくり炒め、ポタージュスープのようにとろとろになったところで一旦火からおろし、なべ底を氷水につけて冷まします。
そこへ沸騰直前まで温めておいた牛乳を一気に注いで再び火にかけ、泡だて器で混ぜながらとろみをつけると言うやりかた。
それまでは、冷たい牛乳を少しずつ解くように混ぜて、また牛乳を加えては混ぜ・・・という風に作っていたのですが、何せめんどくさいし、結構ダマになりやすい。。。
しかし川津幸子さん方式は、牛乳を一度に投入できる手軽さが何よりいいのと、
何故だか、決してダマにならないのです!!
洗い物が増える(なべ底を冷やすためのボウルと、牛乳を温めるお鍋)、というのがやや短所ではありますが、ホワイトソース作りが一気に身近になった作り方です。

分量も覚えやすくて、名づけて「オール2!」。(ちょっと出来が悪すぎるけど・・・)
バターと小麦粉が0gずつに、牛乳がカップ。(2人分くらいできます)
塩とナツメグを多めにくわえて、牛乳臭さをとるのがポイントです。

手作りパン粉ととろけるチーズを大量に乗せて、熱々をいただきました。
我が家では、グラタンの日でも白いご飯が食卓に上ります。
炭水化物を大量摂取して、お腹一杯!風邪も飛んでいった夜でした。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-13 17:57 | L Cooking

P*S*P経過報告vol.8 ラストスパート!

d0003363_056382.jpg


またまたお久しぶりになってしまった、PerminサンプラーSouthern Germanyです。
ご覧の通り、だいぶサンプラーらしくなってきました!!
残すはいよいよ最終段&ほんの少しのバックステッチとなりました。
シュヴァルム刺繍にニットの課題、最近はビーズも加わってやりたいことだらけ。
ステッチもなかなか進みませんが、頑張って波に乗って完成までこぎつけたいところです。
実はこのサンプラーで一番刺したかったのが、中央下部のくじゃくさん。
なのに・・・、またまたうっかりして、孔雀が上にずれちゃって、
上のボーダーとぶつかってしまった、涙。もうほどきませんけどねっ!!

今週末、フランクフルトではイースターの市が立っていました。
オットはお昼からいそいそとゴルフに出かけていったので、一人ゆっくりと
マルクト見物を・・・と思っていたのですが、どうも風邪を引いた模様。
外出できないほど具合が悪いわけではないものの、なんとな~く気乗りしなかったので、
今日の外出は取りやめました。おかげでステッチは少しだけ進みましたけど。

何日か前から「調子が出ないな~」と思ってはいたんです。
耳がボーっとしたり、頭痛も右半分だけだったので、何か悪い病気か!?と
一人でジタバタしてましたが、どうやら風邪だったようでちょっとホっとしたりして。
もうちょっとで大学病院の救急へ行っちゃうところでしたよ~。
たいがいの事には肝が据わっている私ですが、やはり異国の地で具合が悪くなると
ネガティブThinkingが炸裂してしまいます・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-12 01:05 | ∟ P*S*P

おさんどん

オットは、たまにお家でお昼ご飯を食べます。
彼は、同僚が誰もいなくて、まったくの一人ぼっちで仕事をしています。
なので、基本的にはランチも一人。
それではやっぱり淋しいだろうというものあるし、日本食のランチはお値段もそれなり!
ですから、節約の意味も多少はあって、私が出来る範囲で簡単なお昼を作ることにしています。

d0003363_21451457.jpg

本日のランチ、材料はこちらです!
日本に帰ったら必ず母が持たせてくれる高菜漬け。
長崎の馬場長六商店さん、という会社のものです。
ものすごい量の唐辛子に初めて見た時は目がテン!になってしまいましたが、
このピリ辛加減が絶妙で、何とも美味しいのです~。
d0003363_21494397.jpg

今回写真を撮るにあたって、初めて発見したこの「おチョウ夫人印!」
馬場六商店だけに、奥様なのかしら!?!?
婦人じゃなくて夫人ってところがいいわ~。見ようによっては埴輪にも・・・。

まずは、この高菜をサッと水洗いして細かく刻み、高菜の油炒めを作ります。
サラダ油で炒めて、仕上げにお醤油を鍋肌からタラリとたらして香り付け。
最後にごま油も少し加えると風味が増してとっても美味しい!
お好みでちくわを一緒に炒めても美味しいです。今回は高菜だけでシンプルに。
この高菜の油炒めだけで、ご飯が何杯でもいけちゃう!
私、やっぱり九州人の娘なのね~、と実感する瞬間です。
小皿にとって、すりごまと鰹節を混ぜるとまたまた風味が倍増するのですが
今日はこちら↓。
d0003363_21541482.jpg

高菜チャーハン。じゃことおねぎと卵だけ。高菜とじゃこの塩気で味付けもほとんど不要。
簡単&美味で、お昼ご飯にはピッタリです。
胡瓜とわかめの酢の物、キャベツのスープといただきました。

私がお昼を作るのは、そんなにしょっちゅうではないのだけど、
お家で商売している方は、おさんどんが毎日なんですよねー。尊敬しちゃいます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-09 21:59 | ★kitchen

ビーズのリング

3回コースのビーズ講習会も昨日が最終回。
最後は、「初心者でも簡単に作れる」というリングを作りました。

d0003363_18474367.jpg

結婚指輪以外、普段はあまり指輪をつけることがないのですが、
肌の色にしっくりくる落ち着いた感じの指輪が出来上がったので、
これを機に、もうちょっと手先や爪の手入れにも気を遣って、
指輪のオシャレも楽しみたいな~、なんて思っているところです。
爪がボロボロ、甘皮も放ったらかしの指では、指輪が泣いてしまいますからね・・・。

この指輪の真中に入っている石、その名を「モリオン」と言うそうです。
モリオンって何!?!?と思って調べてみたら、黒水晶のことを指すみたい。
一瞬見るとただの黒なのだけど、光に当たったり角度が変わったりすると、
深い青のようにも見えて、とっても魅力的な色♪
ビーズは色の合わせ方によって、同じデザインでも全く違う作品のように見えるのが魅力。
講習会は終わってしまったけど、引き続き研究したいテーマの一つです!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-06 18:55 | ∟ Others

ロマンチックな夜

雛祭りの夜11時ごろ、携帯が鳴りました!
間違い電話かな~と思ったら友達が
「今夜皆既月食なの!みるみるお月様が欠けてきたから見てみて~!!」と。
慌てて庭に出てみると、それはそれは幻想的な光景。
月がゆ~っくり下から欠けていって・・・。

慌ててシャッターを押してみました!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-04 18:43 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧