<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月の本

早いもので、5月ももう終わりですね~。
だと言うのに、なんだか毎日寒いしお天気は悪いし、イヤになります。
今日は、現地時間の午後9時から、サッカー日本対ドイツ戦。
ここからもたくさんの日本人がレバークーゼンへ行くようですが、
今夜の観戦はかなり冷え込みそうです・・・。

さて、今月は珍しくオットの出張がほとんどなく、夜は2人でテレビを見て過ごすことが
多かったので、あまり読書が進みませんでした。

今月一押しの本は↓こちら。

d0003363_17342865.jpg
「Made in Japan」
盛田昭夫著 朝日文庫
ソニーの創設者、盛田昭夫さんの自伝ですが、日本語&英語でインタビューをしたものをまずは英語で本にし、それを日本語訳にして出版されたもの。
既に多くの言語に翻訳されて、世界中で読まれているようです。
彼の生き様は本当にカッコいい!!!
たまたま、数週間前にNHKの「英語でしゃべらナイト」を見ていたら、盛田さんがアメリカのトークショーにゲスト出演しているシーンが流れていました。
ジャパニーズアクセントの英語に物怖じすることなく、堂々と自論を語っている盛田さんの
姿に、惚れ惚れしてしまいます。
どこに住んでいても、誰を相手に話していても、首尾一貫している彼の主張や心意気は、
読んでいてこちらが反省させられることが非常に多かった。
この本は、必ずもう一度読み返すことになると思います。オススメ!!

次は、もう少し軽い本。
「お菓子帖」綱島理友著 朝日文庫
昔ナツカシお菓子に関するエッセイ集です。
ミルキーのペコちゃんとポコちゃんは一体どういう関係なんだろう?
ライオネスコーヒーキャンディーの"ライオネス"って何だ??
カールって、一つがとうもろこし一粒から出来ているって本当?
・・・と言った疑問を解決するために、著者が東奔西走する姿がかなり笑えます。
チロルチョコとか、フエラムネ、かっぱえびせん、梅ガム・・・などなど、
私達世代にとっては、涙が出そうなくらい、懐かしいお菓子が山盛りです。
そうそう、「コーヒーガム」って、今はもう作られてないということをこの本で知り、
ちょっと淋しい気持ちにされられました・・・。

ところで、またこの日がやってきました。
遠い空からご冥福をお祈りしつつ、4年目に入った私のドイツ生活を
充実させるべく、日々邁進しなくては!!
朝起きて、「寒い~~」なんて、いつまでもゴロゴロしていてはいけないと、
わかってはいるのですが、なかなかねぇ・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-30 17:55 | ★books

ドイツ人的週末

我が家で「特に予定のない週末」を過ごす場合、たいてい土曜日は
お昼に家を出て、日本食屋さんでランチをいただき、そのまま車で
買い物に行ってもらうことが多いです。
私は車に乗らないので、お水やお米などの重たい買い物は週末になるし、
また、韓国食材店はちょっと郊外にあるので、平日に行くには少々不便だし・・・。
何軒か買い物をはしごしてもらうと、だいたい家に着くのは3時とかになってしまう。
貴重な週末の半日が、買い物で終わってしまうのは勿体無いと常々思ってはいるのですけれど。

昨日の土曜日、珍しく買い物に行ってもらう必要がありませんでした。
そこで・・・、2人して初めての"お散歩"へ行くことに!!
もともとオットは歩くのがあまり好きではなくて、どこへ行くにも車、車の人。
ところが最近、家で筋トレなんぞを始めたもので、いわゆる有酸素運動=脂肪を燃やすの図に、
普段は乗り気ではないお散歩にもまんざらでもない様子。
生憎、今にも降り出しそうな空模様ではありましたが、お尻に万歩計を装着して出発!!
往復1時間ほど、おしゃべりをしながらテクテクと歩いてきました。

私がいつも行く商店街を通り抜け、植物園の方へ向かって歩きます。
オットは、車でしか通らない道を歩いてみると、「同じ景色でも違って見える」と
思いの外お散歩をenjoyした様子でした。
車の通りは多いけれど、同時に緑もとても多いので、お散歩にはもってこいの町なんですよね。
家に帰ってくると、何となくではあるけれど、体が温まっている感じもするし、
たまにはこんな週末を過ごすのも悪くないなと思いました。

そして、お散歩のお土産は・・・
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-28 19:01 | ★daily life

緑の方もヨロシク

ここ最近は3日とあけず、シュパーゲル、シュパーゲルが続いております。
シュパーゲルは直訳すると「アスパラガス」なのですが、この場合は
"ホワイト"アスパラガスのことを意味します。
日本で言うところの"普通の"アスパラガスには"Gruüner(緑の)"という形容詞が付くわけです。
もともとは白いのも緑のも、まったくおんなじものなんですよ。
白い方は、日光に当てないように、伸びてきた部分に丹念に土をかぶせて育てます。
言うなれば、もやしとかえのきのような感じでしょうか。
一方"グリーン"アスパラガスは、日の光をいっぱい受けて、元気にスクスクそだったのに、
白に押されて脇役に専念と言った感じ。
ここ最近は本当に天気が悪くて、雨粒を見ない日がないと言ってもいいくらいなので、
ある意味、グリーンアスパラの方が貴重だったりするかもしれません。
まあ、そんなわけでちょっと変わったグリーンアスパラのお料理です。

d0003363_22131186.jpg
アスパラの炊き込みご飯を作ってみました。
川津幸子さんのレシピ本に載っていて、前から作ってみたかったのです。
お酒、みりん、薄口醤油を入れてから水を加減して、ザクザクと刻んだアスパラと
油揚げを乗せて普通に炊くだけです。
アスパラにはかなり火が通るので、残念ながらシャッキリ感はなくなってしまって、もっちりとした食感です。
グリーンピースが近いかな!?
でも、アスパラの香りがとっても濃厚で、美味しくいただきました。

それにしても、日本のレシピ本を見ていてたまに思うことが一つ。
「アスパラ一束」、「プチトマト1パック」、「しいたけ1袋」「マッシュルーム1パック」・・・・、
一体どれくらいの量なんだ!?と。。。
恥ずかしながら、日本で主婦業をしたことがない私にはいまいちピンと来ないんです。
ましてや、こちらのアスパラは一束500gだし、マッシュルームも「どうすりゃいいの?」
っていうくらい、ビッグなパックです(なのにとってもお安い!)。
アスパラも、手を変え品を変えては食卓に並べていますがそろそろネタ切れだわぁ~(嘆)。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-26 22:21 | L Cooking

ヨーロッパ在住の方へ音楽情報♪

この夏、小曽根真さんのトリオがヨーロッパでツアーです!!
もう今から待ちきれず、指折り数えて待っている私達なのです。

まずはざっと日程をご紹介します。

興味のある方はこちらからどうぞ!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-23 17:24 | ★daily life

春市にて

学校の帰りに買い物をしていたら、色んな出店がでていました!
そう言えば、先生が「スプリングマーケットをやっているよ」って言っていたのは
このことだったのか~と思いつつ歩いていると、手作りのカゴ屋さんを発見。
d0003363_2273711.jpg
丁度、手芸の道具や毛糸などを入れておくカゴを探していたところだったので、グッドタイミング♪ということでこんなカゴをお買い上げ~!!
15ユーロだったので、2200円くらいといったところでしょうか。
写真で見ると、ゴッツいような感じがしますが、実際は結構柔らかいんです。
ドイツ人のおば様方は、こんな「マイかご」持参でスーパーやマルクトにお買い物に出かけます。
私は、お買い物に行く時は、肩から提げられるタイプのものが使いやすいので、
今回初めて、こういう形のかごを買いました。
ここに、編み掛けのもの、刺しかけのもの、そして最近購入した手仕事関係の雑誌など、
とりあえず無造作に放り込んでみました。
この持ち手がスエードみたいなヌバックみたいな感じで、全体が引き締まっているのが
なんとも可愛らしくて一目惚れ!
我ながら、なかなか良い買い物をしたなぁと悦に入ってます。

他にも、色んなサイズのカゴや、2色使いのもの、テーブルの上に置くようなカゴが
所狭しといっぱい並んでいたんです。
露店では、おじさんが四角い枠を使って、かごを作成中だったので、
これは面白そうだ!としばし眺めようとしていたところへ大粒の雨が・・・。
風もピューピューと吹いてきたので、後ろ髪を引かれる思いでその場を去りました。

「春市」なんて開催されている割には、ここ最近お天気が悪くて、
昨日も嵐のような夕立と雷に見舞われました。
気温も昼間で12度くらい。冬に逆戻りしてしまったよう。
もう暖房はつかなくなってしまったし、衣替えにも着手しているんですけど、
なかなかスッキリ晴れないと冬物が片付かなくて、困ったものです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-21 22:21 | ★daily life

ご対面~~

d0003363_23182876.jpg


こちら、わが町の大聖堂です!!
実は、約3年前に私がドイツに引っ越して来た時からずーーーっと、
この大聖堂では修復工事が行なわれていまして、この塔の部分には
すっぽりと幕がかかったままになっていました。
数年前のガイドブックなどを見ると「2005年中には工事終了の予定」と書いてあるんです。
でも、いつ見ても、ひと気がないし、工事が進んでいるような雰囲気も全くなく、
きっと、W杯にも間に合わないんだろうなぁと勝手に諦めていたんです。
ところが、昨日大聖堂の近くのレストランへ行く時に、ふと見てみると・・・
幕が剥がされているではありませんか!
初この町は、ヨーロッパの都市にしては高層ビルが"割と"多くて、ヨーロッパぽくなと
言われているんですけれど、この大聖堂のお目見えで、少々町の雰囲気が
変わったような気もするようなしないような。。。めてお目にかかった大聖堂。なかなか荘厳な迫力ある雰囲気です。
まだ足場も残っていますし、入り口には瓦礫もあったり、はたまた時計の時刻も
全然合ってはいないんですけど、「W杯には間に合ったんだぁ」と少々ホっとしました。

市の中心で大々的に工事をしている地下駐車場も完成しそうな気配はないし、
高速道路もあっちこっちで車線減少して工事は続いています。
果たして、開会式までには終わるんでしょうかね?
なんだかんだでアテネだってトリノだって間に合ったんだから、ドイツの意地にかけても
何とか頑張っていただきたいところです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-18 23:28 | ★daily life

シュパーゲル

シュパーゲル(白アスパラ)の季節がやってきましたね~!!
d0003363_15285444.jpg
今年発見した新たな食べ方はこちら。
固めに蒸したシュパーゲルに、ソースをかけてオーブンで焼きます。
ソースはマヨネーズ、半熟卵、パセリのみじん切り、粉チーズを適当に混ぜ合わせただけ。
マヨネーズに香ばしい色がついてきたら出来上がりです。
一度蒸したものをオーブンで焼いたら、火が通り過ぎてしまうかなぁと少々心配しながら作ったんですが、シャキっと感は残ったままで、ほのかにほくほくするような感じとでも言いましょうか!?余分な水分が飛んだ感じでとっても美味しかったです♪

去年までは茹でていたシュパーゲル、今年からは"蒸す"ようにしました。
本当はシュパーゲル専用の蒸し鍋で、立てたまま蒸すのが一番。
でも、一年のうちこの時期しか使わない鍋、増してや日本に帰ってからはきっと
出番がないであろう鍋を買うのもなぁ・・・ということで、普通の蒸し器を使っています。
今年からは蒸すお湯のなかにはお砂糖も入れていませんが、新鮮なシュパーゲルは、
砂糖を加えなくてもエグみがないので、全く問題ないどころか、シュパーゲル自体の
甘みが際立ってとっても美味しいです。

今年は出来ればホランデーソースの作り方もマスターしたいです。
先日出来合いのホランデーソースを買ったら、バター臭くてマズいの何の!
程よく濃厚で、でもくどくないホランデーソースの作り方、
どなたかご存知でしたらご享受ください♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-16 15:36 | L Cooking

P*S*P その他やりかけの作品諸々

週末、スッキリしないお天気が続きます・・・。
と言っても、昨日はオットがお客様とランチミーティング、今日はゴルフで不在なので、
あまり平日と変わらず過ごしているんですが。

5月に入って、更新が少しゆっくりになってきております。。。
週に2回のドイツ語学校が始まったり、手芸のコースも再開したりで、
ちょっと手仕事は停滞気味になりつつあります。
ですので、ここで私が抱えている作品たちの進行状況を一挙にお届けです。

まずは通信教育のニット
d0003363_19414588.jpg
実際は身頃と袖のゴム編みまで終わったので、もうちょっと進んでいます。
ただでさえ、ゆったりしたデザインなのに、ゲージ取った時よりも少し手がゆるくなったか!?
という感じでかなり大きめに出来上がっています。
次のカーディガンの時は、もうちょっとキツめに編んでみます。
もっと目が揃った編地が出来るように、ゆっくりでも丁寧に編んだほうがいいみたい。
それにしても一目ゴム編みを綴じるのって、めっちゃめんどくさいですね、メゲます!


そしてお次は白糸刺繍
d0003363_1945050.jpg

四隅にお花の模様が入ったテーブルマットを作っているのですが、花の模様が
ほぼ2つ完成しました。まだまだ完成の道のりは長いです。
少しずつ手が慣れてきている感じはするので、4つめのお花を刺す時くらいになって、
ようやく少し目が揃ってくるのかもしれません。。。
ちなみに、この作品を習っているドイツの手芸コース、お次はシュバルムに挑戦です!!
みんな初挑戦なので、私達としては小さな小さなハート模様か何かを手始めに、と
思っていたのです。
でも、先生曰く、最初に小さなパターンばっかり作っちゃうと、大きな作品を作る時に、
模様を並べたりつなげたり、組み合わせたりする作業が出来なくなるんだとか。
最初でも、基本のパターンが無理なく組み込まれた作品で、「ちょっと大きいな」と
思うくらいのものを作った方が、あとあとの技術向上にも繋がるんだそうです。
この辺のご意見は、譲りません。さすがはドイツ人!という感じもしますが、
先生の言葉を信じてみましょう。
このシュバルム、私の住む町からそんなに遠くないんだとか。
一度オットを連れ出して、刺繍を探しに行ってみたいものです。

そして、最後はすっかりご無沙汰のPerminさん。。。
d0003363_195122.jpg
メンバーの皆様、ちっとも進んでいなくてゴメンなさい。。。
この鹿を刺しながら気がついたのですが、私は結構ベタ刺しが好きなタイプみたいです。。。
白糸刺繍が一段落したら、猛チャージの"予定"です。
色んなステッチャーさんの所でも紹介されている、「ステッチidee」を買いました。
パラパラめくっていると小物もいいですね~。
ハーダンガーもいいですね~。とか誘惑満載です~。

どうも最近、以前にもまして時間の使い方がヘタになっているようで、
やりたいことは一杯あるのに、ちっとも消化できていない感じです。
ちょっとのんびりしすぎているのかも・・・。
とある「カリスマ主婦さん」が、"家事は朝10時までに終わらせる"をモットーに
していると聞きました。
この心がけ、私も真似してみようかしら!?
(このカリスマ主婦、って言葉の響きも、または登場する方々も、私はあまり好きではないのですが)
何と言っても、一番問題なのは朝寝坊と朝のダラダラ時間・・・。
朝からPCの前にどっかと腰を下ろしてしまうのもいけませんよね~。
もっとチャキチャキっと行動するように頑張らなくては。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-14 20:00 | ∟ P*S*P

結婚以来はじめての出来事

今日の夜ご飯は酢豚を作ってみました。

d0003363_592521.jpg

実は、酢豚を作ったのはこれが初めて。
小さい頃は、酸っぱいものがあまり得意ではなかったので、酢豚はあまり
食卓には上らなかったし、また私の勝手な思い込みで、酢豚イコールめんどくさいもの、
という図式が成り立っていたので、なかなかヤル気も起きなかったのです。。。

今日はたまたま、イベリコ豚を買ってあったので、トンカツにしようと思っていたのですが、
そう言えば、昨夜は外出先で、夫がホワイトアスパラ&シュニッツェルのセットを頼んだので、
2日続けて同じようなものになってしまうなぁ~と思って酢豚にしたわけです。

オットは今日はお早いお帰り。丁度下味をつけて卵と片栗粉をまぶした豚肉を
揚げていた頃です。
帰ってくるなり、「今日は(ご飯)何?」って聞くので、
「酢豚だよ(ちょっと自慢げに)♪お昼は何食べた?」と聞き返すと、しばしの沈黙の後に
酢豚・・・」と苦笑いのオット。
思わず「マジ!?マジ!?マジでっっっ!?!?」と大声を出してしまいました。
確かに、3度は聞き直したと思います。

はぁ・・・。
前から酢豚は何度かリクエストされていたところを、やっと今日になって重い腰を上げて
張り切って作ったっていうのに、そんな日に限ってランチとメニューが重なるなんて・・・。
結婚してから6年ちょっと、お昼と夜のメニューがダブったのは今日が初めてです。
いや~、こんなこともあるんですね。
たまたま食べたいものが2人とも一致したと喜ぶべきなのかどうか・・・!?
でも、肝心の初の酢豚はなかなか美味しくできたし、さして手間でもなかったので、
これからは我が家の定番メニューに加えたいなと思っています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-11 05:19 | L Cooking

アムステルダムへ

金曜日から2泊3日で、アムステルダムへ遊びに行ってきました。
車で約4時間弱。お気に入りのCDを何枚かかけているうちに、あっという間に到着です。

着いたその日は、国立美術館とゴッホ美術館を鑑賞。
オランダと言えば、レンブラントやフェルメールなどの巨匠が知られていますが
何と言っても、一番のお目当てはこの絵。
d0003363_2217793.jpg

レンブラントの「夜警」です。
何でも世界三大名画の一つに数えられているんだそうです。
レンブラントの絵って、とても写実的で、そして・・・暗いですよね~。
くら~いところに光が差している所が、余計に暗さを増しているような気さえします。
それでもこの作品は、1970年代(って言ってたかな!?)に大規模な修復が行なわれて、
古いニスが全てはがされたので、だいぶ色彩が鮮やかになったんだそうです。

国立美術館には他にも、栄華を極めたオランダのさまざまな芸術品がありました。
銀製品やら船の模型やら・・・。

d0003363_22254311.jpg

アムステルダムと言えば運河、運河沿いのレンガの建物はとっても絵になります。
でも・・・実際水はよどんでいるし、道路は汚いし、自転車が多い!
そこらじゅうに自転車が停めてあるのですが、どれもボッロボロのきったない自転車。
なんでも、きれいな自転車はあっという間に盗難に遭ってしまうんだそうです。
自転車屋さんを見てみると、頑丈さだけがとりえのような、何の変哲もない自転車が
500ユーロ、700ユーロなんていう値段で売られていて2度ビックリでした。
老若男女、自転車に乗っています。女の子もスカートが乱れようが、
パンツが見えようがお構いなし!って感じで迫力ありました。

そして、2日目は今回のたびのメインイベント、キューケンホフへ。
チューリップの庭園は日本人にもファンが多いと聞きました。
例年は4月中にはチューリップの見頃は終わってしまうらしいのですが、今年は冬が
寒かったために開花が遅れ、先週&今週辺りがピークのようです。

d0003363_22324466.jpg

チューリップより一足先に花が咲く水仙は、やや見頃を過ぎていたようですが、
それでもこの美しさ!
庭園の手入れの行き届き具合は、それはもう完璧以外の何ものでもありません。

d0003363_2233983.jpg

チューリップって実に色んな種類があってビックリしました。
私は、こういった淡めの色合いが好きみたい。
後のブルーはムスカリです。実際はもっと紫なんだけど・・・。

d0003363_2233323.jpg

こんな変わった形のチューリップもありました。

d0003363_2234263.jpg

木の向こうに見えているのが風車です。オランダっぽい景色。
チューリップはこんな風に、色んな色が混ざっているのも可愛らしいかったです。
d0003363_22342733.jpg

中にはこんな黒いチューリップも!品種改良が難しいのか、少ししか見かけませんでした。

私達は朝一番で出かけたので、駐車場にもすぐ入れたし、割とゆっくり散策できました。
でも軽い食事を済ませ、お昼過ぎに公園を出る頃には、入り口にはものすごい人・人・人。
駐車場も遥か彼方に停めなくてはならないし、まずは駐車場に辿り着くまでの
渋滞がものすごいことになっていました!
ここは絶対午前中に訪れることをオススメします。
Websiteで入場券と駐車券も買っておいた方が時間を節約できます!

旅のおまけは・・・
d0003363_2245811.jpg

オランダ名物のハイネケン(この枝豆がやっぱりビールには一番!)と、
オランダ限定のプリングルスです。
こちらは、マイルドなカラムーチョみたいなお味でなかなか美味しい!
もっと買って来れば良かった・・・。

オランダの人って、みーーんな英語がとっても流暢なので、本当にラクチンな日々でした。
石油会社のshellも、それからNestleもオランダの会社だし、
日本にとっては、鎖国中の唯一の貿易相手でもあったのですよね~。
オランダ人の運転マナーの悪さに辟易としつつ、この国の人たちから、当時の最先端を
学んだのかぁ~と少々複雑な思いも頭を過ぎった旅になりました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-05-08 22:51 | ★travel


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

お気に入りブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧