元の言語に近い日本語表記

何日か前、インターネットで芸能ニュースをチェックしていたときに気がついたのですが、
「ブルース・ウィルス」が「ブルース・ウィス」になってるんです。
あれ~、ここの新聞社のタイポかしら??と思って、他社の記事も覗いてみましたが、
やっぱりウィスなんです、ウィス。

きっと、そういうカタカナ表記について基準を定める委員会みたいなのがあるんでしょうね?
勝手な想像ですが。。。
そこで、「より元の言葉に近い表記をしましょう」と検討した結果なのでしょうか?

でも、もともとWillsだとlは母音とのコンビネーションになってないわけですよね。
そうすると、日本語のリともルとも違うわけです。
リにはi、ルにはuの母音が入っているんですから。
結局ウィスだろうか、ウィスだろうが、どっちもしっくり来ていないことになる気がするんですが・・・。

ドイツ語といえば「グーテン ターク」でしょうが、このグーテンタークも、実際のドイツ人の発音を聞くと全然違います。
グーンのテは、例えばアメリカ英語でimportantを発音する時に、tを破裂させないで、飲み込むような感じで発音しますよね?あんな感じです。
”グーンターッ”の方が、まだドイツ語に近い気がします。

もしくは「ダンケ シェーン」のシェーンや、「シュレーダー首相」のレーも、日本語はエーの母音をあてていますが、実際には”ュー”っぽく聞こえます。
「ダン(ケ) シューン」「シュリューダー首相」の方が、ドイツ語っぽい響きのような気がするのですが。。。

こんな重箱の隅をつつくようなことを言っている間に、ドイツ語勉強しなくっちゃだわー。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2005-05-31 22:47 | ★daily life


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧