<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ドイツっぽい!?

ドイツといえば、Playmobil!


d0003363_356308.jpg


ドイツに来た年に買ったんですが、スーパーでセールになっていたので、20ユーロしなかったような記憶があります。
本当はアドベントカレンダーになっていて、小さなプレゼントの箱がいーっぱいあるのですが、ゴチャゴチャするので省きました。
背景は厚紙に描いてあるだけなので、実際に見ると結構安っぽいです。。。
写真で見たほうが2割り増し!ってところでしょうか。

本当は色々集めたいんですよね~、Playmobil。
って、そんな柄ではないのですが・・・。
でも実際に飾ると場所を取るであろう事と、掃除がメチャクチャめんどくさくなりそうな事が、私に歯止めをかけてくれています。

そろそろ、クリスマスカードの心配もしなくてはいけない季節です。
例年、家のプリンターで印刷したはがきサイズのフォトカードを封筒に入れて郵送しているのですが、これがなかなか難しい。。。
私達の写真をドカーンと入れても、興味のある人は親兄弟くらいでしょう。
かと言って、旅先の風景を入れたりすると、「いいね~、ヨーロッパの人はあちこち行けて。結構なご身分だよな~」みたいな余計なことを言ってくる人もいるわけなのですよ。。。
いっそのこと、今年はこのサンタさんの写真にするか、市販されているカードで済ませちゃうか。。。
折角年に一度のGreetingなのに、何とな~く気が重いのも正直なところなのです。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-30 04:09 | ★daily life

初バトン

レース編み同好会こまちゃんから、「嫁バトン」なるものを受け取りました。
実は○○バトンの類を受け取るのはお初でございます。
ちょっと照れくさいのですが・・・。



興味のある方は↓からどうぞ・・・。

嫁バトン スタート!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-28 23:24 | ★daily life

寒いはずだぁ・・・

d0003363_625523.jpg


寒いなぁ~と思って何気なく外を見たら雪が!!
初雪です。
今年は暖冬だ、なんて聞いていたけれどウソばっかり~。
ドイツへ来て3度目の冬ですが、11月に雪が降ったのは初めてだと思います。

日本で買った新しいカメラ、夜景モードなんていうのがあったので遊んでみました。
他にも、ミュージアム、モノクロコピー、打ち上げ花火、パーティーなんていう撮影モードもあり。
知り合いのカメラにはお料理モードもありましたっけ。
本当はもうちょっと、カメラで遊んでいたかったのだけど、余りの寒さに早々に窓を閉めました。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-25 06:06 | ★daily life

小倉百人一首

突然ですが、皆さんは学校で百人一首って覚えましたか??
小学校で冬休み開けに小倉百人一首大会をやっていた、とか
5,6年生の頃は、友達の家でよく百人一首で遊んだ、なんてオットが言うんですけど、私の周りではそんなことはちっとも行なわれませんでした・・・。

私のように百人一首に馴染みのない人でも、興味深く読めると思います、↓この本。

d0003363_0462660.jpg
「QED 百人一首の呪」
著者:高田崇史
講談社文庫



ある百人一首マニアが殺されます。その手には、一枚の小倉百人一首が握り締められていました。この歌が何を意味するのか・・・、犯人を捜す手がかりになるのか・・・。と謎解きが始まるというわけです。

1200年頃の院政のこと、百人一首の生い立ち、そして難しい言葉の数々に、なかなかページが進まず、途中でメゲそうになりましたが、「ほほ~、こんな解釈が!!」と目からウロコで面白かったです。
あ、もしかしたらこれは、私があまりに百人一首のことを知らなさ過ぎたために楽しめたのかもしれません。。。
割と文章自体はサラリとしていて、トリック自体はちょっと奇をてらいすぎているところもあるような気がしましたが、百人一首についてはとっても勉強になったということで
★★★★☆、といったところでしょうか。

そして、この本を読むのに大変役立ったのが・・・
「常用国語便覧」
出版:浜島書店

国語便覧って、学生の頃はほとんど活用せず、ずーっとロッカーに入れっぱなしにしていましたけど、たったの870円で、古典文学から「蛇にピアス」まで載っていて、文法や原稿用紙の書き方、敬語に至るまで、全てが網羅されています。もちろん百人一首も全首訳が載っていて、とっても助けになりました。

日本では、日本語を題材にしたクイズ番組が流行っているみたいで、私も幾つか見てみましたが、恥ずかしいくらいに知らないことばっかりでした・・・。
やっぱり読書は大事!これから先、生活が苦しい時が来ても、書籍代だけはケチりたくないなぁと思うのでした。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-25 01:08 | ★books

温泉卵

あ~、本格的に寒い毎日が来てしまいました。
こうなると、どこへ出かけるのも何をするのも億劫になります。。。
しかし、美味しいご飯を食べるためには頑張れる食い意地の塊の私!
というわけで、美味しい卵を求めて、郊外までちょっとドライブです。

普段、街中で売っている卵は生or半熟では食べないようにしています。
サルモネラ菌が心配だから、食べない方がいいんだとか・・・。
あまり神経質になるのもどうかと思いつつ、調理をするときでも、常に卵は水洗いしてから使うようにしています。

そんな中でも「生で食べられる新鮮卵!」と評判のお店が郊外にあるのです。
農家の直売所みたいな感じなのですが、もちろんお野菜はオーガニックだし、
牛乳やチーズもとっても美味しい。
そして、この辺では珍しい「骨なしの鶏腿肉」も売っています。
(この辺では鶏腿肉というと骨付きなので、いつもはキッチンバサミを使って、自分で骨を取り除くのですが、この作業がエラく面倒なんです。。。)

そして、この新鮮卵を使って食べたかったのがこちらです↓。ジャーン!!

d0003363_21325094.jpg
私もオットも大好物の温泉卵ちゃん
親しみを込めて、ちゃん付けで呼んでしまおう!!
温泉卵って、実はとっても簡単に作れるんですね~、知りませんでした、恥。
室温に戻しておいた卵を耐熱性のボールなどにいれ、熱湯を注いだら蓋をして30分待つだけ!
やっぱり、ここの卵は黄身の色が違うんですよね~。
* 黄身の色がわかるように、卵を崩してから写真を撮ってみました。
  決して殻を割るのに失敗したわけではございませぬ。

そして、極めつけは以前の日記でもご紹介した鎌田の出し醤油。
温泉卵ちゃんと絶妙のコンビネーションでした。
これだけでご飯一膳イケちゃうくらいです。美味しゅうございました♪
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-20 21:40 | L Cooking

もうすぐクリスマス・・・

今日は用事があって、朝早くから出かけていました。
あ、”朝早く”と言っても、家を出たのが8時半くらいなので、お勤めしている人からしたら、
なんということのない時間ですね。
でも、朝晩の冷え込みがすっかりキツくなってきたし、空はどんよりしているし、動き出すのが辛い季節になってきました。。。

d0003363_2145257.jpg
用事はあっという間に終わったので、そそくさと家へ戻ります。
冷たい風が吹く中、マイン川沿いの並木道をトボトボと歩く・・・。
足の先がややかじかんできてしまいました。








この町の唯一の(その割にはヘボいこじんまりとした)観光名所近辺では、早くもWeihenachtsmarkt(クリスマスマーケット)の準備が始まっていました。
マルクトが始まると、一気に年の瀬の気分にさせられてしまいます。

d0003363_20591430.jpg
市庁舎前には、早々とクリスマスツリーもお目見えです。
夜になると、もうちょっと雰囲気がいいんですけどね~。
広場や川沿いでは、沢山の出店が組み立ての最中でした。
この町は、ヨーロッパにしては珍しく高層ビルが存在するので、近代的な建物たちがマルクトの雰囲気を壊してしまっているのがちょっと残念なんです。
寒いのは大の苦手なのですが、折角の冬の楽しみなので、腹巻&毛糸のパンツを着こんで、一回くらいは探索に出かけたいなぁと思っているところです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-15 21:05 | ★daily life

トップの画像、変更しました

d0003363_1414181.jpg
「はじめまして!僕はスウェーデンからはっぱちゃんのお家にやってきたsnowmanです。
どうぞよろしく!」

・・・というわけで、長らく気になっていた(変えたいなぁと思っていたtopの画像を入れ替えました。
これは、先週オットが出張していたスウェーデンはヴァクショーと言う町からのお土産です。
ヴァクショー(Vaxjo*母音の上にはウムラウト=濁音みたいな点二つ)は、スカンジナビア半島の下に位置する町なのですが、昔からガラス工房が数多くあるんだそうです。
ガラス細工を作るために必要な水資源と、高熱を起こすための薪が豊富にあったからだとか。
普段は滅多にお土産なんて買ってこないオットなのですが、片目の雪だるまの「ちょっと斜に構えた感じ」がいたく気に入ったそうで、お買い上げ~!
身長約12センチの可愛いヤツです。
これからの季節にピッタリなので、早速リビングに飾ってみました。
何とな~くもの言いたげな雰囲気がいい味だしてると思いませんか?
ガラス細工を集めたくなってしまうなぁ・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-15 01:52 | ★daily life

寒い夜の一人ご飯

昨日は午前11時の気温が何と8℃。
いよいよ冬の到来でしょうか。
日本で最高気温が8℃というと、ほぼ真冬並みではないでしょうか。
でも、まだダウンのコートは着てないし、ジーンズの下にタイツも履いていません。
「そろそろ手袋した方がいいかなぁ~」なんて呑気に思っているくらいなので、
私も大陸の寒さに少しは慣れて来たのかも知れません。

さて、冷蔵庫の中に元気の無い大根を発見。
とりあえず、あるものだけで即席ポトフを作ってみました。

d0003363_19343715.jpg
うーん、人参もセロリも入っていないので、ちょっと(いえかなり)寂しい彩り。。。
この細長いソーセージが”フランクフルターソーセージ”です。
普通”フランクフルト”って聞くと、夜店で串に刺されて売られているような太目のソーセージを想像すると思いますが、本当はこんなに細いんですよ~。
焼いて食べるには美味しいけど、煮込んだらどうなるかなと思いつつ、恐る恐る投入してみました。ソーセージのお出汁がとってもいい味を出しました。
パクっとヒビが入ったのがいい感じ~と一人で満足する私。

作り方はいたって簡単。
大根、玉ねぎを大きめのぶつ切りにして、チキンスープ、黒胡椒3,4粒、ブーケガルニと一緒に煮込むだけ。弱火で1時間半ほど煮込んだら、玉ねぎがとろけてなくなってしまいました。

普段オットがいない時は、ほっとんどお料理をしないので、「私もやれば出来るじゃないの!!」と自分で自分を褒めながら、美味しくいただいたのでした。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-12 19:43 | L Cooking

今年のクリスマスには間に合わない・・・。

前回からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、Gold Collectionの"Stamp Santa"
の進捗状況はこんな感じです。

d0003363_19224055.jpg


何だか顔がちょっとHなオヤジみたいになっていますが、最後に青い瞳を加えたらいい感じになると思います。
一応サンタさん本体はほとんど片付きましたが、まだこれから山のような背景が待っています。
他にもバックステッチやフレンチノット、毛糸でコードを作って縫い付けたりもしなくちゃいけないみたいで、完成への道のりはまだまだ遠いのでした・・・。
本当は今年のクリスマスカードの図案に使おうと思っていたのだけど、ちょっとムリみたいです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-12 19:26 | ∟ Cross stitch

日本から持ち帰った品々

日本に帰った時のお楽しみといえば、何と言ってもお買い物!
もちろん洋服や雑貨を買うのも楽しくて、控えめにしたつもりでも、バッグやかばんなども買ってしまうんですけど、それより何より一番のお目当ては食料品♪
里帰り、一時帰国と言うと聞こえはいいけれど、実際のところは「買出し」「物資調達」といった雰囲気、いえ、気合丸出しの私です。
海外在住者(&経験者)の皆さんは、日本で一体どんなものを買ってくるのかしら?と、実はちょっと興味があったりします。
私の必需品&めっけもんをちょこっとご紹介しますね!

d0003363_22512280.jpg
我が家の必需品、麦味噌です~。九州の人には御馴染みですよね。オットが初めて実家に来た時に、「今までのお味噌汁の中で一番美味しい!」と言って母親を喜ばせていましたが、ヒミツはこのお味噌。甘くてコクがあって、一度知ったら手放せないお味です。



d0003363_22554828.jpg
今回帰ったら、絶対に取り寄せようと思っていた鎌田醤油のだし醤油
友達の家を訪れた時、お新香の上にこのだし醤油をサっとかけてくれたんですけど、これがまたお上品な味で美味しい!おうどんのお出汁や親子丼なんかにも良さそうだし、何かと使い勝手が良さそうです。お値段もリーズナブルでした。








d0003363_22575999.jpg
お料理のとっても得意なお友達、かぷりちゃんに会った時に、たっくさんいただいたお土産の一つ。
アサムラサキの牡蠣醤油です。こちらもいわゆるだし醤油の一種ですが、牡蠣のコクがほどよくて、ビックリのウマさでした。寄せ鍋のお出汁に、キノコのサっと煮に、早速あれこれ使わせてもらっています。このお醤油、手荷物で持って帰ってきたのですが、成田空港の手荷物検査で「試薬瓶のようなものを発見!」って言われて、かばんを開けられました、笑。





d0003363_2331189.jpg
こちらもかぷりちゃんに教えてもらって購入した品々。三つ葉とごぼうのフリーズドライ!
今まで、こんなものがあるとはち~っとも気がつきませんでした。便利な世の中ですねぇ。
ごぼうは、サラダやきんぴらにも使えるようなのですが、ごぼうそのものを味わうお料理よりも、炊き込みご飯や豚汁など、風味が欲しい時に使ったほうが良さそうです。

その他にもたくあんとか梅干とか、上白糖も買って来ちゃったし、ダスキンの食器用スポンジなんかも大量に購入。あれもこれも、目に留まると欲しくなっちゃってキリがなく、取捨選択に頭を悩ませました。空港ではお決まりの「文明堂のカステラ」もgetし、40キロややオーバーの荷物を抱えて頑張って帰ってきました。手荷物の重さに、手が筋肉痛になったほど。
空港で荷物をあけられずに済んだから良かった!!
あれもこれも、賞味期限内にきちんと使い切らないといけませんね~。
他にも、オススメの食材&調味料などありましたら、是非教えてください!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-11-10 23:11 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧