カテゴリ:★kitchen( 11 )

豆仕事

d0003363_22564630.jpg


実家から、大量のグリーンピースとそら豆が届きました。
実家の周りは兼業農家さんが多く、この時期大量にいただいて、
ありがたいんだけど、食べきれないんだそうで、おすそわけ、とのことだったのですが、
「えっ!?こんなに!?!?」と言うくらい、ものすごい量でして。。。
ムスメが寝ている間に、大急ぎで、ちょっとした罰ゲーム的気分でさやから外して
茹でてみました。

うーん残念。しわが寄ってしまった。
やはり、アセってしまったのがいけませんでした。急激に冷やしすぎたかな。
とりあえず今日のグリーンピースご飯の分だけ取り分けて、残りは冷凍しました。

豆ご飯、なかなか美味しくできました。写真は撮りそびれてしまったのですが。。。
お米1合半にもち米を大さじ1杯混ぜて、だし昆布を5センチ角くらい入れます。
さらにこぶ茶も少々入れて、その分お塩は少々控え目に。
ちょっと青臭い気もしたので、お酒を入れて水分を調整しました。
ムスメも喜んでガッツガツ食べていたので、とりあえずは成功かな!?
残ったお豆で何作ろうかな~~。

こういうものが実家から送られてくると、日本に戻ってきたなぁと実感します!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2010-05-14 23:03 | ★kitchen

あれやこれや&ドイツのいいもの

もうちょっとこまめに更新しなくては、と思いつつもう5月。
まだ5月なのに、すでにこの湿気と暑さに参り気味ですが、
有り余るムスメの体力を消耗させるべく、午前中は公園通いが日課です。

連休前、ドイツから船便で送った荷物がようやく家に届きました。
それまでは、割とのんびり暮らしていて、「引っ越してきたばかりの割には
早めに落ち着けてよかった~」と思っていたのですが甘かった!
単に荷物がなかったからなんですよね、笑。
しばらく時間かかりそうですが、少しずつ片付けていくしかありません。


さて、日本に帰ってきて思うこと、感じること、いろいろあります。
・日曜祝日にスーパーが開いているのがとってもありがたい!
・意外にみんなマナーが悪い。
 先日は救急車両が通っているのに、結構なドライバーが道を開けようとしなかったのにビックリ!
 救急車が「ちょっとすみません」って、手上げたですよ~!
・野菜が高くてこれまたビックリ!お天気の影響だったんですね。
 でもズッキーニとかマッシュルームとか、本当にいいお値段で驚きます。
 そしてお肉もドイツに比べると高い!
 でも、どのお肉も脂が乗っていて美味しいわ~~。
 ハンバーグも、フワッフワにできて、感動してしまいました。
・いつでもゴミが出せないのはちょっと不便だな~・・・。
 (ドイツでは、マンションに備え付けのゴミ箱にいつでも何でも出すことができたので)
・道がぼこぼこでベビーカーを押すと手が疲れる!
 週末、ベビー服のお店に行ったら、スロープがないどころか、道路との段差を埋める
 板も何もなかったのでがっかりしてしまいました。
 思わず、お店の人に物申そうかと思ってしまったほど。。。
・義弟が出張で上京した際、うちに泊まったのですが、その時に、バンクーバーとドイツでご一緒した知り合いが、
 家に寄ってくれました。
 私たちの会話を聞いて、義弟が「会話に横文字が多すぎる!」と言いました。
 英単語は、知らず知らずのうちに使ってしまっているので気をつけないと。。。と反省。
 「外国かぶれ~」って陰で言われちゃったりしたら悲しいので。。。

・・・などなど、まだ思うところは色々あるので、また書こうと思います。

d0003363_21103483.jpg
ドイツから買ってきたもので、重宝しているものシリーズ(続きがあるかはわかりませんが)その1は、
WMFの塩&胡椒挽き。
ミルの部分を上に向けて置くタイプで、しかも上にちゃんとふたがついているので、挽いたスパイスがこぼれないのがとっても便利!デザインもシンプルなので出しっぱなしにしていても、目にうるさくないのがいいです。挽き心地もガリガリしてなくてとってもスムーズ♪忙しいながらもお料理が楽しくなる小道具です。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2010-05-06 13:24 | ★kitchen

念願の・・・

d0003363_1331147.jpg


もうかれこれ5年以上、ほしいなぁ、買おうかなぁ、どうしようかな~~~と悩み続けていた
エスプレッソマシーン。
引っ越しを機に、思い切って購入しました!!
色々検討したのですが、微調整を機械におまかせできて、お手入れが簡単で、
カプチーノもできるもので・・・という私の条件にあったのがこちら
Saecoのマシーンです!!
豆の挽き具合、コーヒーの濃さ、量もすべてお好みに調整できるので、
色々試しながら、自分好みのエスプレッソやレギュラーコーヒーが楽しめそうです。
おうちで、泡の立つコーヒーが飲めるのってすっごく贅沢な気分♪
しかも、今日は結婚以来初めて!
オットがコーヒーを入れてくれて、ますますおいしさ倍増だったのでした~。

明日、急きょ、外国からのお客様を迎えることになって、ちょっとてんやわんやしておりますが、
来客前にマシーンが届いてよかったわー。

ちなみに、カップはイッターラのEGOシリーズ。
出張先のフィンランドから買ってきてもらいました。
実は、まだエスプレッソカップがないんです。
これから色々なカップを一客ずつ集めても楽しいかも!

まだ、外のカフェでゆっくりお茶するのはちょっと難しかったりするので、
しばらくはおうちカフェを満喫しようと思いまーす。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2010-04-10 13:38 | ★kitchen

自然の甘さ

d0003363_15521693.jpg


こちら、先週オットが買って来てくれた、胡桃入りの蜂蜜。
オーストリアのお土産です。
何でも、オーストリアにApfelstrasse(リンゴ街道)と言うところがあるそうで、
農家の直売所みたいなところがズラリと軒を連ねているらしいのです。
出張の時に一緒にいた人(多分オーストリア人?)が、買い物をすると言うので、
一緒に寄ってみたんだそうな。
普通の民家の駐車場みたいなところに倉庫があったり、間口の狭~い
小屋みたいなお店があったりするんですって。
メインのお土産は、蜂蜜ではなくて食後酒だったんですけれど、
それはまた改めて紹介したいと思います。

我が家は2人とも牛乳嫌い。
カルシウム不足を少しでも補いたい、と言う意味もあって、毎日夕食後に
ヨーグルトを食べるのが習慣になっています。
このくるみ入り蜂蜜は、ヨーグルトとの相性バツグン!
そういえば、去年の夏にギリシャで食べたヨーグルトが、ナッツ乗せの蜂蜜がけ
だったな~と思い出して、スーパーでギリシャヨーグルトを買ってみました。
蜂蜜の色が濃くて、きっと味のインパクトも強いんだろうと思っていたのだけど、
食べてみると、これが優しい甘みで後味がとーってもいいんです!
スプーンで蜂蜜だけすくって、ぺろぺろと食べられちゃうくらい。

瓶のラベル、普通のコピー用紙に印刷したものを手で切り貼り付けたみたいで、
素朴な雰囲気がまたまたいいです!
またここに出張する時は、もっと沢山買って来てもらわなくちゃ。
瓶モノって重たいんですけどね~・・・。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-13 16:00 | ★kitchen

おさんどん

オットは、たまにお家でお昼ご飯を食べます。
彼は、同僚が誰もいなくて、まったくの一人ぼっちで仕事をしています。
なので、基本的にはランチも一人。
それではやっぱり淋しいだろうというものあるし、日本食のランチはお値段もそれなり!
ですから、節約の意味も多少はあって、私が出来る範囲で簡単なお昼を作ることにしています。

d0003363_21451457.jpg

本日のランチ、材料はこちらです!
日本に帰ったら必ず母が持たせてくれる高菜漬け。
長崎の馬場長六商店さん、という会社のものです。
ものすごい量の唐辛子に初めて見た時は目がテン!になってしまいましたが、
このピリ辛加減が絶妙で、何とも美味しいのです~。
d0003363_21494397.jpg

今回写真を撮るにあたって、初めて発見したこの「おチョウ夫人印!」
馬場六商店だけに、奥様なのかしら!?!?
婦人じゃなくて夫人ってところがいいわ~。見ようによっては埴輪にも・・・。

まずは、この高菜をサッと水洗いして細かく刻み、高菜の油炒めを作ります。
サラダ油で炒めて、仕上げにお醤油を鍋肌からタラリとたらして香り付け。
最後にごま油も少し加えると風味が増してとっても美味しい!
お好みでちくわを一緒に炒めても美味しいです。今回は高菜だけでシンプルに。
この高菜の油炒めだけで、ご飯が何杯でもいけちゃう!
私、やっぱり九州人の娘なのね~、と実感する瞬間です。
小皿にとって、すりごまと鰹節を混ぜるとまたまた風味が倍増するのですが
今日はこちら↓。
d0003363_21541482.jpg

高菜チャーハン。じゃことおねぎと卵だけ。高菜とじゃこの塩気で味付けもほとんど不要。
簡単&美味で、お昼ご飯にはピッタリです。
胡瓜とわかめの酢の物、キャベツのスープといただきました。

私がお昼を作るのは、そんなにしょっちゅうではないのだけど、
お家で商売している方は、おさんどんが毎日なんですよねー。尊敬しちゃいます!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-09 21:59 | ★kitchen

ジャム作り

昨日は、ドイツ語のクラスメートと、先生のお宅に伺いました。
実は、私にとってははじめてのドイツ人のお宅訪問!
ましてや、先生のダンナさまは建築家と聞いていたので、どんなお家なのか、期待に胸を膨らませつつ、炎天下を歩くこと約10分(先生のお宅は、我が家からとっても近いのです!)。

ドアを開けると、予想していたのとはまったく別世界!
重厚な家具がいっぱいあるお部屋をイメージしていたのだけど、家具はとても少なく、床も家具も白系が多く、大小たっくさんの絵が所狭しと飾られていました。
先生は、大学で教育学のほかに美術も専攻していたそうで、ご自身の絵もたくさんありました!

昨日は、ジャム作りを教わるためにおうちに伺ったのですが、丁度タイミングよく、近所で週に一度のMarkt(青空市!?)が出ていたので、そこで新鮮なアンズとブルーベリーを調達しました。

作り方はいたって簡単!
1.フルーツ1キロをザっと水洗いして、500gのお砂糖と一緒に鍋に入れ、軽く混ぜる。
2.バーミックスでフルーツを潰す。
3.2を火にかけ、沸騰したらあくを取りつつ、3分。
4、瓶にたっぷり注いだら、瓶をさかさまに置いて、冷めるまで放置するだけ!!

3人でチャチャっと調理したら、約1時間であっという間に3種類のジャムが完成。
アンズもいちいち皮を剥いたりせず、かなりアバウトに作っていくのでありました。
瓶にして、約20個のジャムが完成しました。
今日来られなかったクラスメートには、明日の授業でプレゼントすることに!

イチゴのジャムには、ほんの数個のアンズを混ぜました。とっても相性がいいんだそうです。
他にも、アンズとバナナとか、マンゴーもジャムに向いているとか。
先生が、「今度、おうちでも作ってみてね。」と空き瓶を沢山分けてくれたので、近いうちにさくらんぼのジャムも作ろうと思っています。
さくらんぼは種取りがちょっとめんどくさそうだけど、専用の種取り器を買っちゃおうかな。

ジャム作りが終わったら、3人で瓶に貼るラベルを書いて、しばらくおしゃべりして帰ってきました。
授業とはまた違う雰囲気で、乏しいドイツ語ながらも非常に楽しいひと時を過ごせました♪

後でジャムの写真、アップします!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-24 16:21 | ★kitchen

海南チキン研究会、設立!

海南(ハイナン)チキン、ご存知ですか?
ものすごーくシンプルな茹で鶏です。
「海南」というくらいだから、中華料理の一種なんでしょうけど、日本では確か、シンガポール料理のお店で、有名店がありますよね!?

この味はカナダで覚えたんですが、塩とごま油の香りが食欲をそそる鶏肉はプルンプルンで、手づかみで骨までしゃぶっていただきます。
チキンスープで炊いたご飯がついてきて、これまた絶品なんですよね。
お世辞にもキレイとは言えない食堂はいつも満席で、無言で鶏肉を「食らった」ものです。
さすがにドイツでは見かけないんです・・・。あぁ、なつかしの海南チキン!!

そんな折、今月の「エル・ア・ターブル」の中に、海南のレシピを発見!!
早速骨付き鶏もも肉を買ってきて、試してみました!
作り方は至って簡単。お肉を茹でた時のスープで、チキンライスもスープも作れちゃいます。


かなりいい出来だったので、写真を撮るのも忘れて、ガツガツ食べてしまいました。。。

あのお店の味にだいぶ近い!!でもな~んか惜しい!!
幾つか改良を重ねていけば、もっともっと美味しい「海南ちゃん(我が家での通称)」が作れるようになるはず!!
昨日の反省点をいかして、更に満足のいくものを作るまで、しつこく研究を重ねることにいたしました。
名づけて「海南チキン研究会」

備忘録代わりに、昨日の感想&反省をばいくつか。

・水の量、もう少し減らした方がよさそう。
・チキンに塗りこむ塩の量、もうちょっと増やすべし。
 (塩の種類も厳選する必要があるかも。昨日は沖縄の海塩使用)
・レシピに載ってる「鶏油」、手に入れたいなぁ。
・たれは、レシピのお醤油だれよりも、お店の塩だれの方が断然合う。要研究。

次回は写真と共に、改良の成果を報告させていただきます。乞うご期待(?)。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-10 21:11 | ★kitchen

イベリコ豚!!!

こちらの日本食材店で少し前から取り扱いが始まり、ずっと興味を持っていたイベリコ豚。
昨日念願かなって、やっと食することができました!

イベリコ豚は、世界3大黒毛和牛の一つと呼ばれているそうです。
樫の木のどんぐりだけを食べて育てられるそうで、最近日本でも話題ですよね。
よく、「ぐるない」のごちシリーズに登場するので、気になっていたんですっ。
d0003363_1957528.jpg


見てください~!!これが豚肉ですよー!!
脂の入り方といい、肉の赤さといい、まるで霜降り和牛のような美しさ。
お店の方が、いい感じに熟成させてくれていたので、独特の香りがします。
まるで燻製のような、固形燃料のような濃厚な香りです。
お店の方に「腐ってるんじゃないですよ」って念をおされましたが、それを聞かないと不安になってしまうような、ちょっとムっとくるくらいの強い香りです。

昨日はバラを買って、どう調理しようか悩んだ結果、シンプルに焼いてみました。
軽く塩コショウをしたところに片栗粉をはたき、お砂糖、お酒、醤油で甘辛焼き。

一口ほおばってみると、私もオットも顔を見合わせて「美味しい~~~~!!
ものすごく甘いんです。それでいて、脂が全然くどくない。柔らかくて香り豊かで、軽い中にコクがあるといった感じ。あっという間に完食してしまいました。
一度この味を知ってしまうと、普通の豚肉に戻すのが辛いかも、というくらい、罪な美味しさでした。
ちなみに、100グラム2.6ユーロです。
今度はとんかつを試してみたいなぁ~。焼肉も美味しいだろうなぁ~・・・。
生ハムも試してみたいなぁ~~~。

いやいや、ホントに大満足の美味しさでした。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-06-05 20:10 | ★kitchen

小粒のイチゴ

いちごの美味しい季節がやってきました!

d0003363_2213185.jpg
春先からいちごは出始めますが、しばし我慢!
そうすると出始めの頃は大粒で硬くて、ぜ~んぜん美味しくなかった苺が、ちょっとずつ小さくなって柔らかくなって美味しくなってくるのです。
甘い香りにダマされて、かたくて美味しくない苺を口にしたときのガッカリと言ったら、そりゃぁ悔しいものです。

朝ごはんにイチゴを食べると、一日のビタミンが一杯取れた気がして、朝からエンジン全開で頑張れるような気がします。

ちなみに、最近ハマっている朝ごはんは「ホットサンドメーカーを使わないホットサンド」
トーストパンにバターを塗って、チーズとハムを挟んだら、フライパンで焼きます。
上にはルクルーゼのお鍋の蓋を乗せて重石代わりに。両面をこんがり焼けば出来上がり♪
中の具はツナとか、トマトとモッツァレラチーズとか、色々工夫できそうですねー。
いつか日本に帰ることを考えると、電気式のホットサンドメーカーは(欲しいけど)買う気になれず、原始的な方法で朝ごはんを作っています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-05-26 22:18 | ★kitchen

実験

私の生活するところでは、日本の食材もほぼ調達できる。
日本に比べると、べらぼうに高かったり、選択肢は少なかったりするものの、
贅沢は言っていられない。
夜ご飯にフツーの和食が並べられるくらいのものは手に入るので、恵まれている方だと思う。

ただし、「お米はここ」、「お魚はあそこで」、「薄切りのお肉はここが美味しい」という感じで、一軒のお店で全てのものが揃わないのが難点・・・。
お豆腐、特に絹ごしも、入手しようと思うと車に乗らない私にとってはちょっと面倒。
なので↓写真のような手作り豆腐キットを買って、実験してみましたー!
d0003363_20584264.jpg

粉末豆乳のようなものを水に溶かしてしばらく煮、そこへ乾燥にがりと思しき凝固剤を混ぜたら型に移して固めるだけ。常温で20分くらいで固まりました。

お味のほうは。。。正直あまり期待していなかっただけに「普通に食べられる!!」
あっさりしていて、大豆の甘みはやや薄いから冷奴なんかにするにはちょっと物足りないだそうけど、これだけのものが食べられれば充分。
さっそく生姜たっぷりのあんを作って、できたての温かいお豆腐にたっぷりかけていただきました。

今までは、オットにわざわざお豆腐を買いに車を出してもらっていたけど、たまにはこんなお豆腐を使ってみるのも悪くないなと思った次第。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-04-16 21:00 | ★kitchen


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧