カテゴリ:★daily life( 184 )

初めてのブンデスリーガ

さて、ようやく風邪も治ったところで、週末はサッカー観戦へ!
地元のチーム、フランクフルトアイントラハトには、稲本選手が所属していますが、
土曜日の対戦相手は、小野選手を擁するボーフム。
多分、ブンデスリーガの日本人対決は初めてなんではないでしょうか!?
単なるミーハー魂で、在独約丸5年目にして、初めてのブンデスリーガ観戦に出かけました。

d0003363_17181043.jpg

こちらが、フランクフルトのホームスタジアム。街中からも電車ですぐです。
ワールドカップの時に大規模な改修がされて、とってもキレイなスタジアム。
喜んで写真を撮っていたのもつかの間、予約していたチケットをピックアップするには、
別の入り口に行かなくてはいけない、と言われ、慌ててスタジアムの周りをグル~っと
一周近く歩かされました。。。
インターネットでチケットを予約して、当日受け取りを選ぶ場合は、Sバーンではなく、
路面電車を利用する方が便利ですよ!

d0003363_17213015.jpg

さて、中に入ってみると、早くもこの盛り上がり!
会場は約47000人のサポーターでビッシリ埋まっています。
サポーターお決まりの歌に併せて、飛んだり跳ねたり、立ち上がったりタオルを振ったり、
みんな条件反射のように体を動かしているのが面白かったです。
私達は、殆どセンターライン上の席を確保したので、ちゃんと落ち着いて座って
観戦できましたが、ゴール裏はものすごいことになっていました。
行く前は、フランクフルターのサポーター達は、かなり柄が悪いので気をつけたほうがいい、
と聞いていたのですが、みんなビールを飲んでご機嫌に騒いでいる(相手チームをののしっている)だけなので、
特に他人に害を及ぼすような事はありません。
家族連れもたっくさん来ていましたので心配は無用です。

d0003363_17251510.jpg

さて、肝心の試合のほうは、フランクフルトが先制したにもかかわらず、
ボーフムに追いつかれて、引き分け・・・。
後半は、審判相手にかなりのブーイング。こちらも迫力ありました。
フランクフルトとしては、格下の相手にてこずってしまって、ちょっとストレスの残る
試合となってしまったようです。
試合の後は、稲本選手と小野選手がユニフォームを交換していました。

正直、今まであまりブンデスリーガには興味がなかったのですが、なかなか面白いです!
たまにはこんな週末もいいなぁと思いました。

が、帰り道に衝撃の光景・・・
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-03-10 17:37 | ★daily life

本場の味!

ふぅ、とため息をついてしまうくらい、久々に体調の悪い週末でした!
熱はないんですけど、頭痛と喉と鼻水。。。
やっと少し快復してきましたが、いやぁしんどかったです。

体調は冴えないながらも食欲は満々だったので、美味しいものでも食べて
元気を出そう!ということで出かけたのが近所のピザ屋さん。
前に、車で走っていたときに、お店に大量の薪が運び込まれるのを見て以来、
ずーっと気になっていたんです。
週末ともなれば、お客さんがお店の外まで列をなしているし、フランクフルトの
美味しいピザ屋さんとして、雑誌にも紹介されていたんです。

d0003363_19295375.jpg

じゃーん!私達が頼んだのはピッツァカプレーゼ。
これが美味しいの何の!!生地の周りのこげたところも香ばしくていいんです!
狭いお店で、テーブルなんて数えるほどしかなく、みんなギュウギュウに詰めて座って、
黙々とピザに食らい付く!って感じ。
周りの皆さんは、しっかり一人一枚ずつ頼んでいらっしゃいましたが、
2人で一枚で丁度いいくらい。
イタリアから移民してきた家族が経営しているようで、お店の中にはACミランの選手の
写真なんかがたくさん飾られていたし、イタリア語放送のテレビ番組も流れていて、
まるでイタリアにいるような気分になってしまいました!

こんなお店が、家から徒歩圏内にあったのに、「今度行こう!」と言いながら、
実現するまでに、軽く一年はかかったでしょうか・・・。
ご飯を作るのが面倒な時は、オットにピザを買って帰って来てもらってもいいなぁ、
なんてふと思ってしまった私・・・。
メニューにはパスタもあったのだけど、ちゃんとアルデンテかな!?
今度はパスタも試してみたいと思います。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-03-03 19:36 | ★daily life

ドイツ暮らしのプチ情報

例えば、タクシーを呼ぶ時に自宅の住所を電話で言わなくてはいけない場合、とか
病院の受付で自分の名前を言わなくてはいけない場合、とかに、良く
"Buchstabieren Sie,bitte.(アルファベットの綴りを教えてください)"
と言われることがあります。
これがまた、私の発音が悪いのがいけないんですが、伝わらないんですね~~。
タクシーを待てど暮らせど来ないこともありましたし、請求書が来て見たら、名前の中にあるNがMになっていたり・・・。

確か、カナダで暮らしていた時は、アルファベットのつづりを説明する時には、
割と、国とか都市の名前を使うことが多かったように記憶しています。
例えば、C in Canada とかL in London , N in New York・・・と言った具合に。
が、ここドイツでは、人の名前を使うらしいのです。
ドイツで暮らしている方がどれくらいここを見てくださっているのかはわかりませんが、
ドイツ暮らしの方にはご参考のために、そして日本&その他の国に住んでいる方には
話のタネに、AからZまで、以下ご紹介しますね。

さて、ABCのはじまりはじまり~
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-29 01:08 | ★daily life

たまご!

週末は、ここから約50キロほど離れた町へお出かけ。
d0003363_21102863.jpg

こちらは、Kloster Eberbach(クロスター エバーバッハ)と言う町の修道院です。
周りをラインガウのワイン畑に囲まれた大変のどかなところなのですが、
ここで年に一度、イースターの卵市が開かれると言うので、出かけてみることにしたのです。
ドイツで迎える5度目の春、イースターエッグを見に行くのは、実はこれが初めてでした。

d0003363_21125079.jpg

修道院の中はこんな感じで、奥までズラリと左右にブースが並んでいます。
たいてい、私の母親世代くらいのグループが多かったのですが、
奥にはチビッコたちが、自分で卵をペイントできるコーナーもありました。
とにかく人が多くて、見るのも一苦労。

d0003363_21151453.jpg

ちょっと手が写ってしまいましたが、各ブースはこんな風にテーブル一つ分くらい。
これは、リボン刺繍をほどこした卵ですが、他にも卵の上にワックスを溶かして塗り、
それが乾かないうちにビーズをびっしり貼りつけた卵や、一旦卵にペイントをして、
それを引っかいて、模様をつけてある卵、ブラックワークやハーダンガー、
トールペイントもありましたし、切り絵のように殻をくり抜いた卵とか、または切り絵を
貼りつけた卵など、それぞれ個性的な卵がたっくさん並んでいまして、目移りしちゃって大変!
たいてい、皆さん卵を売りながら、作業をしてらっしゃるので、そんなのを見てるのも楽しくて、
会場を軽く3周ほどして、ようやくどれを買うかを決めました。

d0003363_21195578.jpg

我が家にやってきたのはこの2つの卵たち!
左は、粘土で作ったお花を貼りつけてあります。すっごく細かいんです!
しかも、この卵の色は天然で、まったく手を加えていないんだそうです。
そして右は、卵に目打ちのようなもので穴を開け、そこに専用の針を通して
リボン刺繍をほどこしてあります。

ちなみに、お値段は・・・品物によるのですが、今回は奮発してしまいました!
2人で、お寿司を食べに行っても、ここまで使わないぞ、っていうくらいはしました。
でも、ドイツでしか買えないし・・・と思い切ってお買い上げ♪
まだ来年もドイツにいたら、また少し買い足したいと思っています。
あ、でも日本に持ち帰ると地震が心配です。
その時は、紐を通してぶら下げられるような形にしてもらわないといけません。

クロスターエバーバッハ、今度はワインを楽しみに、また行きたいと思います!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-18 21:25 | ★daily life

懐かしい~

ここ何日か、穏やかなお天気が続いていて、「春はもうそこまで来ているんだ!」と思わずにはいられません。
ただ、春は異動の季節でもあり、たいてい駐在員が4月1日付けで帰任になる場合、
今くらいの時期から、「帰ることになりました~」という悲しいお知らせが届き始めます。
私も在独が長くなってきましたので、同じくらいの時期に赴任してきた方々も気がつけば結構減ってきました。
そして、私よりかなり後からドイツにいらした方々にも追い越されるようになってしまいまして・・・。
やっぱり御見送りはいつでも淋しいものですねー。

そんな気持ちを吹き飛ばすために、と言うわけではないのですが、最近ハマっているのは
ズバリ「懐メロ」!
年末帰省した折に、弟が「1980年から2006年までのオリコンシングルチャートベスト100」
のデータをくれたんです。

ちなみに、私は、キャンディーズや百恵ちゃんは殆ど記憶にないんだけど、
物心ついたときにはピンクレディーを振り付きで歌っていた、という世代です。
我ながら脳みそってスゴいな、と思うのですが、昔の曲、フルコーラスぜーんぶ覚えてるものなんですね~。
ちゃんと脳の引き出しの奥の方にしまわれていたみたいです。
そして、歌と一緒に色んな事を思い出しました。

中森明菜のカラオケテープを買ったこと。
弟と「三年目の浮気」を良くデュエットしたこと。
明星の「歌本」を毎月楽しみにしていたこと。
テレビの前にラジカセを押し当てて、マッチの曲を録音したこと。
早見優の「ダンデライオン」って曲で、運動会のお遊戯(?)をしたこと。
エレクトーンの発表会、5年生の時は渡辺徹の「約束」、6年生の時は「フラッシュダンス」。
産休で代わりに来た先生がギターを弾いて、H2Oの「思い出がいっぱい」を毎朝歌ったこと。
中学校の時は、杉山清貴にものすごーくハマっていたこと。
そして、クラシックギター部(!)のみんなで「最後のHoly Night」を弾き語りしたこと。。。
初めてCDで聞いたのは、マドンナの「True blue」だったこと。。。


そして高校生になるかならないかの頃に、洋楽にシフトしていくので、
90年代に入ると、一気に歌える歌が少なくなるのもまた面白いです。
上にも書きましたが、当時は新曲が発売されるよりも早く、アイドル雑誌明星の付録だった
歌本に、新曲の歌詞が楽譜付きで載っていて、エレクトーンでコードを拾いながら
あれもこれも良く歌いましたぁ~。
全然好きじゃなかったアイドルの歌も、結構2番まで覚えているものがあったりして、
オットには「ホンットに良く覚えてるね~」って20回くらいは感心されちゃいました。

刺繍や編み物をしながら懐メロ、しばらく楽しめそうです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-01-21 19:11 | ★daily life

意外にハマる!

それは先月、一時帰国を控えたある土曜日、
私達は姪っ子のクリスマスプレゼントを買うために、デパートのおもちゃ売り場へ行きました。
そこでパっと目に飛び込んできたのが、ここフランクフルトの景色のジグソーパズルでした。
1000ピースでたったの10ユーロ!
オットが「欲しい!」と言うので一つ買い、その後お土産にもう一つ購入したのでした。

d0003363_2042978.jpg


そして先週の日曜日、急に箱を開けてガサゴソはじめたオット。
ダイニングテーブルを占領して、パズルを組み立て始めました。
この日は一日中、パジャマを着替える暇も惜しんで、ひたすらパズルに没頭です。
最初の頃は、幾つか小さな箱を用意して、「これは空かな、左下の教会かな」と
大雑把に仕分けをしながら、わかりやすいビルの部分から作っていきます。。。

d0003363_20451256.jpg

すると、たった一日でここまで出来上がってしまいました!
私も編み物の気分転換に少しだけ御手伝いしましたが、ほとんどオット一人で。
こう見えて(どう見えて!?)割と根詰めるタイプなのね~と新たな一面を発見した気分です。
しかし、大変だったのはここから!
建物には色んな目印があって、割と調子よくパチンパチンとピースがはまっていくのですが、
上の空の部分、何にも目印になるようなものがなく、頼りになるのは雲のモヤモヤと
微妙なグラデーションだけ。だいぶテンション下がった時もありましたが、がんばりました!そして・・・


d0003363_20485264.jpg


昨夜、無事完成の運びと相成りました~~~!!!
こうやって、改めてみると、この町もなかなか絵になりますねぇ。
確かに、ヨーロッパ独特の重厚な雰囲気には欠けるかもしれませんが、いい記念になりました!
ちゃんと額に入れて飾ろうと思います。
が、パズルの額入れってどうしたらいいんでしょう?
確か、裏から糊で貼り付けて、乾いてから額に入れるんでしたっけ??
今からちょいと調べてみようと思います。

さて、次は2000ピースのノイシュバンシュタイン城に挑戦です!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-01-17 20:51 | ★daily life

今年の目標

早いもので、2008年ももう一週間以上経ってしまったのですね~。
この調子だと、あっと言う間に1月が終わり、2月になり、春が過ぎて夏になって・・・しまいそうです。
今年こそは!立てた目標を完遂すべく、頑張らなくては。

d0003363_22554353.jpg
何と言っても、今年最大の目標はピアノを頑張ること!!
新春の「のだめ」スペシャルに加えて、日本で買ってきた「ロンバケ」のDVDの影響もあって、今のところ、やる気はマンマン♪
家にいる限りは、ほんの5分だけでも、ワンフレーズだけでもいいから、毎日ピアノにふれると言うのが、まずは一番の目標です。
今は、ハノン、ツェルニーに加えて、シューマンの「子供のための練習曲(訳、合ってるかな?)」と、ブルグミュラーの練習曲などやっています。

昨年の12月に、小曽根真さんのクリスマスコンサートに行ったのです。
もちろん、小曽根さんのピアノは本当に本当に素晴らしいし、ビッグバンドにも度肝を抜かれました。
でも、あえて順番をつけるとしたら、この日に一番感動したのは、パウル・グルダ氏のピアノでした。
彼のピアノの音は、実に透き通っていて柔らかくて繊細な音。
指運びがこの上なく軽くて、滑らかで美しい弾き姿ったらないんです。
「こーいう音が出せるようになりたいな~」と思った音色でした。がんばるぞっ!!

d0003363_2342281.jpg
そして二番目の目標はこれ!
12月に帰省した折、高いおもちゃを買ってもらいました。
某Bカメラで、選択肢の多さに右往左往していた私達。そこへ現れた店員さんが、実に要領よく、素人の私達にもわかりやすく説明をしてくれて、気がついた時に選んでいたのがこのキャノンのEOSでした、と言っても言いすぎではないくらい。
思わず、BカメラのWebsiteからお礼を送ろうかと思うほどのカンペキな接客でした。
使いこなすには、まだまだ×2 時間がかかりそうですが、色々と研究のし甲斐がありそうなカメラです。
ここで良い写真をお披露目できるようにがんばりたいと思います。
(ちなみに、ノイシュバンシュタイン城にも、このカメラを持って行っていたのですが、
全然使いこなせず、結局全自動ばっかりでした・・・意味ないじゃん!)

他にも、刺繍と編み物と早起きは、引き続き去年からの課題です!
相変わらず気が多い私ですが、あっちもこっちもバランスよくまんべんなく楽しみたい。
貪欲さを追求する一年にしたいと思っています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-01-09 23:11 | ★daily life

ただいま&おめでとうございます

あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


12月25日に、日本からドイツに戻ってきていたのですが、
その後、また一泊でミラノへ出かけたり、毎日忙しくしていました。
今年は、ご近所さんもみーんな家を空けていて、とっても静かな年越し。
しかし、冬休みを使って、日本から旅行に来られている方がいるので、
今日もこれから車を飛ばして、ちょっとお出かけです。

今年も、気ままな更新になりますがお付き合いよろしくお願いします♬
皆様にとって、ますます健やかでシアワセな一年でありますように・・・。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-01-01 18:41 | ★daily life

日本です!

昨日、日本に戻って参りました。
と言っても、今年は5月に里帰りしたばっかりなので、たったの7ヶ月ぶり。
両親の顔を見ると、つい昨日に「じゃぁまたね~!」と別れたばかりのような感覚に襲われます。

今日は早速、両親と市内随一のショッピングモールへお買物にでかけました。
ボーナス直後だからか、どこもにぎわっていました!

さて、早速ですが今日は一つ、度肝を抜かれたことがありました!
お買物に行く前に、クリーニングを出しに行ったんです。
ドイツでもクリーニングに出したセーター、襟元のシミが落ちなかったのですが、
もしかして日本だったらシミ落ししてもらえるかなぁと思いまして、
セーターを持って帰って来ていたんです。

そうしたら、お店の人が、「こちら(シミ抜きのスペシャルケア)は、店頭でのお渡しのみとなりますが、よろしいですか?」って聞いてきたのです。
私の頭の上には、「???」はてなマークが・・・。
だって、普通はクリーニングってお店に取りに行きますよねぇ?
もしかして、宅配サービスでもあるのかしら?と思いつつ、流れに任せて「はい・・・」と返事を。

そして、お店のカウンターを何気なく見ていたところ、なんと!
クリーニングの自動引渡しサービスがある、と書いてあるではないですか!
お店には、コインロッカーみたいな、もしくは銀行の夜間金庫みたいなものがあり、
営業時間を過ぎても、そこにバーコード付きの会員証を渡すと、
クリーニングが仕上がったお洋服をピックアップできるんですって。
いやいや、これにはビックリしちゃいました!
独り暮らし、残業続きの方なんかにはとってもありがたいサービスなんではないでしょうか??
こんな"ド"がつくような田舎でも、こんなサービスが受けられるなんて、
私は感動してしまいました!!
本当に日本は何でも至れり尽くせりですなぁ。。。

そして、もう一つビックリしてしまうのが、クリーニング代のその安さ!
シミ抜きも特別料金なしで、セーター2枚で500円しないんですね~!
ドイツでは、確かセーター一枚で5ユーロくらいしていたような。
スーツは、特別割引!って書いてある時で、9.5ユーロだったかな?

ほんの7ヶ月ぶりでも、しばらくは色々とものめずらしいことがありそうです。
短い期間なので、めいっぱい楽しんで帰ろうと思っています!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-12-09 00:11 | ★daily life

ダーラヘスト

先週も北欧へ出張だったオット。
今回も、可愛らしいお土産をたっくさん携えて帰って来てくれました。

d0003363_2317378.jpg

念願のダーラヘストです!
最近は日本でも北欧ブームみたいで、ご存知の方も多いと思いますが、
スウェーデンの伝統工芸品で、幸運を呼ぶお守りと言われています。
前から「欲しい欲しい」とリクエストをしていたんですが、今回の出張先は
フィンランドだったので、ダーラヘストはないな、と思っていたところ、
実はストックホルム経由だったそうです。

ところで、ダーラヘスト(ダーラナホースとも言いますよね)は、なんでお馬さんなのか、
皆さんご存知でしょうか??
スウェーデンでは昔から、馬は生活にかかせないものでした。
荷物や人を運んでくれるだけではなく、家族の一員でもあったそうです。
特に、スウェーデンでは昔から製材業が盛んで、馬は、切り出した木材を運び出すために
重要な役割を果たしたそうなんです。
木こりさんたちは、何日も冬山にこもって仕事に従事するかたわら、夕方には
外で火を焚き、暖を取り、話をしながら、製材した木の切れっ端を使って様々な
彫刻を彫りました。その時、身近にいた馬は格好のモチーフだったんだとか。
そうして出来上がった木彫りの馬を、留守を守ってくれた家族にプレゼントしたのが
ダーラヘストの始まりなんだそうです。

その木彫りの馬に、地方独特のダーラ模様をペイントして、家具屋さんや骨董屋さんで
売られるようになっていった、とのことです。

オットも木材に関係する仕事をしているので、こうなると我が家のお守りとしても持ってこい!
大小とも、ペアで買って来てくれたので、片方は義弟一家にお土産にする予定です。

d0003363_23254737.jpg

そしてこちら!ガラスのダーラヘスト!渋い赤がと~ってもキレイなんです。
天然の材料を使って色づけをしてあるんだとか。
スウェーデンはガラス細工でも有名ですから、最強のお土産と言ってもいいかも。
すっごく気に入ったので、早速部屋に飾りました♬

d0003363_23291389.jpg

そしてこちらは、フィンランドを代表するアニメ、ムーミンのミー。
親指の先ほどの小さなストラップです。
実は若かりし頃、一時期「ミーに似てる」と言われておりまして、当時の上司からも
「ミー」と呼ばれていました。
眉間の皺が・・・何とも他人とは思えない感じです。
気がつけばオットもスナフキンをしっかりとくっつけていました。

どんよ~り暗い毎日、留守番した甲斐がありました!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-26 23:34 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧