<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

NYへ行って来まーす!!

今日から、NYで始まる小曽根真さんのライブ、結局行くことにしました!!
明日の今頃はNYだ~~~!もう楽しみです♪

NYは2回目、初めて行ったのは2000年の秋でした。
少々遅れたハネムーンだったのだけど、ちょうどバンクーバーの田舎暮らしに慣れ始めた頃だったので、「都会だなぁ~」「まるで東京みたい」と、ビルを見上げたもんです。
あれから5年、色んな経験をしてきました。同じ街へ行っても、また違う印象を持つんじゃないでしょうか。

夜は毎日ライブで、夕飯は会場で食べることになると思うので、食を楽しむにはランチが勝負!
とは言っても、日本人が多い町へ行くと、美味しい日本食を捜し求めてしまう私達。
なんたって、NYには7万人もの日本人がいると聞くと、期待が高まるわけです。
今回チェックしているのは、手打ちの蕎麦屋さん、ラーメン屋さん、日系の食材店、それから美味しい飲茶にコリアンBBQ・・・と言った具合。
あ、あとは美味しいベーグルを食べて、ドーナツも食べて、と。。。

そんなわけで、しばらくの間更新はお休みです。
最近やっと、エキサイトブログ以外のリンクの貼りかた(タグ打ちって言うんですか?)がわかったので、普段のぞいてるサイトを載せさせていただこうと思ってるのですが、帰って来たらゆっくり作業に取り掛かろうと思います。
それでは~!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-30 00:34 | ★travel

ジャム作り その2

先日の日記で、ジャムを作ったことをご紹介しましたけれど、↓これが瓶詰めされたジャムたちです!
d0003363_0394690.jpg


右からAprikose=アンズ、Heidelbeere=ブルーベリー、Erdbeere=イチゴです。

昨日早速、ブルーベリージャムをヨーグルトに混ぜて試食してみました。
甘さ控えめでとっても美味しい~~!!
でも、バーミックスでジャンジャンかき混ぜたおかげで、ブルーベリーの粒々がちょっと少ないのが残念。。。これは個人の好みもあるんでしょうけど、私はもうちょっとフルーツがゴロゴロと入っているほうが好きなので。

ちなみに、こちらではジャムを作る専用のお砂糖、っていうのを売っています。
ジャムが固まるための(?)ペクチンなどが、前もってお砂糖に入っているみたいです。
見た目は、グラニュー糖そのものなんですけど。
d0003363_042183.jpg
これなんですけど、2:1っていうのは、フルーツとお砂糖の割合が2対1ですよ、という意味です。
他にも1:1と3:1というのがあるらしいんですけど、1:1では甘すぎるみたいだし、3:1は甘さは控えめだけど、保存料が多く入っていて、ナチュラルさが少々欠けるんだとか・・・。

でも、この2:1でも、割と”しっかり”固まってしまったかな~と思います。今度はジャム用のお砂糖を少し減らして、普通のグラニュー糖を投入し、もう少しトロリンとした柔らか目のジャムを作ってみたいと思います。
何事も経験&研究が必要なのだ!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-29 00:50 | L Baking

ひな菊のドイリー

先日の日記に書いたドイリー、明日友達のところへお嫁に行くことになりました。
同じものなのですが、も一回写真を・・・。
↓こんな出来上がりです!
d0003363_222429.jpg
同じパターンを編んでも、使う糸の太さによって、雰囲気がまったく変わりますね~。
個人的には細い糸で編んだ今回の仕上がりの方が気に入ってます。
友達にも、気にいってもらえるといいんだけど、少々小さめに仕上がってしまったので、使い勝手が良いかどうかが少々心配です。


これから、コースターの製作に入ります。待っててね!>かぷりちゃん!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-28 02:28 | ∟ Crochet

マッターホルン、遂に!


d0003363_2263145.jpg
Evaのマッターホルン、ようやく完成しましたぁ!!!
まだお洗濯&アイロンをしていないので、ヨレヨレのマッターホルンですが・・・。
波に乗るまでが一苦労で、結局半年かかってしまった。
よく見ると、「もうちょっと丁寧に糸のよれを直さなくちゃいけなかったな」というところもあるんだけど、私の中では今までで一番の大作。
多分この作品のおかげで、視力が落ちた気がするんだけど、地道に頑張った甲斐があったというものです。

秋に日本へ一時帰国すると思うので、それまでに良さそうな額屋さんを探して、額装してもらったら実家の両親にプレゼント。喜んでくれるといいんだけどな~~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-26 22:07 | ∟ Cross stitch

日系デパートのバーゲン

バーゲンの季節ですね~。
毎年、ちょこちょこっと物色して、結局たいしたものは買わないんですけど、今年は靴とかばんが欲しいなぁなんて、密かに狙っています。

バーゲンといえば、某日系デパートのバーゲン。
夏休みに日本へ一時帰国する人も多いので、お土産を買うのには絶好のチャ~ンス!
中でも駐在の奥様方に人気があるのが「Feiler(ファイラー)」のタオル。
Zweite(ツヴァイテ)と呼ばれる2級品の10枚パックっていうのがあるらしくて、セール初日にはお店の前に列が出来るんだとか。
で、めくらめっぽうにその10枚パックを掴み取り状態でgetしたら、その後はお友達同士でお茶を飲みながら好みの柄の交換会をする、なんて聞いたことがありますが、どこまで本当なのでしょうか!?
いずれにしても、あっという間に完売してしまうのは本当らしいです。
ドイツで買うと、日本よりはかなりお安く手に入るみたいなんですけど、それでも(しかも2級品ですよ!)ビックリするようないいお値段ですよー。
私は、家の中のタオル、全部白のリネンに買い換えたいな~と思っているくらいなので、全く興味がないし、そもそもファイラーなんて知らなかったんですけど・・・。

今日も、ビルケンのサンダルが安くなるというので、オットと覗きに行ってきました。
結構「何?これって有名なの??」って言ってる方の方が多かったような。。。
で、「日本でも流行ってるんです」、「日本より○%お安いんですよ」と言われると、買っちゃうんですよね(笑)。
やっぱり、日本にいると情報がいっぱい入ってくるから、みんな何でも良く知ってるんでしょうねぇ。
確かに、ビルケンのサンダルは軽くてとっても歩きやすそうでした。でも、特にビルケンである必要もないかな。
・・・そうこう難癖ばっかりつけていると、セールが終わっちゃいそうだぁ。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-25 23:01 | ★daily life

露出の度合い

毎日あづいです!!!
軽く30度は超える日々。ドイツの家には基本的にクーラーがありませんし、レストランなどでも空調がきいてないところが結構多いです。ドイツ語学校の教室にもクーラーはなく、かなり頭がボーっとしながら、授業を受けておりました。
夏は暑いのが嬉しいけれど、なんだか日本のように湿気が多くて、気持ち悪い~。

夏になると、ドイツ人の露出ったらそりゃぁもう、ビックリたまげて目が釘付けです!
老いも若きも、細身も太めも、男も女も、”必要最低限の布をまとっている”といった感じ。

うちの母親くらいの年の人が、背中の半分以上開いたタンクトップにショートパンツで歩いてるなんてザラですし、下着の透けっぷりもか~な~り豪快です。
今日のドイツ語の先生の格好も、花柄のオーガンジーのシャツ1枚です。下着丸見え!!
若い女の子達は、スカートを腰ではき、おへそ全開!!スカートがずり落ちないか、こちらが心配してしまうくらいです。
そしてこれまたスカートからTバックが透け透けなんですの。。。オバチャンはハラハラしてしまいます。

やっぱり、日本人と欧米人って「恥じらい」の度合いが違うというか、そもそも「見せてる」とか「見られてる」っていう意識がないんでしょうね~。
本能の赴くままに、とでも言いましょうか、これだけ暑いと多少うらやましくはありますが、私には絶対に真似できない芸当です。
しかし多少露出が過ぎていようが、お腹がポッコリ(いや、ポッコリではきかないくらい)出ていたとしても、やっぱり手足の長さが日本人とは違いますから、なんとなくサマになっているように見えちゃうんですよね~。こればっかりは、どうにもなりませんけど・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-25 01:05 | ★daily life

ジャム作り

昨日は、ドイツ語のクラスメートと、先生のお宅に伺いました。
実は、私にとってははじめてのドイツ人のお宅訪問!
ましてや、先生のダンナさまは建築家と聞いていたので、どんなお家なのか、期待に胸を膨らませつつ、炎天下を歩くこと約10分(先生のお宅は、我が家からとっても近いのです!)。

ドアを開けると、予想していたのとはまったく別世界!
重厚な家具がいっぱいあるお部屋をイメージしていたのだけど、家具はとても少なく、床も家具も白系が多く、大小たっくさんの絵が所狭しと飾られていました。
先生は、大学で教育学のほかに美術も専攻していたそうで、ご自身の絵もたくさんありました!

昨日は、ジャム作りを教わるためにおうちに伺ったのですが、丁度タイミングよく、近所で週に一度のMarkt(青空市!?)が出ていたので、そこで新鮮なアンズとブルーベリーを調達しました。

作り方はいたって簡単!
1.フルーツ1キロをザっと水洗いして、500gのお砂糖と一緒に鍋に入れ、軽く混ぜる。
2.バーミックスでフルーツを潰す。
3.2を火にかけ、沸騰したらあくを取りつつ、3分。
4、瓶にたっぷり注いだら、瓶をさかさまに置いて、冷めるまで放置するだけ!!

3人でチャチャっと調理したら、約1時間であっという間に3種類のジャムが完成。
アンズもいちいち皮を剥いたりせず、かなりアバウトに作っていくのでありました。
瓶にして、約20個のジャムが完成しました。
今日来られなかったクラスメートには、明日の授業でプレゼントすることに!

イチゴのジャムには、ほんの数個のアンズを混ぜました。とっても相性がいいんだそうです。
他にも、アンズとバナナとか、マンゴーもジャムに向いているとか。
先生が、「今度、おうちでも作ってみてね。」と空き瓶を沢山分けてくれたので、近いうちにさくらんぼのジャムも作ろうと思っています。
さくらんぼは種取りがちょっとめんどくさそうだけど、専用の種取り器を買っちゃおうかな。

ジャム作りが終わったら、3人で瓶に貼るラベルを書いて、しばらくおしゃべりして帰ってきました。
授業とはまた違う雰囲気で、乏しいドイツ語ながらも非常に楽しいひと時を過ごせました♪

後でジャムの写真、アップします!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-24 16:21 | ★kitchen

東京が一位!?

毎年恒例の「生活コストランキング」が発表されましたね。
一位が東京で大阪も2位に入っているようです。
ドイツの主要都市は30位代にかたまってランクインしていました。

為替の関係もあるし、調査対象の項目によっても結果は違ってくるんでしょうけれど、個人的には「ロンドンより東京が上なの!?」と、かなり予想外の結果でした。
東京、というより日本は家賃が高いから仕方がないのでしょうか?
また、ホテルに滞在する場合、欧米はダブル(あるいはツイン)に対しては、一部屋の料金を払いますけど、日本の場合は、一人当たりの料金を払うところも多かったりしますよね。

でも、日本は何でも安いのに!と思ってしまうんですよね。
ユニクロやMUJIなど、低価格で質もそこそこなものはたくさんあるし、
外食だって、安くて美味しいお店がたくさんありますよね~。
100円ショップでなんだって手に入るし、海外旅行のパッケージなんて、目を疑うような安さ。
下手したら、ドイツ国内を移動する飛行機代で、ハワイへショートトリップなんてことが出来たりするわけです。

そりゃあもちろん、日本へ駐在する外国人の方の中には、インターナショナルスクールが近い都内の一等地に、家賃100万円くらいする家を借り、車通勤をし、輸入食材店で普段の食事の材料を買ったりしている方も大勢いるみたいで、そういう生活をしようとなると、必然的にコストはかかってくるわけですが・・・。

今度は、「”外国人が生活するにあたっての”コストランキング」なんて発表していただけたら、また違う結果が出てくるんじゃないでしょうか?
この結果を見たら、「東京へ行ってみたいな~」って思う外国人のかたが、ますます減ってしまうんじゃないかと、ちょっと心配。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-22 02:51 | ★daily life

週末婚以下の生活もそろそろ終わり

5月末から、オットの出張が続く続く!
週末を挟んだ長めの出張が続いたので、帰って来たら→荷物を入れ替えて→翌日の早朝からまた出張、なんていうこともありました。
家にいても、日本からの出張者の相手をして、午前様だったり・・・。

オットがいないと、まず手の込んだお料理を作らない(というか、ほとんどお料理らしきことをしない)ので、何だか肌がカサカサしてくるような気がします。ビタミン不足でしょうな。意識して、フルーツやヨーグルトを食べたり、お水を飲んだりするようにしています。
八百屋さんにはさくらんぼやベリー類、桃やメロンなど色々なフルーツが出てきたので、フルーツ好きには嬉しい季節です。

でも、↓こんなもの(独語)ばっかり食べて、ビール飲んだりしていたら、体にいいわけがないですよね。
d0003363_14124.jpg
バゲットに切込みが入っていて、間ににんにくバターがたっぷり挟んであります。
オーブンで焼くだけでいいのでラクチンだし、パン生地もなかなかの美味しさ。
一人で一本余裕で食べられちゃいます。一つ99セントっていうのもお得な感じだし。



オットがいないのはもちろん淋しいのですが、色々な手仕事をしたり、普段は手が回らないようなところを掃除したり、実家の母と長電話したり、テラスで読書をしたり、あれこれやっています。私も強くなったなぁ、なんて自分に感心したりしています。
思えば結婚してカナダに行った時、最初は友達も出来ず、学校にも行っていなかったので、オットはほとんど毎日家にいたにもかかわらず「今日も誰ともしゃべってない~」なんて、半べそかいていたこともありましたっけ。。。今ではまるで別人の私デス。

そろそろヨーロッパの皆様方は2,3週間単位でのバケーションに入りますので、オットも出張に行く所がなくなり、夏の間は割りと家にいてくれるみたいなので、やれやれです。
我が家は日本流の夏休み(お盆に一週間)ですが、まだどこに行くかも決めてません。
アイルランドと南仏が候補に挙がっているんだけど、この2つ、あまりにもかけ離れすぎていて、決められません~。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-21 01:23 | ★daily life

コンフェデ杯

勝ちましたね、日本!!
ギリシャ戦は、家から決して遠くはないスタジアムで開催されていたので、本当だったら応援に駆けつけたかったのですが、残念ながらオットは出張中だったので、一人でテレビで観戦していました。
結構スタジアムが空いていたのが目に付きましたね~。おまけにギリシャのサポーターの方が多かったようなので(ドイツはギリシャ系の移民も多いと聞いたことがあります)、こんなことなら友達夫婦に便乗してでも、応援に駆けつけるべきだった。。。と思いました。
試合もさることながら、「知り合いが写らないかな~」なんていう不純な動機で、画面に見入っていた私です。

個人的には、もっと点が入っていなければいけない試合のように見えましたが、とりあえずは勝ってくれたのでウレシイです!

気になったのは、国歌斉唱の時に口を真一文字にギュっと閉じたままの選手。
その点、アレックスはカッコ良かった!
それと、シュートをはずしてニヤニヤしている(ように見える)のも問題かと・・・。
オバチャンみたいな着眼点なんですが、やはり日本人は闘志を表に出すのが苦手な国民なのかなぁ~などと考えながらテレビを見ていました。
残りの試合もぜひぜひ頑張っていただきたいものです!!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-20 06:39 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧