カテゴリ:L Baking( 23 )

ビギナーズラック!?

・・・と言うわけで、↓で予告をしたシフォンケーキです。


d0003363_7105624.jpg


ジャジャーーーン!!
我ながら、大満足の大成功を収めることができました!
何故かドイツでは、シフォンの型って見かけないんですよね。
嵩張るのを覚悟で、9月に日本から調達してきました。
今時、レシピはネットで幾らでも見つけられるとわかりつつ、
やっぱり本がほしくなり、下井佳子さんの本も注文。
ベーキングパウダーは使わないレシピです。
とにかく、基本に忠実に忠実に従いました。
卵は、農場の直売所で、生でも食べられる新鮮なものを購入し、
計量も、0.5グラム刻みのデジタルスケールで。
緊張の型はずしも、思いの外あっけなく終了しましたので、
試食の前にとりあえず記念撮影。



d0003363_715336.jpg


冷めたところで早速カットしてみました。
フワフワで、憧れの「シュワ~~ッ!」と言う音も聞こえてきましたっ!
しっとりしていて甘さ控えめ。なかなかの断面だと思うのですが、いかがでしょう!?
シフォンって、すっごく難しいと言うイメージがあって、今まで敬遠していたけれど、
実際作ってみると、ポイントさえきちっと抑えれば、期待に応えてくれるお菓子なのでは?と
言う感じがしました。
これからしばらく、シフォンばっかり焼いてしまいそうです~。
きっと、これから色んなフレーバーのシフォンを焼いていくうちに、その奥深さに
ますますハマって、失敗もするんでしょうね。
いやぁ、早くも第2作目を作りたくってウズウズしております!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-11-04 07:20 | L Baking

バナナマフィン

d0003363_4321536.jpg


火曜日の夜の話になりますが、急に思い立って
バナナマフィンを焼いてみました。
もう、夜を越せないくらい、シュガースポッツだらけになった
熟れ熟れのバナナが一本あったので。。。

手元にあった松長絵菜さんのレシピを参考にしました。
お砂糖は半分をきび糖、もう半分を三温糖にしたので、
こくのある、でも素朴な甘みで、バナナととっても好相性でした。

本当は焼き立てを一つ、いただきたかったところですが、
何せ出来上がったのは夜の11時。
さすがに、そんな時間にバターたっぷりのものを口にするわけにはいかず、
朝までガマンして、トースターで軽く温めなおして朝ごはんにしました。
ほどよくしっとりとなっていて美味しかった~。

我が家は、割と朝から甘いものでもOKで、他にもホットケーキとか
フレンチトーストなんかも結構出すんです。
皆様のおお宅ではいかがでしょう??

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-10-09 04:39 | L Baking

ナッツ入りクッキー

d0003363_4424339.jpg

明日は、手芸クラスのメンバーでお友達のお家に集まって、
「チクチク会」が開催される予定です。
私は、刺しかけのドイツ地図を持っていくか、シュバルムにするか、それとも
ニードルブックのお仕立ての続きをするか・・・、まだ決めていないのですが、
まずは何か手土産を、と思いまして、クッキーを焼いてみました。

またしても、初めて作るレシピのものを人様に持っていくと言う暴挙!
レシピは山本麗子さんの「101の幸福なお菓子」からナッツクッキーを。
レシピでは胡桃を使っていましたが、今回はヘーゼルナッツで。
しかも、もう刻んであるのを買って来て一手間省略。
バターとお砂糖をハンドミキサーで馴染ませたら、あとは粉とナッツを入れて手で混ぜるだけ。
そして、生地を冷凍庫で休ませ、カットする前に、周りに卵液とグラニュー糖をまぶします。
すると、周りがサクサクと言うよりはガシガシっとした歯ごたえになってとってもおいしい!

実は、一回目にオーブンに入れた分は、焼きすぎて真っ黒こげ~。
生地を多めに作っておいて正解でした。
手芸クラスの皆さんは、刺繍はもちろん、お料理もお菓子作りも何でも出来ちゃう
器用な方たちばっかりなので、買ったものにすればよかったかなぁと思いつつ、
今から明日が楽しみです。
食べて&しゃべって・・・口ばかり動かさずに手も動かしてこようと思ってます。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-07-15 04:52 | L Baking

Happy Valentine's Day

昨日はバレンタインデイでしたね~。
ちょうど、お友達が我が家に遊びに来てくれることになっていたので、
折角だったら、チョコレートのものを、と思って作ってみました。

d0003363_23521094.jpg

稲田たかこさんのレシピから、フォンダンショコラです。
とは言っても、中をほじってもトロリとチョコが出てくるほどには柔らかくありません。
材料を全部混ぜて、お湯を張った天板で蒸し焼きにするので、しっとりはしていますが。
ガトーショコラでもなく、ブラウニーでもなく・・・うーん、でも美味しかったからいいのです。
卵も共立てだし、とっても簡単で甘さ控えめ。
お友達にもオットにも好評でホっと一安心でした。
・・・って、一度も作った事の無いお菓子をいきなりお客様に出してしまうなんて、
よくよく考えたら(考えなくても)ちょっと無謀でしたね・・・。


d0003363_2356829.jpg
今回のフォンダンショコラを作るにあたり、初めて使ってみた材料がこちら。
まずは、タブレット状になった製菓用チョコレート、ドイツでは初めて見かけたので早速試してみました。今までは、石のように硬い塊のチョコをせっせと刻んでいたので、キッチンにはチョコが飛び散るし、時間はかかるし、力もいるし、この作業だけで力尽きそうでした。が、タブレットはその手間が省けるしあっと言う間に解けるし、ラクチーン!ちょっと割高ではありますが、使う価値あり!でした。
そしてそのお隣はキビ砂糖。BIO(オーガニック)のお店で買って来ました。
グラニュー糖に比べると、ツンとした感じがなく、マイルドで優しいお味のお砂糖です。
お料理には日本の上白糖を使っていますが、こちらでは上白糖は高級品!なのでお菓子用に使うには、少々勿体無いなぁと思いつつ、グラニュー糖の甘みは好みではないなぁと思っていました。このキビ砂糖(カタカナにするとローローツッカー!?)、これからお菓子作りには活躍してくれそうです。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2008-02-16 00:03 | L Baking

ティラミス

d0003363_15545271.jpg

初めて、ティラミスを作ってみました。
実は、今回は珍しくオットからのリクエストがあったのです。
3週間ほど前、同じマンションの方たちで集まって、お庭でパーティーがあったのですが、
その時に、上の階の女性が作って来てくれたのがティラミスでした!
私は、彼女はイタリア系のドイツ人なんだろうなぁと思っていたら、実は生粋のイタリア人。
去年ここに引っ越してくるまでは、ドイツ人の彼とは英語でコミュニケーションを
取っていて、ドイツ語はまだ1年ほどしか勉強していないのにペラペラ。。。
ご近所さんと御近づきになれて、楽しいパーティーだったのですが
全編ドイツ語だったので、かなり疲れたし、ドイツ語のわからないオットには
か~な~り退屈だったはず。
そこへ来て、最後に本場のティラミスが登場して一気に癒されたのです。

で、私もティラミス作れるようになりたいなぁと思っていたところへリクエスト。
今回は、こちら→のレシピを参考にしました。
洋酒はかなり減らしてみました。
ティラミスって混ぜるだけで出来ちゃうとは知りませんでした~。
甘さ控えめで程よく濃厚。初めてにしては上出来です!!
ご近所さんのティラミスに、かなり近い出来栄えだったんじゃないかなぁ~。
今回は、スーパーで普通に売っていた、ドイツ産のマスカルポーネを使ったのですが、
イタリア系のスーパーで、本場のマスカルポーネを入手すれば、
もっと美味しいものが出来上がるかもっ!

今日はこれからお友達の家に遊びに行くので、
残ったチーズを使って、お土産を作って行こうと思っています。

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-10-15 16:04 | L Baking

ボツ!

d0003363_6184848.jpg

地味~~な見た目ですが、タルトを焼きました。
普段は焼きっぱなしのお菓子ばっかり作っているので、たまにはもう一手間かけた
スイーツを、と思ったのと、中途半端に残った生クリームを消費するために。
と言っても、作り方はいたって簡単。
タルト生地を作って、冷蔵庫で1時間ほど寝かせ、空焼きしている間にソースの準備。
グラニュー糖、生クリーム、お塩とリキュール、アーモンドエッセンスを混ぜて
火にかけ、しばらくするとコンデンスミルクのようなものが出来上がります。
空焼きしたタルト台にスライスアーモンドを乗せ、上からソースをかけて、
更にオーブンで20分ほど焼けば出来上がりです!
ソースがオーブンの中でふつふつと沸騰して、マグマが湧き出てるように見えますが
気にせずにオーブンに放り込んでおきましょう。
しばらくすると噴火がおさまって、キレイな焦げ色がついてきます。

まあね、きっとオット好みのお菓子ではないだろうなとは予想していましたよ。
こういうコッテリ系は、あんまり好きじゃないんです。
おまけに、たったの2滴で充分なアーモンドエッセンスが軽く8滴くらい
ドボドボっと入ってしまったので、香りがキツかったのもいけなかった。。。
一応食べてはくれたものの、何のコメントもありませんでした。
折角レパートリーを増やそうと思ってチャレンジしたんですけどね~。
オット用は、タルトにカスタードクリーム&ブルーベリーとかの方が良かったなぁ。

あ、でも美味しかったですよ~!弁解するわけではありませんが・・・。
華のないタルトではありますが、香ばしくて見た目ほど重くもありません!
桃の紅茶ととっても良く合いました。
今度、友達が来る時にでもまた作ろうと思います。


<ソースの分量>
・生クリーム 3/4カップ
・グラニュー糖 2/1カップ
・塩       ひとつまみ
・コアントロー 大さじ2杯
 (なければキルシュorオレンジジュースor水でもOK)
・アーモンドエッセンス 2滴
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-09-29 06:31 | L Baking

ガトーショコラ

d0003363_19415466.jpg

もう先週末の話になってしまうのですが、
オットのお誕生日にガトーショコラを焼きました♬
今年は、行きつけのおすし屋さんでお祝いをすることにしていたので、
お家でのバースデイディナーはなくって、このケーキだけ。

レシピは行正り香さんの本から拝借したのですが、
いわゆる、別立てで作る、良くあるタイプのレシピです。
ところが、このケーキには美味しいヒミツがあるのです!

美味しさのヒケツはウィスキー
焼きあがって、型から出したケーキが冷めたら、
大量のウィスキーを、べちゃべちゃと、これでもか!?と言うほど塗りたくります。
ちなみに、18cmの丸型ケーキ1台にたいして、ウィスキーの量が
何と50ml!
そして、ウィスキーを塗ったら、ピッチリとラップをかけて、
最低でも2日間は寝かせるのが、更なるポイントです。
私は、さすがにウィスキー50ml塗る勇気はなかったので、半量くらいにしちゃいましたが、
2日後にいただいてみると、し~っとりとした美味しさ!
お酒臭さは完全になくなっていましたので、お酒の苦手な方でも大丈夫だと思います!

今まで、色んなガトーショコラを焼きましたが、これが一番!
出来上がったものを冷凍保存しておいてもいいそうなので、
これから我が家の定番にしたいと思います。

是非皆さんも、手持ちのレシピにウィスキー&2日間オヤスミ、を
プラスしてみてください~!!

[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-08-31 19:52 | L Baking

ジャム作り

d0003363_23205915.jpg

さて、果物が美味しい季節になりました~!
週末になると、郊外に出ている屋台(?)で、もぎたての苺を買っては、
家に帰るまで待ちきれず、車の中でワッシワシと食べてしまいます。。。



d0003363_23232815.jpg
さて、この時期楽しみなのがジャム作り。
今回のジャムは苺とアンズを半分ずつブレンドして作ることにしました。
普段はフルーツがゴロンと大きめに残るように作っているのですが、今回は苺とアンズのどちらの味が勝つでも負けるでもなく、お互いの甘みと酸味が上手く溶け合ったような味がイメージだったので、一旦フルーツをフードプロセッサーで細かくしてみることにしました。もうこの時点で香りはサイコーです。
お砂糖とレモン汁を加えて、クツクツと中火で2~30分ほど煮たでしょうか。
フルーツにツヤが出てきて、水分がいい感じに飛んだところで火を止めて瓶詰めです。

d0003363_23281952.jpg
甘さ控えめの美味しいジャムがあっと言う間に出来上がり~!
欲を言うと、もう一手間かけて、煮詰める前に裏ごしをしても良かったかも。
でもでも、旬の美味しさをギュっと閉じ込めた美味しい一品になりました。
これくらいの量はあっと言う間に無くなってしまいます~。
次はさくらんぼのジャムとブルーベリーのジャムも作りたいのですが、
もうちょっと価格が下がるまで、今しばらくの我慢です。

ジャムは自家製が一番美味しい!と思っているのですが、
ジャムを作れば作るほど、欲しくなるのが「ボンヌ・ママン」のジャムの瓶・・・。
ジャム作りのためにジャムを買って空き瓶を貯めるとは、何とも矛盾してますね~、苦笑。
WECKの瓶も可愛いんだけど、何故かこの辺ではあんまり見かけません。
可愛いMade in Germanyはどこにあるのでしょう!?
どなたかご存知でしたら教えてください。。。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-06-20 23:37 | L Baking

チキンライス

d0003363_1418125.jpg

月曜日のランチにチキンライスを作りました。
月曜日、こちらは祝日ですがオットは出勤。
いつものお昼は、ホントに簡単なものしか作らないんだけど、
たまにはちょっと手をかけてみることに。
って言っても、一手間なのは、トマトジュースをクツクツと煮詰めるくらい。
要はトマトペーストを使えばいいだけなのかもしれないけど、
トマトペーストってそれほど頻繁に使わないので。。。
あとは、バターライスを炊いて、具は最初に炒めておいて、
最後にご飯と具と、トマトペースト&ケチャップを混ぜるだけ。
ご飯にもバター、具にもバター、そして最後に炒める時にも
バターをた~っぷり使うので、結構カロリーは高めなはず・・・。
でも、トマトの酸味のおかげなのか、バターのくどさはないので、
パクパクといただけちゃうお味なのです。
去年の今頃購入した「暮らしの手帖」のレシピを参考にしています。

私は昔から、こういった類の「味付きご飯」がだーいすき!
混ぜご飯、炊き込みご飯や、ドリアとか、ピラフとか・・・。
逆に「白いご飯だけ」って、何だか苦手なんですよね。変でしょうか!?!?
お漬物とか、味付け海苔とか、何でもいいのでご飯に味をプラスして、
一緒に口の中へほうばりたいタイプ。
色々食べ物のことを想像していたら、今度はいなり寿司が食べたくなりました!
今度日本に帰ったときは、母のいなり寿司をマスターしてこなくては。


ちょっと端折ったレシピはこちら
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-04-11 14:29 | L Baking

カロリー満点

d0003363_22582932.jpg

ヘーゼルナッツとブルーベリーのケーキを焼いてみました。
ずーっと「買おうか買うまいか」と悩んでいた「フードラッピング(著者は福田里香さん)」
という本に載っていたレシピです。
ヘーゼルナッツを乾煎りして砕いておき、室温に戻したバター、お砂糖、卵を混ぜ合わせたところへ
ナッツと小麦粉を入れて「手で」混ぜ合わせます。
生地を型に入れる時に、ブルーベリーのジャムを挟むだけ。すっごく簡単です。
上の生地は、クランブルを散らす要領で、適当に手で散らしてあるだけなので、
ゴツゴツした感じと、ヘーゼルナッツの歯ざわりがいいコンビです。
お砂糖はレシピよりもかなり減らして作りましたが・・・バターはたっぷりなので
覚悟していただかなくてはね!

折角先週はパリで楽しい思いをして、月曜日は歯医者さんで歯石も取ってもらい、
気分爽快♬だったのですが、その後は立て続けに、こめかみがプッチーーン
音を立てるようなことが起こりまして、ブログも放ったらかしにしてしまいました。
ホントに人生って楽しいこととそうでないことが半分ずつ、うまく出来てるな~ってところでしょうか。
あ、そんなに大げさなことではないんですけど・・・。
人の振り見てわが振り直せ、を改めて心に刻んだ一週間でした。
でも久々に(超簡単だけど)お菓子を焼いたら、かなりスッキリ。う~ん単純!!
そう言えば、昔から悩み事ってあまり抱えたことがないし、多少イヤなことがあっても、
食べて飲めば忘れちゃう。眠れなかった、なんていうことも経験ないです。
サクっと気持ちも切り替わったところで、皆さんも楽しい週末をお過ごしください!
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-03-30 23:12 | L Baking


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧