<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2月の本

2月になったと思ったら、あっと言う間にもう3月!!
特に今年は毎日暖かいので、ちょっと気が緩みがちな感じで、
あれよあれよという間に一日が、一週間が過ぎて行ってしまいます・・・。

今月も全く読書がはかどらない一ヶ月でした。
何せ藤原ていさんの「流れる星は生きている」が暗くて重くて、読んでも読んでも
全く希望の光が射してこないんですわ~。。。
私は普段は複数の本を同時進行で読み進めると言うことができない性質なんですが、
今回は特別にルールを無視して、併読ということをするに至りました。

d0003363_6481875.jpg
「ウェッブ進化論」
著者:梅田望夫
出版:ちくま新書

オットが「面白かったよ~」と薦めてくれたので、ちょっと拝借。
ちょっと難しいところはあったものの、わたしが普段お世話になっているブログやグーグル、ウィキペディアのことなどか書かれていて興味深いお話がたくさん。
ネットのサービスを提供する「向こう側」とサービスを利用する「こちら側」という視点の区切り方も私にとっては新鮮でした。PC素人にもわかりやすくてお勉強になる一冊。

今月まともに読んだのはこの一冊だけ・・・。
今は、鈴木邦男著「愛国者は信用できるか」という本を読んでいます。
一水会の創設者で右翼のドンとも言われた著者ですが、最近では右とか左を超越した
理論を展開されているようで、某小林よしのり氏に「左に寝返った!」などと言われているらしいですね。
そうかと思えば、予備校の講師なんかもされているんだとか!!
冒頭の「愛」と「恋」の違いについての説からかなり面白くて、今引き込まれています。

これが終わったら次は、めっちゃめちゃ軽い笑える話を読みたいなぁと思って
宮沢章夫著「牛への道」なんていう本も注文してみました。
来月はもうちょっと読書したいなと思っておりますが・・・。

そして今日のおまけ。
本日をもって300件目の記事をポスト、と相成りました。
不定期更新で内容もバラバラなブログにお付き合いいただきありがとうございます♪
これからも細々~~と日々の出来事を綴っていきたいと思ってますので
引き続きよろしくお願いいたします!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-28 07:02 | ★books

ドイツ式!?チャコペンの代用品

明日からシュバルム刺繍で新しくテーブルセンターを作るにあたって、
まずやらなくてはいけないのは縁の始末と図案の転写。
色々本を見ると、まずは中央のモチーフから取り掛かり、最後に縁を縫ってから仕上げ、となっていますが、先生曰く、これは大間違いだそうで、
必ず、先に縁の始末をしてから、模様に取り掛からなくてはいけないんだそうな
もう図案も決めてあるので、早くモチーフを刺したいなぁとウズウズしているところです。

さて、日本には「お水をスプレーするだけで、簡単にサッと落ちる」便利なチャコペンが
売られていますが、どうやらドイツにはそんなものはないのでしょうか?
前回の作品を作るにあたっては、アイロンで下絵を転写するための専用鉛筆を
使って、模様を写したのですが、どうも長時間経つと自然に消えてしまうみたい。
そこで、消えてしまった下絵をシャープペンで書き足したのですが、そうすると
シャープペンの跡は、洗っても洗ってもなかなか落ちにくいのです。

d0003363_4413379.jpg
で、こちらが先生オススメのチャコペン代わり。
普通の水性ペンです。STAEDLER社のものを使います。
細さはS(一番細いもの)がベストだそうですが、私が使ったのはFサイズ。
どんなもんだか実験してみることにしました。

お試しで書いてみたのは「葉っぱ」のつもりだったんだけど、これはどう見ても平目!?
親指の先くらいの大きさで書いてみました。
結構インクがにじむのでかなり不安です。



コットンの糸も真っ白になるのか確かめたかったので、下書きの上からチェーンステッチをしてみました。本当に大丈夫なのか、かなり不安・・・。




まずは一晩~一日、水に浸けおきます。洗剤の類は必要ありません。
インクがグングン染み出て来て、水がみるみる緑色になりました。
心配だったので、一度水を取り替えてから、一晩放置しました。

すると、だいぶ白くはなるのですが、ステッチをしていないところにうっすらと
インクの跡が残っているのが気になります。
この後、この布をこちらの方法と同様に煮沸します。



すると、どうでしょう!?真っ白になりました~。パチパチ!!





・・・・・・、ってこの方法、かなりメンドクサイですよね~~。
まぁ、仕上げた作品は最終的にはお洗濯をするわけなので、二度手間になるということはないんでしょうけど・・・。
増してや次に私が作るのは、30センチ×180センチの大きな作品です。
そんな布を煮沸できるような大きなお鍋もないので、どうなるかやっぱり不安です。
刺すだけ刺して、全体的に薄緑色になっちゃったら悲しいので、
私は日本製の水性チャコペンを使おうと思います♪
やっぱり日本のものって、何でも便利に出来ているんだな~。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-27 05:02 | ∟ Others

シュバルム刺繍 初作品完成!

d0003363_20581893.jpg

シュヴァルム刺繍の初作品、ようやく完成いたしました。
刺繍はだいぶ前に終わっていたんですけどね、洗濯とアイロンがけをしないまま、随分と放置してしまいました。これって何にしても私の悪い癖。。。

こうやって写真にして冷静に見てみると、反省点がてんこ盛り!
でも、初めての作品ですからね~。ちゃんと形になっただけ良しとします。
22×22センチの中途半端な大きさで、何に使おうか・・・。
先生は「アクリルだけの縁なし額にマットを入れ込んでから作品を挟んで飾れば?」
なんておっしゃってましたが、うーーむ。
とりあえず手元に置いておいて、模様の見本代わりにでもしようと思います。

d0003363_211937.jpg

糸を抜く作業、最初はメチャメチャ緊張してましたが、慣れてくるとだいぶスピードはアップします。
それよりも、最初の縁かがりや下準備の方が地道で単純な作業なので大変です。

次から新しい作品に取り掛かるのですが、私がトライするのは何と無謀にも
出来上がりが30×180センチのテーブルランナー!!
鐘やお花を沢山刺して、白一色の中にも適度な豪華さを表現したいんだけど、
気の長い作業になりそうです。
ドイツにいる間に果たして出来上がるかどうかがちょっと心配ですが・・・。
シュヴァルム刺繍については、日本でも本が出たりしているものの、
なかなか情報が少ないですよね。
私の腕がもうちょっと上がったら、刺し方のことなど、少しずつここにまとめて
いけたらいいな~なんて言う野望もあるのですが、まずは修行あるのみです!!

ニットの課題、順調にサクサク編んでいて、2月中には仕上がるかと思っていた矢先、
致命的な間違いを発見してしまいました。。。
本来であれば、何とか誤魔化す術を探すところなんだけど、いかんせん
作品は完成後、先生の下へ送らなくてはいけないので、どうしようもない。
泣く泣く70段ほどきましたよ~~~、瀧涙です!!
今までは「手慣らし」だったと思うしかないですね、気持ちを切り替えます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-23 21:12 | ∟ Schwalm

小花のリース

d0003363_17113060.jpg
今週から、また知り合いの方がビーズの講習会を開いてくださっています。
今回は、写真のように小花をつなげてリース風のペンダントトップを作りました!
まずは表のお花を7つつなげて、更に裏面もお花を編んでいるので、ポッテリとして存在感のある仕上がりになりました。
実は・・・まだ最後のテグスの処理が終わってないので、左側にテグスが思いっきり写っちゃってますが、あまりに可愛かったので、つい待ちきれずにパチリ!
構造を理解するのにかなり時間がかかって、特に裏面は手間取ってしまったけど、何とか形になってやれやれです。
ビーズって、立体的&数学的な頭の働きが要求されますね!
昔から、展開図とか立体の類にはめっぽう弱かった私、作業を飲み込むのにかなり時間がかかってしまいましたが、ビーズも楽しい!!
この小花も、色の合わせ方によってはまったく雰囲気の違うものが出来上がりそうですし、
皮ひもの色が変わるだけで、まるで別物のように、光り方が違って見えてきます。

最近やりたいこととやらねばならないことが多すぎて、どうにも一日があっと言う間。
あぁ、今日もノルマ達成できなかったわ~という毎日が続いています。。。
一日のキーは「早起き」であることは間違いないんだけど、
なかなか朝には弱くて・・・。
毎朝毎朝「明日こそは!」と誓う日々です・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-21 17:19 | ∟ Others

ゴミの山

ドイツと聞くと、まず「徹底したゴミの分別」「環境大国」「キレイ好き」・・・
のような言葉を思い浮かべる人は多いはず。
実際私も、ドイツに来るまではそう思ってました!
ところが、実際に生活してみると、日本人の方がよっぽど清潔!と思うことばかりで、今までのイメージは何だったの!?と感じることばかり。
ゴミの分別だって、かなりいい加減だし、みんな道路に吸殻やガムは平気で捨てるし、
やっぱり自分の目で見て確かめないと、TVや雑誌のイメージだけではわからないことって世の中にはたくさんあるなぁと思わされました。

その中でも特に、私が慣れないのがこんな光景。
d0003363_18455622.jpg

はい、ゴミの山です!!
引越をするお宅の前などで、良く見かけます。
家具からキッチン用品から電化製品にお洋服まで、ありとあらゆる不用品が
家の前にぐっちゃぐちゃに放り出されたような感じで、「欲しいものがあったら、持ってってください~」
って言うことなんですけど、これが、本当にガラクタ以下のものばかり。
中身が半分出ちゃってるようなソファーとか、ボロッボロの洋服とか、挙句の果てには
便器(もちろん、掃除はしてない・・・)、良くわからない棒切れや、蓋のない瓶とか。。。
私は思わず呼吸を止めて、目をそらして歩いてしまうようなおぞましさなんですけど、
ビックリなのが、このゴミを物色するドイツ人の多いこと!!
「こんなもの、もらってどうするの?」って言うようなものを、結構いろんな人が
引き取って行くんですよね~。
多分、数日するとこのゴミの山は小さくなり、そこを粗大ゴミの回収に来てもらう、
ということなんでしょうけど・・・。
このゴミを見る限り、家の中が"キレイ"だったとは到底思えないし、
乱雑なゴミ(私は敢えて、この不用品をゴミと呼びます!)の出し方からしても、
"整理しよう"という意思はまるで見えないし、
一般の人たちが歩く道をゴミで塞いで平気なこの神経も、ちょっと・・・って感じです。
もちろん、中には本当にお掃除好きで、隅々まで磨き上げているような方々も
いらっしゃるんでしょうけど、TVやインターネットの情報だけで
ドイツ人=キレイ好き、としてしまうのは大きな間違いです、と
私は声を大にして叫びたい!と思います!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-18 20:30 | ★daily life

初!ロールケーキ

d0003363_041379.jpg
今日、お買い物に行ったら遂に発見!
ドイツでは多分手に入らないであろうから、今度の一時帰国の時こそは抱えて帰って来ようと思っていた30センチの天板です!
いえ、正確に言うと33センチでスライド式になっていて、最大で33×52センチになるらしいのですが、この際少々の誤差は致し方ないと言うことで迷わずget!!
9.99ユーロだったかな。
早速、稲田多佳子さんのレシピを参考にして、プレーンなロールケーキを焼くことにしました。
ちょっと天板が大きいので左側にフォイルで防波堤を作ってみました。
d0003363_0451350.jpg
生地は共立てなので手間もかからなくてあっと言う間に焼きあがりました~。
卵は4個も使ってますが、脂分が何も入ってないから・・・カロリーのことは忘れておこう。
粗熱が取れたらラップをして充分に冷ましておきます。


d0003363_04866.jpg
スポンジを冷ましている間に、中に挟むクリーム作り。
生クリームにほんの少しラム酒などを入れるといい、と書いてあったので、今回は黒い森地方の特産、キルシュヴァッサー(さくらんぼ酒)を入れてほんのり香り付け。


d0003363_0493824.jpg
初めて作ったロールケーキ、ちょっと楕円形になっちゃった・・・。
一番最初の巻き込みが、ちょっと甘かったみたい。でも、これはきっと数をこなせば上達するだろうと思うので、これからしばらく定期的にロールケーキを作る練習をしよう!と思います。

ところで、何故今日張り切ってお菓子を作ったか、これには理由がありまして。。。
昨日のバレンタイン用に焼いたチョコレートケーキ、大失敗!してしまったのです。
混ぜるだけの簡単ケーキだったのに・・・。
どうやら、卵白を泡立てたときのボウルに水分が残っていたのか、
混ぜても混ぜてもちっともメレンゲがしっかりしてこない。
「おかしいな~」と思いつつも焼き上げてみたのです。
そしたら、表面が・・・まるで蕁麻疹のような見事なブツブツに。
その気持ち悪さったらハンパなかったのですが、試食はしてみました(!)。
そしたら案の定、ち~っとも美味しくないんですね。
かわいそうなプチショコラは、泣く泣く廃棄処分にしてしまったのでした。
1日遅れのバレンタイン、形はちょっとぶさいくなロールケーキだけど味は◎
だったので、リベンジできて良かった~。

ロールケーキを作ったことのある皆さん、是非アドバイスなどお願いします♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-16 00:56 | L Baking

ホームベーカリーの友

相変わらず、ホームベーカリーではせっせと食パンばかりを焼いている私です。
フワッフワの出来立て食パンをいただけるのはとってもありがたい反面
ずっと頭を悩ませていたのは「上手く切れな~い!」と言う事。
タイマーを朝5時半くらいにセットして、1時間ほどクールダウンさせてみたりしたけど、
それでも冷まし方が充分でなくて、パンを切る時に思い切り潰してしまったり、
もしくは(本意ではないけど)前の晩から焼き上げておいて、出来立ての風味を
諦めてみたり、色々試してみました。
それでもやっぱり理想的なのは「焼き立てを上手に切る!」に尽きますよね。
そこで・・・
d0003363_17515993.jpg
相変わらずボケボケ写真ですみません。
(寝起きだったもので特にヒドいわっ)
こんな道具を日本から買ってきました。
その名も「食パンカットガイド」!
スケーターさんという会社から出ています。
食パンの厚みも5、6、8枚切りと使い分けられるし、使わないときは折りたためるので収納にも場所を取りません!
まぁ結局は手持ちのパン切り包丁で、左手でパンを押さえながら切るわけなので、
パン屋さんの器械のようにとまでは行きません。
それでも、かなりスムーズに切れるようになったので、
朝から「また今日も、いびつなパンで一日がスタートだわ~」と言う、ガッカリ感に襲われずに済むようになりました!

ちなみに、私が買ったのはまんまる堂さんと言うネットショップ。
もしも、同じようなお悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら是非♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-13 18:00 | L Tools

憧れの・・・

d0003363_18163521.jpg
京都は「福井みすや針」さんの待ち針!!
知り合いの方からお土産にいただいちゃいました。
まだ勿体無くて袋も開けられず、眺めてはニンマ~リとしています。
待ち針に「」の字をつけちゃう辺りが、心憎いではありませんか!同封されているカタログを読むと、ものすごいこだわりをもって、丁寧に一本一本作られているみたいです。縫い物は苦手な私ですが、この御待ち針を使って何かお仕立てしたいなぁ・・・とまた無謀なチャレンジ精神がムクムクと沸いています。
Websiteに出ている季節の待ち針も可愛いったらないです!

この5月には、もしかしたら京都へ足を運べるかな!?と密かに計画しています。
その時はユキ・パリスさんとみすや針さん、絶対に行かなくては!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-09 18:32 | ∟ Others

色遊び


先週末はオットが出張で不在だったので、すご~~くヒマヒマしてました。
何となくインターネットを徘徊していると見つけたのはその名も
大人の塗り絵」!
絵心は全くない私でも、小さい頃から塗り絵は大好きでした。
急に懐かしくなって、色鉛筆を買いに走り、取り付かれたように色を塗る・・・。
d0003363_1692099.jpg

買ってきたのはドイツのFaber Castell社の36色セット!
お値段は30ユーロ(≒5000円)以上もしましたが、まぁたまにはこんな贅沢も良かろうと。
色味がとっても渋くてステキだったんです・・・。
d0003363_16113722.jpg
アップはこんな感じ。
あまり深く考えずに、心のままに色を選んで塗ってみました。
カラーセラピーなんていう言葉も聞きますけど、色に癒し効果があると言うのも
わかる気がする~と言うくらい、無心で集中して、あっと言う間に時間が経ってしまいました。
出張先のオットから何日も電話がかかって来ず、イライラっとしていた私の心も、少しは穏やかになったような"気が"しましたもの。
そういえば日本で本屋さんに行った時に、大人向けの塗り絵本がたくさん
売られてまして、母親も「脳の活性化にいいらしいのよ」なんて言ってましたね~。

このFaber Castell社の色鉛筆、塗ったところに絵筆で水を加えると
水彩画のタッチも楽しめるらしいので、また一人の時に遊んでみようと思います。
本当は、こんな色鉛筆を使って、サラサラ~っと絵手紙でも描けるのが理想なんだけど。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-06 16:19 | ★daily life

P*S*P 経過報告vol.7 久しぶり・・・

今日は朝からどんよ~りとした冴えないお天気。
でも美容院へ行って髪を切ったら、気分だけはスッキリしました。
ここ最近で、日はだいぶ延びて来てるんですけど、何せお天気がね~。。。

で、オットが久々の出張へと旅立って行った上に、土日も不在とくれば、
私は一気にステッチモードにスイッチがOn♪
久々にPerminさん、Southern Germanyの登場です。
最近仕上げたモチーフはこの2つ。
d0003363_22565646.jpg

2つの画像の色身が全く違いますがご容赦を。
生で見ていただくと、色合いがすごくキレイなんですけどね~。
この動物(鹿かな?)の足元にワイングラスのようなものが置かれていて、
赤い液体が首元から注ぎ込まれているような気がするのですが、
まさか、これって血が吹き出てる??
モチーフの説明書きを読んでみないといけませんね。

d0003363_22593399.jpg

そして、全体図はといいますと、だいぶ布地が埋まってきた感じ!
早く仕上げたいけど、このサンプラーは刺していてかなり楽しいので、
終わって欲しくないような気もするし、でも次に刺すものも決めてるし。。。
この週末は何が何でもやっつけなくてはいけない「仕事(という名の趣味!)」
があるのですが、私の場合往々にして
やりたいこと≠やならくてはいけないこと、なんですよね~~。
時間を上手に使って、週末にはやりたいこともやらねばならないことも
両方ガシガシと片付けたいわ~。
皆様も良い週末をお過ごしくださいね♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-02-02 23:04 | ∟ P*S*P


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

お気に入りブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧