5ヵ年計画

シュバルム刺繍のお教室、続いているんです。
やっと、地道な下準備を終えて、糸を抜く作業に入れました。
もう、既に息切れしちゃっているような状態です。
ちょっと欲張りすぎて、サイズを大きくしすぎてしまったなぁと
今更ながら反省中。。。
d0003363_793974.jpg

小さな小さなチューリップを一つ刺すのも、半日がかりです。。。

d0003363_7102395.jpg

こちらもチューリップ。
横糸も縦糸も3本おきに1本ずつ抜いてあるので、少し透け感が出ます。
「翼のステッチ」と言う名前なんですが。。。翼の形に見えますか??

d0003363_7122841.jpg

これは、ハートの先端部分です。
糸は抜かずに、一区画が縦糸6本横糸も6本ずつになるようにブロッキングしています。
が・・・よ~く見ると長方形になってしまったところが。。。
ギューっと絞ってしまうので、一度間違えると解くのは不可能なんです。
悲しいけれど、このまま続けるより他ありません、涙。
そして、このブロックの中に、更に模様を埋めていきます。気が遠くなる~~。

d0003363_71458100.jpg
最近、シュバルムを刺す時に大活躍しているのが、こちらのルーペ。頭にスポっとかぶせて使います。以前ご紹介した、首から提げるタイプのルーペでは、とてもとても間に合わなくなってしまいました。
歯医者さんみたい?でかなり不恰好。このルーペを「装着」して、ソファーであぐらをかき、チクチクに没頭している姿は、相当怪しいらしく、オットに笑われていますが、もう形振りを気にしていられないほど細かい作業なのです。改めてリネンを数えてみたところ、1センチの中に、軽く20本は糸が渡っていました。でも、シュヴァルムの模様をキレイに引き立たせるためには、もう少し緩めのリネンを使った方がよかったなぁと思います。こういうことは、実際に自分でやってみないとわからないことばかりなので、是非次の作品作りに生かしたいんだけど、このテーブルランナーが完成するのはいつになることやら。。。軽く5年はかかるだろうと予想しています。
[PR]
by yohko_greenleaf | 2007-11-05 07:24 | ∟ Schwalm


HN:はっぱ。 カナダとドイツで10年暮らし、2010年2月に日本に戻ってきました!


by yohko_greenleaf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

★handcrafts
∟ Crochet
∟ Knit
∟ Cross stitch
∟ P*S*P
∟ Schwalm
∟ Others
∟ Beads
★daily life
★kitchen
L Baking
L Cooking
L Tools
★travel
★books
★piano
★kids

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 09月
more...

フォロー中のブログ

メキシコ・ライフ【初級編...
ボノボノ毎日
mikatianの水彩ス...
ドイツでTea Time
Momoちゃんの海外生活
ドイツ発つれづれ日記
blog von you...
Diario de Marco
palmierの楽しい日々♪
スウェーデンからの生活便り
Valleyのnatsu...
ももとぶどうの樹
bequem
ドイツ暮らし

Favorites & Links

最新のトラックバック

MOLESKINE
from エッフェル塔マニアの「それが..
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
思い届かず、、、
from Diario de Marco
100万hit 次世代情..
from 100万hit 次世代情報検..
百人一首
from 気ままに百人一首

ライフログ


モチーフ・エジング200―やさしいかぎ針編


かぎ針モチーフ―編み方からつなぎ方まで


レース編み華麗なドイリー―Crochet lace


優美なレース編み


レース編―レース編基礎のキソブック

タグ

(54)
(44)
(43)
(38)
(34)
(30)
(24)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(11)
(8)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧