<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

しめじ♪

先週、友達から「某スーパーで"しめじ"を売っている」との情報をgetしたので、
週末早速車を走らせてもらいました。
えのきは、韓国系の食材屋さんに行くと、売っているときもあるのですが(それでも、
行ってもないことも多いです。。。)、しめじはほとんど見たことがありませんでした。
車で行商をしている日本のお惣菜屋さんが、車に積んでいるのを一度だけ
見かけたことがありましたが、小さな小さなパックが4ユーロ(500円以上)もしたので、
その時は手が出ませんでしたね。
ドイツでもしめじはシメジ、えのきはエノキって書かれています!


ジャジャーーン!!
d0003363_23183651.jpg
予想してはいたものの、やっぱり中国産。
ちょっと悩みましたが、背に腹は変えられぬ!と思って買ってみました。
しめじもえのきも1パック1ユーロちょっと(140円くらい)なので、これなら惜しげなくお鍋に使えます!

と言うことで、土曜日の夜ご飯は早速キムチ鍋にしてみました。
本当はしめじがあるならば、すき焼きといきたいところですね~。
でも、こっちの牛肉は脂がのっていないので美味しくないし、太いネギもないし、
中途半端なすき焼きを食べると、逆にむなしくなるので、ここ最近、私の頭の中では
すき焼き=日本に帰った時に食べるものという方程式が成り立っています。


d0003363_23221443.jpg

うーむ、盛り付けのセンスなし。ゴッタ煮みたいになっちゃってますね~。
キムチ鍋のスープは、キムチチゲをちょっとアレンジして作っています。
水に薄切りの大根と人参を入れてから沸騰させ、キムチ、中華スープのもと、お酒、お醤油、みりん、お味噌で味付けします。今回はキムチがアッサリだったので、キムチの素も加えてみました。ごぼうが手に入る時は、ささがきも加えるとコクが出て美味しいですね。
2人でガッツリ食べました。美味しかった~~♪
シメはやっぱりおうどん、生卵のっけが絶品でしたっ!!

先週は、ほとんど気温が氷点下のままだったのではないでしょうか。
寒い日にはお鍋が一番ですね。準備も後片付けもラクチンだしねっ!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-30 23:29 | L Cooking

1月の本

今年はたくさん本を読みたいな~と思っています。
時間の使い方がヘタなのと、寝しなには堅苦しい本は読みたくないのとで、
なかなか思うようには進まないのですが、今月はこんな本を読みました。

d0003363_3502643.jpg
「OUT」
著者:桐野夏生
新潮文庫

既に映画化されているので、内容はご存知の人が多いかもしれませんが、主婦がバラバラ殺人事件を起こしてしまうお話。
最初から犯人がわかっている割には、結構ドキドキしながら読みました。
でも、ラストはちょっと私には腑に落ちなかったです。。。
それにしても、結構描写がエグくてリアルなので、お食事前や、お料理の前に読むのはちょっとキツいかな。


d0003363_3544490.jpg
「国家の品格」
著者:藤原正彦
新潮新書

オットの本を拝借しました。
要は、日本人としてもっと日本人らしさを大事にしようよ!という内容の本で、やや極論的なところはあるものの、私には結構うなずける部分が多くありました。
(Amazonでの評はあまり宜しくないみたいですけれど)
私は小林よしのりの本も好きで読むのですが、彼の本が好きな人には受け入れられるところもあるかな。
講演をまとめたものなので、語り口が軽くて読みやすいです。

d0003363_41386.jpg
「檀流クッキング」
著者:檀一雄
中公文庫

これは・・・読書の域には入らないかもしれませんね。
That's男の料理!って感じです。
お料理の写真もなく、分量も「これでもか、というくらいの酒」とか「醤油をどぼどぼっと」とか、いい加減なのですが、頭の中で手順を想像してレシピを読んでいくと涎が~~。
下準備にお肉を何時間も煮込んだり、一晩寝かせたり、ゆっくりと時間をかけるお料理が多いです。男の道楽、って雰囲気が良いですよ。
わがオットはお料理には全く興味なしなので、まぁ私が作るわけなのですけどね、笑。
掘りたての筍をその場で炙って食べるの、私も一度やってみたい~~!!

そして、今は「吾輩は猫である」を今更ながら読んでいます。はい、実は初めてです・・・。
文章が難しくて、なかなか先に進まないです。
でも昔の文章は風情があっていいですね~。ゆっくり味わって読もうと思います。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-28 04:09 | ★books

食べ尽くす!

よく、「カナダの美味しいものって何?」って聞かれます。
私も、自分が住んでみるまでは、スモークサーモンと牛肉くらいしか知らなくて、
毎日の食生活はどうなってしまうのかなと思っていたくらい。

ところが、Vancouverには美味しいものがいーーーーーっぱいあるんです!
日本食のお店も多いし(特に最近は小洒落た居酒屋風のお店が流行り)、
インド料理、韓国料理、ギリシャ料理、ベトナム料理・・・・と移民の人たちが多いので、
色々な国のお料理も楽しめると言うわけ。
中でも、一番オススメなのが「中華料理」。
中国の天安門事件後と、香港返還後に大量の移民がVancouverに入ってきました。
そうやって移民してくる人たちは、いわゆる「富裕層」。
自分達が引っ越すにあたって、お気に入りのコックさんを引き抜いて、Vancouverに連れてきたと言われています。
Vancouverは、"Honcouver"(Hong Kong & Vancouverの造語)とも言われ、
本場の香港よりも美味しい中華が食べられるとか!?

今回の私達の旅行も、「食べたいものに合わせて日程が決まった」と言ってもいいくらい。
しかし!失敗したのは、食べるのに夢中になってしまって、写真がほとんど残っていないこと。
唯一の写真が、この飲茶の模様。。。

d0003363_1901321.jpg

空港の近くに、中国人が多く住む地域があり、そこには美味しいお店もウヨウヨ!
飲茶の美味しいお店は何軒かありますが、私はこのお店が一番のお気に入り♪
色んな種類のDumplingsは熱々のうちにほおばるに限ります。
この写真も、食事中というよりは「戦闘体制」といった雰囲気が伝わるでしょうか!?
大人4人+良く食べるチビっ子3人で死ぬほど食べまくって、お値段は$80しませんでした。
日本円に直すと8000円くらい。安すぎます!!!

他のお店では上海蟹や北京ダックも食べたし、台湾料理の「火鍋」も満喫♪
お寿司やさんでは、プリップリの生牡蠣も・・・。
本当に良く食べ良く飲み、良くしゃべった4日間でした。


d0003363_1962921.jpg

こちらはお土産に買った中華料理の食材のほんの一部。
日頃買い物に行っていたスーパーをウロウロしてきました。
ジャスミンティーや杏仁霜は安くて品質もまあまあ。
やっぱり杏仁豆腐は杏仁霜から作るに限ります!!
左の食材は、火鍋に欠かせないスープストックと沙茶(サテイ)ソース。
近々我が家でこの味を再現したら、またご紹介したいと思います。

他にも、普通のポッキーとかたけのこの里など、日本のお菓子も大量に購入。
やはりユーロと比較すると、カナダ$は安いのです!
ま、その分当時はお給料も(日本円に換算すると)安くなっていたわけなのですが・・・。

毎日食べることばっかり考えていたので、太って帰ってきました。
でも、体重を犠牲にしても後悔しないくらい、満足したのでありました!
今度は3年も間を空ける前に、また遊びに行きたいと思います。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-26 19:13 | ★travel

里帰り

1月18日から4泊6日で、第二の故郷であるカナダはバンクーバーに行っていました。
オットが出張で、アメリカからカナダ入りすることになっていたので、現地集合の旅になりました。
私達は2000年から2003年の3月までをバンクーバーで過ごしたので、約3年ぶり!
前の晩は寝付けないほど、興奮状態でスタートした旅です。
空港に降りた途端、赴任した時のことを思い出してウルウルする私。
以前は見かけたことのなかった黄緑色のタクシーに乗ってホテルへ向かいます。
その間も、一人でニヤニヤしていてかなり怪しい人になっていたはず。。。
今年のVancouverは、いつにも増して雨が多かったそうなのですが、私が到着したその日に
26日連続の雨が終わって、久しぶりの晴れ間が覗いたんだそうです。
私ってば珍しく晴れ女!?出だしは絶好調です♪

今回泊まったのは、Sutton place hotel。一応Vancouverでは老舗ホテルの一つ。
サービスもとてもよく行き届いていて、スタッフもとってもフレンドリー。
朝食には日本食もあるんですよ~。

Vancouverを出てから既に3年近く経っていますので、友達は日本に帰国してしまった人がほとんど。
それでも、丁度私の滞在中に駐在を終えて本帰国する友人に会ったり、仲良くしてもらった友達に会ったり、毎日ホントに楽しかったです。

d0003363_2563414.jpg

最初の2年を過ごしたWestendをフラフラっとしてみました。
このどんよりとした曇り空が冬のVancouverの名物(!?)。
後ろに見えるのがスタンレーパーク、一周7キロくらいあって、夏はサイクリングやローラーブレードをする人たちがいっぱいいます。
それにしても、真冬なのに芝生の色がとってもキレイで、陰鬱な感じがしないな~~。

d0003363_2595656.jpg

一方こちらは、市内で引越をしてから住んだ辺り。
一番右側のコンドミニアムの30階に住んでいました。
今はどんな人が住んでいるのかなぁ。
丁度、入り口で引越の作業をしていて、思わずフラフラ~っと入って行きそうになっちゃいました。
3年ぶりでめちゃめちゃ懐かしい気持ちと、つい昨日までここにいたんじゃないかっていう錯覚とが絡み合って、複雑な気持ちに・・・。

特に見所の多い町ではないんだけど、地図を持たずに一人で勝手気ままに歩きまわれるのが嬉しくて仕方がない!!
あちこちお店が変わっていたり、新しい建物が出来ていたり、そうかと思えば、私がいたころから工事していた所が、まだ出来上がっていなかったり。
Vancouverは2010年の冬季オリンピックに向けて、急ピッチで開発が進んでいたけれど、この住みやすさとキレイな景色はずっと残していってほしいなぁ。。。

d0003363_352070.jpg

そしてこちらは、市の図書館。
丁度前を通ったら、映画かテレビ(?)の撮影が行なわれていました。
Vancouverは「北のハリウッド」とも言われて、映画産業がとても盛んな街。
日本のCMやドラマにもよく登場するんですよ。
最近ではNissanのCMで流れていました。

何だか、写真を撮るのも忘れてあちこち歩き回った4日間だったのですが、やっぱり本当に居心地が良くて、みんなフレンドリーで、日本のものも何でもあって(ブックオフまで!)、食べ物はとにかくめちゃめちゃ美味しくて安いし、楽しかったな~~と改めて思いました。
オットは昔のお仲間とゴルフも出来て、人様のクラブだったにもかかわらず85の高スコアで回れたのが、一番楽しかったみたい。ゴルフも安くて、ゴルフ場の手入れも行き届いてるんですよね。

多分、駐在で何カ国かに住んだことのある人はそうだと思うのですが、一番最初の赴任地だから、色々と思い入れがあるんでしょうね~。
それでも当時は思うようにいかなくてイライラしたり、英語が通じなくて情けない思いをしたこともありましたっけ。でも時間が経つと、良いことばっかり思い出しちゃうんですよね~。
でも、旅を終えて家に帰ってくるとホっとする自分がいて、「やっぱり今の住処はドイツなんだな」って実感するわけなのですけれど。
またいつか、Vancouverに帰って来たいなと強く強く思った4日間でした。
次は、ほんの少~しですが、食べ物をご紹介したいと思います。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-25 03:21 | ★travel

あれから

6000人以上もの命が失われた阪神淡路大震災から11年も経つんですね。
義父と義弟一家をはじめ、オット側の親戚や同級生には神戸の人がとても多いので、
結婚してから、身近になった出来事の一つです。

義父はあまり震災のことについて語ったことはありませんでしたが、
この間の帰省の時にこんな話をしてくれました。

アメリカのタイフーン、カトリーナが起きた時は市民がスーパーなどの金品を強奪して荒れ放題になった様子が報道されましたよね。
実は神戸には震災直後から、「プロの空き巣&泥棒さん」達が全国からこぞってやってきて、コンビニや家を荒らしていたんだそうです。
(この件に関しては市が(国が?)緘口令を敷いたそうで、おおっぴらには報道されなかったそうですが・・・。)

幸い身内の中に犠牲者はおらず、家屋も大きなダメージは受けずに済んだものの、
やはり食料品の調達は思い通りに行かなくて歯がゆい思いをしたことが多かったそうです。
初の配給でもらった豚汁の美味しさは今でも忘れないと言っていましたね。
どこか営業しているお店がないかと、街へ行ってみると、だーれもいないコンビニが。
もちろん、そこから勝手に品物を取ることはいくらでもできます。
でも、義父は義母と2人分のカップラーメンを頂戴し、店員もいない、電気も点いていない
そのコンビニのレジに1000円札を1枚置いてきたそうです。

普段は離れていますし、たまに帰っても照れ屋さんの義父とは深い話をする機会も少ないのですが、この話を聞いて、「いいお父さんだな~」って思いました。
不測の事態が起こっても凛としていたいな~って。
でも、あんな大地震が直撃したら、実際はそんな悠長なことは言っていられないのかもしれませんけど。。。

さて、話は変わりますが、私は明日から旅に出ます。
週明けまで更新はお休みさせていただきますね。
旅先は毎日毎日雨が降り続いているようなのですが、この季節は仕方のないこと。
美味しいものをいーーっぱい食べて来まーす。では!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-17 08:53 | ★daily life

今日は記念日

記念日とは言っても、結婚記念日でも何でもないんですけど。。。

今日からオットの禁煙が5年目に突入します!!

結婚してしばらくは吸っていたんです。
ところが、オットは2001年の年明け早々に風邪を引き、高熱で3日3晩寝込んでしまったのです。
そして、やっと元気になった時にふと「そういえば、3日間タバコも吸ってないなぁ」と気がついて、当初は「いけるところまでいってみよう」と気軽に始めた禁煙でした。
禁煙してから、体重増加に拍車がかかってしまったという弊害はありましたけど、
歯もキレイになったし、ちょっとは節約にもなるし、洋服は臭くならないし、
結果的には良いことずくめで大満足。
本人も、特に辛い思いをしたわけではなく、本当に簡単にタバコを止められたので、
ラッキーだったなぁ、くらいに思っているみたい。
それでも、たまに夢の中で喫煙していることがあるらしく、そうすると逆に
「普段は平気だけど、実は潜在意識の中では吸いたがっているのかも・・・」と
不安になってしまうんだとか。

去年からイタリアではレストランでの喫煙が禁止になりましたし(マクドナルドでも徹底されていました)、今年からスペインもイタリアに倣って食事をする場所は全席禁煙にするとかしないとか!?
イタリアで出来るんだからドイツでも是非やっていただきたい!と私は思うのですが、
ドイツ人って結構コンサバティブな人が多いから、いきなり一斉に禁煙にするのは
ちょっと難しいのかな~。

いずれにしても、オットの禁煙が永久に続くことを願って止みません。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-14 00:38 | ★daily life

とっても季節外れ

何故だかわからないのですが、急に方眼編みがしたくなり、
しかも幾何学模様ではなくて、図柄ものが良いな~なんて思って
こんなものを編んでしまいました。

d0003363_553263.jpg

この寒いのに、朝顔のドイリーです。(ちゃんと朝顔に見えますか??)
出典は、ライフログにもある「レース編み 華麗なドイリー」から。

もうちょっとアイロンでピシっと直線を決めた方が良さそうですね。
方眼編みは思いの外力加減が難しくて、単純作業なんだけど奥が深い!と思いました。

特に「ここに敷きたいの!」って訳でもなく、なんで私はこんな衝動に
かられたのでしょう!?!?
でも、作品が完成したら満足しました♪

ところで、最近気がついたのですが・・・
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-11 06:03 | ∟ Crochet

大失態

今日は、午後から友達が遊びに来てくれることになりました。
で、お昼前にそのお友達から連絡があり、明日に変更になりました。
・・・と思っていたのが、全くもって私の勘違い!!
友達をスッピンで出迎えた上に、何のお茶菓子もなく、コーヒーに添えるミルクもなく・・・。
わざわざ忙しい中来てくれたにもかかわらず、何のおもてなしも出来ず、
申し訳ないやら、恥ずかしいやら、全く何をやっているんだか・・・。
いや~、きっと友達も私のスッピンを目の当たりにして、どこを見てしゃべればいいのやら、
目のやり場に困って気を遣ったことでしょう・・・。重ね重ね申し訳ない!
おまけに友達には、旅行のお土産までいただいてしまったのでした。
d0003363_23334284.jpg
スペイン土産のパエリアです!
レンジでチン♪するだけでOKみたいなので、近日中に私の夕飯になること間違いなし。
話を聞いていると、またスペインに行きたくなってしまったよ~。



あ~~、それにしてもホントに間抜けな私。反省反省。。。
今度は是非、ゆっくり遊びに来てくださーい!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-09 23:40 | ★daily life

編み始め

d0003363_491582.jpg
棒針編みの通信講座がいよいよスタートしました。
今日は早速毛糸屋さんへ。
編み物上手の知人が薦めてくれた毛糸屋さんなのですが、思っていたより色々な種類の毛糸がおいてあったので、まずはホっと一安心。
身動きの取れないような小さな小さなshopなのですが、色見本もどっさり積み上げておかれていたので、注文なんかもできそうです。
私が買った写真の糸はMade in Italy。
初めて本格的な編み物にチャレンジだというのに、いきなりカシミア混の超高級糸を買ってしまいました。
たまたま、同じ糸で編んだジャケットがおいてあったのですが、手触りが良くて一目ぼれ。
この糸を無駄にしないように、一針一針丁寧に編み進めて、きちんと着られるレベルのものを作りたいと思いまーす!

まずは試し編みからスタート。
いい糸は滑りが良いので、手に余計な力を入れなくてもスイスイ編めてしまいます。
その分、一旦目がこぼれてしまうと大変なのですが・・・。
早く完成させたいなぁ・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-08 04:16 | ∟ Knit

焼きたて~

d0003363_0222138.jpg


ひっさしぶりにチーズケーキを焼きました。
栗原はるみさんのレシピを、ちょこっとアレンジしたものです。
底に敷くためのグラハムクラッカーもオレオクッキーも何もなかったので、
今回は横着して、底なし!
材料を全部ハンドミキサーでガーっと混ぜて焼くだけなので、あっという間。
粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて、一晩寝かせば、明日の朝には美味しくいただけるでしょう。
端っこの方、ちょいと火が通り過ぎてしまいましたが、ひび割れも結構いい感じ!?
乞うご期待ですっ。

明日からオットは約2週間の出張。
多分、機内食がちっとも美味しくないであろうと思われる某ドイツ系航空会社のフライトで
長旅です。
「機内食、手をつけないぞ!」なんて言っているので、このチーズケーキ、
食べやすいようにラッピングして持って行ってもらうつもりです。
だって、そうでもしないと留守番中に一人でたいらげちゃったら大変です!
ただでさえ、最近体重警報発令中なので・・・。

ところで今回の出張、前半10日間は留守番です。
えぇ、淋しくなんてありませんとも!
なぜなら・・・、今日から編物の通信講座がスタートしたからです♪
明日、オットを見送ったら、早速毛糸屋さんをはしごして、糸を見つけてこようと思います。
そして、後半の5日間は・・・私も出張先に合流です!
なつかしの、中華料理がめちゃめちゃ美味しい「かの地」へ参ります。

今年の出だしは何だかいい感じです~~!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2006-01-07 00:33 | L Baking


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧